FC2ブログ

シーズーの新しい家族を募集

センターへ持ち込まれた 18匹のシーズ
ラッピーママが 引き取りに行ってくれました

引き取ったのは 取敢えず5匹  
1度に沢山引き取りたい気持ちはあるのですが 置き場所が有りません

毛が鎧のようだったとの事で センターが 毛を刈ったり洗ったりと
キレイに手入れをしてくれてました

moblog_5405253d.jpg

moblog_b319c85d.jpg

性格も懐っこくて 良い子ばかり ・・ 直ぐに家族探しが出来ます

シーズーをご希望の方は お知らせ下さい 飼う為の約束事有り 
導管センターへ提出する書類に 住所・氏名などを記入して頂きます


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引き取った子 すべてメス 年令イロイロ

しょうこちゃん 大人しい 
moblog_5cb434f7.jpg

Q2ちゃん 全体がシロっぽい色
moblog_543c1af2.jpg

みどりちゃん 甘えん坊で積極的
moblog_aaef567d.jpg

あいちゃん 抱っこが大好き
moblog_0eedced0.jpg

おっこちゃん 尾っぽが骨折しているから おっこちゃんと病院で付けてくれた
この子はかなり高齢で しかも心臓がとても悪い ・・・ レベルⅥの中のⅤ
エコーで見ると ぎょえぇ !! と 云う感じ 
沢山の心疾患の犬を見て来たマムも こんなに悪い状態の画像は始めてです

moblog_10113be4.jpg

実は 引き取りに行ったラッピーママから メールが届いていたのです

「 一番年寄りの女の子は 心臓が悪いので処分対象と聞きました
  見て見ぬふりは出来ません 連れて帰ります 」

このメールを読んで 【 あっぱれ !! ラッピーママ 】 と思いました

身内を誉めるのは 何ですが ・・ この犬を見捨ててくるようなら もう
ラッピーママとは サヨナラしかありません

さすがラッピーママ  マムの心と同じです  涙が出るほど嬉しかった
弁膜症の末期でもいいんです  手元で介護したいと強く思いました

しかし サプライズはこの後です

このおっこちゃんを 預かって下さる申し出が有ったのです
老犬のメスならOKですよ と 連絡を下さいました

夢かと思いました     こんな夢みたいな事も起きるのですね


会報を読んでいて下さり 信頼のおける方なので 安心してお願いできます
マムでは この おっこちゃん以外のシーズーを 家族募集致します

2月10日 第2日曜日 10時~12時 ポム駐車場にて譲渡会を開催
当日 来場出来ない方は 別途お見合いの日を作ります

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緊急でシーズーの預かり先を募集

多頭飼いの飼い主が亡くなり、シーズーが18匹残されて、現在 既に
センターへ処分に入っています

管理センター側も 何とか救ってあげたいと 必死に努力をして
行き先を探しています

預かり先があれば、1匹でも多くのシーズーを引き取れるので、
皆様のご協力を お願い致します

引き取って見ないと 性別や年齢は判りません
詳細は 改めて掲載致します

茜ちゃん宅から

茜ちゃんのお宅から お便りが届きました

moblog_9244eac8.jpg

『 お久しぶりです。  茜が 我が家に来て4ヶ月になります。
まだケージから出られませんが、ブラッシングとマッサージは
リラックスしてくれるようです。
元気にしていますのでご安心ください。 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お久しぶりです 茜ちゃん 可愛いお人形のようですね
富士から一緒に助け出された アンジュちゃんは すでに星になり
メルさんも 身体中に転移した腫瘍と闘病中 ・・・

茜ちゃんは 元気で長生きして下さいね
暖かくなったら お花見がてら ポム譲渡会へ遊びにいらしてね 

引き取った日の茜ちゃん 
毛が茶色に変色して異臭を放ち 見るも無惨な姿でした
 
moblog_2356a21e.jpg

のんちゃん

修ちゃんと同じく リーママさんが預かって下さっている のんちゃん
すっかり寛いで まるで我が家 ~ の感じ

毛の色がピカピカに光っています
側で見るとビロードのよう ・・・ 真っ黒ではなく 微妙に茶黒
引き取った時は ボサボサで手触りが悪く 酷い状態だったから
すっごくキレイに回復したのですね

moblog_bc63cf49.jpg

  引き取った日の写真 
   病院で診察中も 手で支えていなければ 倒れそうだった
   この時 眼が真っ白だったのに 今は黒く見えるから不思議 ??

moblog_529bd9c7.jpg

でも フィラリアは強陽性なので 毎日ハラハラなんですよ 
日常生活も要注意の連続  走ったり 長時間の散歩は不可
こうやって のんびり暮らしているのが理想です

moblog_b9b69cd0.jpg

リーママさんには のんちゃん 修ちゃんをお世話下さり 本当に感謝
二人の顔が輝いてきたのが マムには一番嬉しい ・・ 
修ちゃんと仲良く のんびり長生きして欲しいです

修ちゃん のんちゃんのあしなが支援を募集
募金 ・ 薬の現物 いずれでも可   詳しくはお尋ねください

星になった仲間たち

犬の瞳さんから悲しいお知らせ     

moblog_4ffa633f.jpg

『 1月28日 セーラちゃんが星になりました
昨年6月に繁殖場のリタイア犬として引き取った プードルちゃん
漸く 新しい家族の下で 幸せに暮らしたのも束の間でした
短い間でしたが、愛情を一杯注いで 可愛がって下さっていました。』

セーラちゃんのご冥福を 心よりお祈り申し上げます

プードル君 ステイ

26日にお見合いをしたプードル君 ステイへ ~
行きの車の中で不安そうな顔 きっとドキドキしてたのでしょうね

moblog_6d946777.jpg

中へどうぞと云われて入ったら 何とオスワリの連発  
わぁ~お ビックリ  オスワリが出来るんだぁ~ 
ちなみに マム宅では1度もしませんでしたよ

moblog_4e400a1f.jpg

キッチンへ オヤツを取りに行かれた後を眼で追って ソファに手を掛け
立ち上がって見てます  
このソファーには レースのカバーが掛けてありましたが マムは作法を
知らないので このカバーの上へ座ってしまいました  恥ずかしぃ~  

moblog_78bb3502.jpg

マムが帰る時に声を掛けたら 抱っこされたパパの顔を見ているだけで
こちらへは振り返りもしない ・・ もちろん後追いもしないし
すっかり新しい家族に溶け込んでいました

嬉しいような ・・ 寂しいような ・・ 複雑ですね
でも 嬉しいよ  新しい家族に慣れる事が一番大切ですから  

moblog_02943a11.jpg

この洋服はウサギの耳が付いているのですが まるで天使の羽根のように
見えませんか ピンク色も可愛いくて 本物の天使のように見えるジョン君

はるかお姉ちゃんが一目見て 可愛い ~ と 抱きしめてくれました
( 今まで 犬には触れなかったそうです )

ジョン君 どうぞ 決まりますように ・・・

修ちゃん

修ちゃん ( マム宅にいる時は 老犬そのものでしたから 修じぃさんと
呼んでいましたが リーママ宅へ移動したら こんなに若返ったので
修ちゃん ・・ と 呼び方を変えますね )



りゅうのすけに噛まれたケガのカサブタも取れて キレイな顔に ~
もともと ハンサムだったのですが なおの事 いい男になりました



優しい眼 リーママを信頼してる眼ですね
リーママ 大好き ・・・ と 顔に書いてあります    



リーママの姿を見掛けると 撫でて~と 積極的に寄って来るそうです




28日に シャンプーと検診に行って来ました
引き取った時には 腹の下などに皮膚炎が有り 隔週で薬浴に通院しましたが
現在は 皮膚の状態がほとんど回復して来たので 普通のシャンプーで
良くなりました
検診は 心疾患があり 薬が処方されているので その診察です

老人性の弁膜症 との診断
弁膜が緩くなり キチンと閉じる事が出来なくなってます
エコーで見ると 弁膜がヘロヘロになって 動いてるの良く判ります
老犬になると多く発症する病気で 治す事は出来ません

でも 聞き分けの良い患者ワンコで 薬は必ず飲んでくれますから
介護をしていても やりがいのある修ちゃんです
( 薬を拒否するワンコには 泣かされていますので ・・・ )

シャンプーのお迎えは リーママさんが行って下さり 感謝です

修ちゃんの あしなが支援を募集中
心臓の薬を飲んでいますので その薬代の支援です

ミニピン 佐助

珍しい佐助の姿 ガムに夢中です 
いつもは フリースを被って寝ているだけなのですが 
この心境の変化は何でしょう ?

moblog_adf1924a.jpg

実は お隣のサークルに チワワの女の子が入居
とっても可愛い子なので 佐助は がぜん張り切ってます

moblog_2695c149.jpg

視力が低下しているはずなのに フェロモンが臭うのでしょうか ?
女の子がいる事を 判っているようです
チワワは未避妊なので 受診して手術日などを決めますが 心臓が悪いので
もしかしたら 手術が出来ないかも ・・ 
慎重に判断しないと 万一の事が有っては大変です
 
佐助は当分 嬉しい恋の季節を満喫         


佐助の 新しい家族を募集中
とっても 甘えん坊で 人が大好き 全く吠えません 
散歩も不要 サークルの中だけが 佐助の楽しい我が家
ご老人の家庭向き 若い方のサポートがほんの少し有れば なおグー
 

最近 右眼もドライアイが進行して来ました
涙の量が減少して来ているので 目薬が欠かせません

佐助のあしなが支援募集 目薬の費用に充てます

1年目の記念日

こはるママから うちの子記念日のお便り

moblog_586058ed.jpg

今日は大和1年記念日です 

moblog_2d6535d0.jpg

すっかり大きくなり体重6㎏
誰より元気な遊ぼう攻撃っ仔に成長しました (≧∀≦)

moblog_e1d8223c.jpg

ついでに全員の画像も…
因みに、まとめて写っている画像手前の茶色く伸びてる仔は‥こはるです 

moblog_43534697.jpg

moblog_511a7391.jpg

moblog_9d7d8906.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やまと君1年目の記念日 おめでとう
沢山のワンコ・にゃんこなので お名前が今一覚え切れていません
毎日が賑やかでしょうね  とっても仲良し家族で羨ましいです
また 2年目もお待ちしています

いよいよ ・・・ 

いよいよ 恐怖の道路工事が始まりました
手始めに 仮道路を通す空地の草刈から始毬ましたが その作業を
している人に向かって こりきは 1日中吠えまくり ・・・ 
その吠え方が半端じゃありません

犬の嫌いな人には 吠えられるって とても嫌な事ですから  
「 犬がうるさくて済みません 」 と謝って回りました

( ちなみに 浜松保健所への苦情で1番多いのが 犬が吠える事 )
  こりき 頼むから平和な環境作りに 協力してよ ・・・

moblog_4b132c51.jpg
 
1日中吠えまくっている事は すごい体力の消耗です
おまけに 飛び上がったり 走り回ったりもの凄い運動量なので
また 腰骨が見えるほどに痩せて来ました  
きっと 大量のカロリーを消費してるんですね

他の老犬みたいに小屋に入って 1日中寝ていてくれたら 
どんなにか嬉しいか ・・・

moblog_4600046e.jpg

こりきが吠えると 鯉たろうや瓦礫置き去り犬も逃げ回りますが 
押入れ族も逃げ回ります

『 押入れ族 』 の名前の由来は 虐待された犬達が部屋の中でも
恐怖に怯えて さらに押入れに籠っていたので 押入れ族と命名したのです

今までに何回か転居を繰り返してきたのは 総て犬達を守る為 ・・ 
精神的に傷ついている犬達には 安らげる環境を提供してあげたい
その思いでやって来ましたが 今ここで最も大変な時期を迎えるとは
予想もしなかった

今は毛布の時期なので 毛布をボロボロに食いちぎってストレス発散
新しく毛布を与えても 3日もすると繊維だけになってしまい 原型をとどめない
でも 好きにさせて有ります  
繊維だけになったら 新しく交換すればいい

皆様からご寄附頂いた毛布が こんな形で消耗してしまい申し訳ないです
来年の春までは こりきと騒音で頭と胃が痛い ・・・ です


こりきの預かり先を募集中 & 新しい家族も募集
期間限定でお願いします  
イングリッシュセッターのオス 12才~13才 
吠える声がやや大きいので 住宅街では難しいかも ・・
元気で体力も有り  甘えん坊で人が大好き

チワワも引き取り

プードルと一緒に引き取ったチワワも ブリーダーからの放出犬 
こちらは少し健康状態に問題が有り 心臓が悪いとの事なので 
病院で精密検査を受診予定  28日に病院へ行きます
検査結果は判明次第 報告致します 
 
重度の心疾患なのか 軽症なのか 検査結果で家族探しをどうするか 
( 何とかして 新しい家族の元へ送り出したいが ・・ )

心疾患があっても 是非 お世話したい ~ と云う方が有れば 
もちろん喜んで 譲渡致します
 

moblog_b6ead678.jpg

年令は 1才4ヶ月  まだ幼いと云っても良いくらいの若いメス 
気の毒な事に 心臓が悪い体で繁殖に使われ 帝王切開で分娩をしたとの事  
この先 使い物にならないから ? と 思ったのかしら ・・      
放出されたのは 大変 幸運だったと思います

穏やかで楽しい余生を送らせてやりたい 
心臓の具合では 散歩やお子さんと走り回る事が制限されるかも ?
この病気に ご理解のある方の 申し込みをお待ちしています

あしなが支援を募集中   &  預かりボランテイア宅も募集
人が大好きで 後ろを付いて歩く 可愛い女の子です

メルちゃんその後

マルチーズのメルさんのママから ( 旧こころちゃん ) からお便りです

moblog_96e42c78.jpg

『 最近のメルさんですが、ほとんど吠える事もなく、
寝ている時間が多くなりました。

moblog_849d8bbc.jpg

ドッグフードは食べないので 食欲もないのかと心配したのですが、
普通のお肉など 「 美味しいモノ 」 なら バクバク食べてくれるので
ホッとしています。
でも確実に転移が広がっているようです。 』

moblog_f126cc47.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

悪性の腫瘍が再発し 内臓の各所に転移しています
メルさんは日1日と体調が落ちて行っているよう ・・・ とっても心配
ママは 出先でお守りを買ってくれました

moblog_8c04d985.jpg

メルちゃんの詳細は ブログ メルさんの足跡 をご覧下さい 
ココロちゃん時代の 画像なども出て来ますよ
浜松にいる時も 皆様から沢山の応援を頂きましたが 今も頑張っている
メルちゃんに エールと祈りをお願いします 

ツチノコのシッポ ??

これは何 ??  ツチノコ ?? 

moblog_71b1c8d4.jpg

ではなく くみさんのシッポでした
根元はフサフサに生えて来たのですが 尻尾の先の方がなかなか毛が
生えず こんな形になってます

moblog_3f8e6d46.jpg

引き取った時にはこんな尻尾でしたから キレイに生えて来た方ですね

moblog_c916c88c.jpg

くみさんは痴呆が進んで来て トイレなどに行こうとして 小屋を出ると 
道に迷って 小屋へ帰れなくなります   
昨日は 鯉たろうの布団で寝ていました    オレンジの毛布が鯉たろう
                               
moblog_1276991e.jpg

鯉たろうが発作を起こした時 直ぐに寝かせられるように アチコチに
敷物を敷いてあります

くみさんは自分の小屋が判らなくなって歩き回り この敷物へたどり着いた ・・
犬はパッドの感覚で敷物が判断できますから 「 ココは寝床だ 」 と
思ったのでしょうね   
でも ウツラウツラとしているだけで 熟睡ではありません

moblog_5ac8fd90.jpg

ひと眠りして眼を覚ました時 お尻を押して自分の小屋へ入れたら
直ぐに爆睡  やはり いつもの自分の小屋の方が落ち着くみたいです 

moblog_f671e203.jpg

でも 一人で戻れなくても 小屋の外へ出てくれた方がいいんです
そのまま 小屋の中の敷物の上でトイレをすると なお大変 !!

足の運動と トイレに頑張るくみさんに付いて マムも日向ぼっこしながら 
カメラ片手に一緒に歩き回って 結構楽しいよ ~ 

21日には 薬浴に行って来ました  ( 薬浴支援も募集中 )

胸の辺りが赤くなってましたから 薬浴してもらったら 気持ちが良いと見えて 
その後はグッスリ ・・・     
体重が500g減ってました     減量の甲斐が有りましたよ

moblog_3e9742a3.jpg
 
痴呆は 一進一退の繰り返し  病気ではないので気長にやりますね

くみさんには 柔らかいオヤツなどの 現物支援を望みます 
ドッグフードは 病院指定の アミノペプチドフォーミュラー

ガンバっている くみさんに ご支援・ご協力を お願い致します

ご支援お礼

被災地のボランティア 「 ハッピーロード 」 さんから
皆様にお礼のメールです


明けましておめでとうございます!  今年もよろしくお願い致します。
気温の変化が激しいこの頃ですが、お風邪など引かれていませんか?

先日お振込み頂きました応援金のお振込みを確認致しました。
ありがとうございました!
年始のお忙しい中にも関わらず 私達を気にかけ、ご支援を頂きましたこと
感謝申し上げます!

そして お陰さまで避難区域から保護した「あすか」が巣立って行きました。
これからも1匹でも多くの命を救って行けたらと思っています。

moblog_fdf271d3.jpg
全村避難区域の葛尾村で保護した子猫の あすかちゃん

震災から1年10ヶ月経過しましたが、保護依頼や支援要請は絶えないままです。
避難して来た子達は冬の間、底冷えのする厳しい仮設住宅のまま・・・。
避難区域に残された子達は 給餌に入っているボランティアのお陰で
何とか命を繋いでいますが、保護が追いつかず 残念ながら次の不幸な命が
どんどん産まれています。

人間の姿を一度も見たことの無い子達が産まれ育ち、運良く保護出来ても
野良猫や野良犬状態で 人馴れが出来ず 譲渡も難しくなっています。

私達は少しでも多くの子達を 保護・譲渡しようと頑張っておりますが、
保護頭数も限られていますので いつも収容場所の確保に苦労しております。

でも・・・身の丈で行かなくては長続きしませんし 無理は禁物ですので、
はやる気持ちを抑えながら活動しようと思ってます。

今年もスタッフ一同頑張って参りますので、引き続きの応援を
よろしくお願い致します。

応援とご支援を頂きまして、本当にありがとうございました!

アニマルレスキューチーム~Happy Road~代表 佐々木 恵



被災地支援金のご協力を 頂きました皆様 感謝申し上げます
ありがとうございました
今後も支援を継続して行きますので ご協力をお願い致します

プードル引き取り

ブリーダーからのリタイヤワンコ プードルを引き取りました
モサモサの上 異臭がするので ぷらすわんさんに無理にお願いして
シャンプートリミングをやってもらいました  有り難うございます

ビフォ~
moblog_3f3eda4d.jpg

  スッキリとして可愛い頭の形 プードルらしくなりましたね
    とっても大人しい子で全く吠えません 甘えん坊で人が大好き

アフタ~
moblog_196e759b.jpg

帰りの車の中でも こんな風にチョコンと座っています
他の犬にもフレンドリー 性格に申し分は有りません

moblog_ef15ae8c.jpg

ラッキーな事に希望者があり 土曜日にお見合いを予定
何度 譲渡会に参加しても決まらない犬もいる中で すんなり決まるのは
やはり嬉しい ・・・

体重2.6㌔  右の耳に真菌らしいハゲがあるが
決まりますように ・・・  幸せを掴めますように ・・・

万一 お見合いが不調に終わりましたら 改めて家族募集を致します 

ケリーの手術終了

ケリーの 残り半身の乳腺腫瘍手術が終わりました
術後の具合が今一で 点滴が外せなくて予定より退院が延びた

おまけに 心臓がひどく悪い
心電図を見ると波形にその悪い所がハッキリ出ている ・・ らしい

moblog_ab9847c1.jpg

明らかに心臓肥大が起きている ・・ 
血液が逆流しているので 心臓が全身に血液を送ろうと 一生懸命働いて
働いて・働き過ぎている状態
エコーで見るとカラーなので 血液の逆流の様子がリアルに見えます

moblog_290b141e.jpg

初診の時に 少し心臓悪いので経過観察だね と云われてましたが
半年で ぐんと悪くなったらしい

まだ5~6才との見立だが もしかしたら もっと年を取っているかも知れない 
気のせいか 眼がやや白くなって来ています

くろや りゅうのすけと同じで 心臓の薬は一旦飲み始めたら 途中で止める事が
出来ない 生涯飲み続ける事が必要となって来ます

家族探しは絶望的ですね 
ビビリの上に心臓病では 新しい家族探しは まず困難 まず無理 ・・・ 

moblog_ae7a97df.jpg
 
8月にカットしたまま 顔の毛が伸びていたので ついでに顔と手足の先を 
スッキリとカットしてもらいました

moblog_a771b5b4.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

心臓の薬を飲んでいるワンコに あしなが支援をお願い致します

ひとみ ポチ くろ りゅうのすけ ケリー トニコ くみさん 
カズ 修じぃさんが 同じ心臓薬のアピナックを飲んでいますので  
是非 ご支援をお願いします
   薬の現物支援もOKです

りゅうのすけ 心臓薬の投予開始

りゅうのすけ 心臓の再検査が伸び伸びになっていましたが ようやく
予約が取れました

moblog_49e18f07.jpg

2月に入ったら 精密検査を受診予約
初診の時に 心雑音を指摘されましたので 心電図やエコー・レントゲン等での
再検査です

検査に先だって 先生からの指示があり 心臓の飲み薬を開始しました
一旦飲み始めると 生涯飲まなければなりません

途中でやめる事も 飲み忘れる事も出来ない ・・
嫌がって吐き出さないか 完全に飲み込んだんだか 細心の注意が必要

幸い りゅうのすけは 出された物は残さず食べるタイプ 
パンに包んで出したらキレイに平らげました
なんて賢い いい子なの !! と 思わず誉めちゃった

今年9才のはずなので 薬とは長い付き合いになりそうです

りゅうのすけの あしなが募金を募集中  薬代に充てます

心臓薬の支援の場合は アピナックでお願いします 
各メーカーから 種々な心臓薬が出ていますが 獣医さんから
処方されたのがこの薬なので 薬の現物支援の場合はこのアピナックで
お願い致します   詳しくはお尋ねください


moblog_794e76f9.jpg

今では 首の辺りも そっと撫でる事が出来るようになりました
オヤツの都度 さりげなく触ってますから 効果が出て来たかな ?

これで リードを付けて散歩に行けたら満点のワンコなんですが ・・・
まだ そこまでは無理  焦らず気長にやりましょう

りゅうのすけの家族探しは 一旦中止
でも 真っ赤な糸に巡り逢えたら もちろん譲渡しますよ 

りゅうのすけの 赤い糸の端を握っている方は どこでしょう ?
写真を見て 『 うちの子だわ ・・ 』 と ピンと来た方が有りましたら 
お知らせ下さい   庭での放し飼いが理想です


散歩が出来ない事と 心臓の薬を飲み続ける事を 理解できる方募集

ポチの日光浴

ポチ 今年2回目の薬浴に ぷらすわんさんへ行って来ました
蘭丸店長さん 有り難うございました

次回は29日 隔週に洗って頂いてポチの回復も早くなってます


薬浴の後は日光浴 風の強い寒い日はガラス越しに日光浴 
適当な場所が 中々 無いので ここは車の中
ポカポカして気持ちいい ~ ウットリした顔ですね

moblog_86c05ee9.jpg

赤ちゃんと同じで 皮膚に抵抗力を付けたり 血液の循環を良くしたり
ポチには 日光浴を 毎日欠かすことが出来ません

くみさんのように 自力でトットコ歩ける子は 自分で庭を歩いてもらいますが 
ポチはまだ足の筋力が充分でなく 補助がないと危なっかしいので
一人では歩かせられません  転んで骨折などをしたら大変 

moblog_e381d001.jpg

薬浴や散歩の後は喉が渇いているので まず水をたっぷり飲んで 
その後にミルクを  ミルクはタンパク質やカルシュウムの補給です 
皮膚の再生には 良質のたんぱく質が欠かせません 
痩せてますから栄養補給の意味でも 皆様からのご支援ミルクは助かってます

moblog_8df1a0e9.jpg

冬は室内の方が低温なので フリースで完全防備
皆さまからご寄附頂いたフリースが こんなに役立ってます
お蔭で すやすやと午睡中  天使の寝顔に見えますね

moblog_f0baf9b6.jpg

なお ミルク・フリース 毛布等は まだ募集しています
ポチに 今年も 沢山の愛情と ミルクと フリースを お願い致します

星になった仲間たち

2013.1.18日 ドッグラン・犬の森・ポムのジャンテイさんが
星になりました      

moblog_49bb365b.jpg

まだ8才と云う若さ ・・ 思いがけない急逝の知らせに 胸が痛くなりました
心より ご冥福をお祈り致します 



ふれあい活動にも 常に参加してくれました
有り難う ジャンテイさん  安らかに ・・・ 

富士ちゃん 決定 すでに登録も ~

富士山麓に捨てられていたミックスの富士ちゃん
希望者宅へステイに行っていましたが 正式譲渡決定です  

みゅ~ママが1週間目の確認を取り 嬉しいお返事を頂きました
既に 動物病院で登録もして下さって 晴れて富士ちゃんになってました  
特に問題もなく順調との事で 嬉しい限りです

moblog_cb20762a.jpg

富士ちゃんのお母さんは パソコンで富士ちゃんの写真を見た時
『 アッ !! この子は うちの子だわ 』 ・・ と思われたそうです
そして 浜松へ来る日を待ちわびていて下さった

真っ赤な糸って こんな感じなんですね
写真を見ただけで 自分の子だと判る ・・ すごい事ですよ
お母さんの子になる為に 富士山麓で保護されたんです

捨てられたのが 別の日で 別の場所だったら ローズママに出会えず 
処分されたお兄ちゃんと同じく 富士ちゃんも捕獲されて 殺処分に送られて
いたはず    運命って 良くも悪くも 感動的です 

煙になったお兄ちゃん 空の上から富士ちゃんの幸せを見守って下さいね
ご家族の皆さん 富士ちゃんを どうぞ宜しくお願い致します 

富士山麓で最初に発見して保護して下さった方 そしてローズママさん
お蔭で富士ちゃんは幸せを掴みました  心から感謝致します 

迷子犬の情報が有りました 

あんずちゃんは 12日の夜 事故に遭って死亡したとの連絡が有りました
あんずちゃんんのご冥福を 心からお祈りいたします 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

箱うさぎさんから 愛犬が行方不明になったとの連絡があり
皆さんから 情報提供を求めています

moblog_82f47735.jpg

『 ドアが閉まってなかった事に気づかず ふと見たら来月6才になる
あんずがいません。
鴨江観音近くより20:30分頃からいないと思います。

もし情報有りましたら教えて下さい。
姿を見掛けたら 携帯 09034221263に 連絡を お願いします。
画像のグレーmix犬♀のメス  2匹画像はお座りしている子です。
どうかよろしくお願いします。 』

moblog_34da74a4.jpg

支援金送金

今もなお 被災地で動物保護活動をしている 「 にゃんだーガード 」 さんと 
「 ハッピーロード 」 さんへ 支援金を送金しました

皆様からの支援が溜まりまましたので すてっぷマムの名前で
1月16日に 各20000円ずつを 送らせて頂きました  
募金下さった皆様には 心から御礼申し上げます

moblog_2101e264.jpg

こんな雪の中での活動 本当に頭が下がります

moblog_0d70ea79.jpg

車にフードを満載し 置き餌に廻ります
立ち入れなくなった警戒区域の犬や猫たちは 寒さと餓えで もう凍死したかも
知れませんね  
まさに地獄とはこの事です  現地へ行けないのが 歯がゆいです

moblog_3cd6de05.jpg

活動の詳細は にゃんだーガードさん ハッピーロードさんのブログを
ご覧ください
画像は にゃんだーガードさんからお借りしました

被災地のボランテイアさんへの支援は 今後も続けて行きます
皆様のご協力を お待ちしております

ベトナムから 寒さのお見舞い申し上げます

そら君とマリーちゃんのママからお便りが届きました

『 寒さのお見舞い申し上げます。
犬たちとベトナムに引っ越してきて 半年たとうとしています。
常夏の土地なのでいつまでたっても寒くならず
犬にとっては大変かも ・・・・ です。

こちらでは、ふわふわの犬は珍しいらしく大人にも、子供にも
日本人にもベトナム人にも まーちゃん、そらくんとも大人気です。
散歩に行くと、必ず写真を撮られます。
(ベトナム人は写真撮影が大好きです)
カップルが、まーちゃんを抱っこしてツーショットなんていう
写真もあったりして、(そら君は抱っこが嫌いなんで・・・・)
縁結び犬になりました。

学校の送り迎えも参加して バスの中の子供たちがみんな
手を振ってくれます。
娯楽の無い国で、癒しになってくれてありがたいです。

今年の年賀状の写真も、にこにこのまーちゃんと落ち着きの
無いアクティブそら君の写真になりました。

いつまでも暑く大変ですが、犬と共にがんばります

                     そらと・マリー 』
 
moblog_cd7fcf37.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便り有り難うございました
常夏の国ベトナムで お正月を迎えたなんて羨ましい ~
外国へ行った事がないので う~んと 羨ましいです

海外へ転居の時には 犬を手放す選択をする家庭も 沢山あるので
一緒に連れて行って下さり 本当に感謝です

沢山の体験をして 沢山の思い出を作って下さいね
そら君 マリーちゃん ご家族の皆さん お元気で ・・・

鯉たろう その後

発作の翌日にまだ回復していない状態の所へ 逃げ回る犬に衝突され 
頭を打って完全にダウンした鯉たろう 今回は回復が遅いです

病室に見立てた玄関へ移して様子を見ていたが 飲食が全く摂れない
美味しい物を出しても 口を付けないのです

まだ回復状態になっていないとは思うが 食べられないのは異常
激しい衝突で 頭の回路が壊れちゃったのかな ?

でも もしかして !! と思い当る節が有ったので 元の場所へ戻してみた
まだ 立ち上がるの辛そうだったが 暫くして歩き始めた

moblog_3fcde159.jpg

ジャーキーを出してみたら 一口モグモグ

moblog_dc7ffe67.jpg

ビスケットを出したら またもモグモグ

moblog_ab383e59.jpg

そうなんです 虐待を受けた犬は 人も怖いが環境が変わっても恐ろしい
具合が悪いからから玄関へ入れた ・・ マムの行為は 鯉たろうには
理解できません  虐待を受けていると思ったのかも ・・
慣れた場所へ戻したら ようやく安心して食べ物が喉を通ったのです

早速 フードを出してみたら ガツガツガツ ・・・ 完食

moblog_3099993c.jpg

食後のお昼寝も こんなに安らかな顔で    

moblog_d1fec3ab.jpg

鯉たろうは この慣れた場所に置くしかない
その為には 他の犬との衝突が起きないよう 安全を確保しなくては ・・

問題は こりきが吠える事
こりきが吠えないようにする為には 来訪者をお断りする ・・・

道路を通行する人や 駐車場へ入ってくる人があっても こりきが吠えなければ
鯉たろうは老化で耳も遠くなっているし 直接には影響はない

他の犬が 恐怖で逃げ回るのに巻き込まれて 事故が起きるのだから
こりきが吠えさえしなければ 他の犬が逃げ回る事もない 

こりきの預かり先があれば 問題は解決するのだが 預かり先もない
どうする こりき ・・・   どうする 鯉たろう ・・・

皆様には引き続き 来訪をご遠慮下さいますようにお願い申し上げます

ご用がある時には こちらから出向きます 
事前に都合の良い 日・時間・場所を お知らせ下さい

どうか 鯉たろうへの ご理解をお願いします




こりきの 預かり先を募集中

性格は良い子ですが 吠える声が大きいのが難点
誰にでも吠えてしまう いわゆる無駄吠え ・・・

期間限定で 預かり先を募集しています

ケリーが加わり だんご3兄弟妹

修じぃさんがリーママ宅へ移動して すっかり気の抜けた りゅうのすけ
まだ若いのですが 1日中ゴロゴロと寝てばかり ・・・

moblog_96d58b29.jpg

いつもは くろと2匹でピッタリ付いていましたが どうも3匹に見える?

moblog_cef19b18.jpg

あらま ~ ケリーも加わって3匹で団子になってます
わざわざ 狭い小屋へ3匹で入って 押しくらまんじゅうですね
小屋は一個ずつあるのに 一ヶ所へ全員が集まってます

ケリーも りゅうのすけが好きなのか 一人でいるのは寂しいのか
多分 寂しいのでしょうね

ケリーも 沢山の小型犬と一緒に暮らしていたと思われます
マリーと一緒に畑の中へ捨てられて 寝るのも一緒 追われて逃げ回るのも一緒
何をするのも一緒でしたから 一人になって寂しいんですね
 
moblog_7cb4d1f5.jpg

ケリーは 明日 残り片方の乳腺腫瘍の手術を受けに行って来ます

ケリーの乳腺腫瘍手術あしなが支援を求めています
この手術が終わったら マム宅のワンコとして 狂犬病予防注射や
登録などを予定

新しい家族探しは ビビリの状態を理解できる方の真っ赤な糸に
巡り逢えれば譲渡しますが ご縁が無ければこのままマムワンコでも可
慌てないで ゆっくり探します

猫譲渡会に 沢山のワンコが来てくれました

13日のポム駐車場での譲渡会は 寒いけれど 陽当たりが良く
ポカポカでした  目の前で桜の蕾が膨らみ始めていましたよ

お会いしたワンコ達

マルちゃん ( 旧名 合ちゃん )
moblog_bde6ff58.jpg

ランちゃん  いつも一緒のラウルちゃんはお留守番でした
moblog_b31abca7.jpg

スーちゃん  相変わらずスリムで羨ましい ~
moblog_56617f3c.jpg

みやこちゃん・みのすけ君  ドッグランで沢山走って来たそうです
moblog_7092369f.jpg

みやこちゃん・ランちゃん・エルちゃんで井戸端会議
moblog_3d825960.jpg

ポムの看板犬 サージュちゃん
moblog_63489994.jpg

パグのマルちゃんは 写真がマムの元へ届きました
次回23日にお待ちしていますね
moblog_eb5669e2.jpg

セーラちゃんは 本人はお留守番 ママだけが来場
画像をお待ちしていますよ


沢山のワンコさん 飼い主さん ご来場有り難うございました
駐車場も広いので 皆様 是非 ワンコさんを連れて 遊びにおいでください
( 但し ランご利用の場合は 有料となります )

手作り品販売会も開催しています
3月末頃には 桜が満開になるかも ・・ お弁当を持っていらして下さいね


ワンコ同伴の場合は ウンの神様を そこへ置き去りにしないで
マナーアップに ご協力を 
 

修ちゃん のんちゃん

預かりボラ リーママさんから 修じぃさんその後

moblog_5f133560.jpg

『  修ちゃんは、のんちゃんの追っかけを止め、もっぱら
甘えん坊に徹しています。
撫でて ~ と付いて回り、身体を預けて来ます。

moblog_1aa982c2.jpg

犬小屋の掃除をすれば、一緒に頭を突っ込んでお手伝い。
お茶目で陽気な 修ちゃんです。 』

moblog_e4a54ea4.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

修じぃさん 諦めの早い事 !! 
のんちゃんに一目ぼれしたのも早かったけど かなわぬ恋と諦めるのも早い
今は リーママさんに 恋して夢中ですね

リーママ宅へ行ってから どの写真の顔も笑顔ばかり
マム宅では こんな笑顔を一度も撮影できた事は有りませんでした

とっても嬉しいです 修じぃさんに こんな日が来ようとは ・・・
恋する修じぃさん 段々若くなって行きますね

リーママさん お手数掛けますが どうぞ宜しくお願い致します

のんちゃん 修じぃさんの あしなが支援募集中
狂犬病注射と 今年の分の フィラリア・ノミダニ駆除薬の購入に充てます

募金 有り難うございました

ドッグラン・犬の森・ポムさんの募金箱に集まった募金 21000円を
受け取りました ご協力下さった皆様 有り難うございました

moblog_64d6e74b.jpg

全額 マムワンコの為に使わせて頂きます 心から感謝申し上げます
詳しくは すてっぷマムのブログを ご覧ください

moblog_5fbbcdd3.jpg

ポムさんは 第2日曜日 第4土曜日の 猫譲渡会の会場も
提供して下さっています
犬の森ポムさん ポムのお客様 ご協力有り難うございました

くみさん

くみさんから 嬉しい報告が ・・・

今年から薬浴が 月に1回になりました 洗う回数が減ったのです
これは 皮膚の状態が良くなって来たと云う証拠
嬉しいですね  
( 手間も費用も大幅に助かるので 親孝行な娘です・・・・  )

moblog_f5966c67.jpg

痒みは まだ少しは残っていると見えて ハグハグと噛んではいますが
この様子なら 飲み薬も徐々に減らして行けるでしょう

残念な事は ただ一つ 
もう少し若ければ 新しい家族探しが出来るのに ~
性格の良いワンコなので もう少し若ければ きっと希望者が見つかるはず
( 元の飼い主には可愛がられていたようで 人を恐れません )

でもマム宅へ来たのも何かのご縁 最期まで一緒に暮らしましょう

moblog_af45e229.jpg

痴呆が出ているので 現在の楽しみはご飯を食べる事
耳は全く聞こえません
トイレに歩いて出かけると 帰りの道が判らない ・・
小屋の位置が判らないらしいので お尻を押して小屋まで帰ります

痴呆が出ても 可愛いおばぁちゃんですよ
鳴く事も吠える事もない とっても大人しいワンコ

moblog_ca43cf22.jpg

オヤツはドクターストップが掛かっていますが 先生に内緒で小指くらいの
小さなガムを一本 食後にデザート  ( 肥満防止の為にストップです )

今は ご飯をキチンと計り 余分には与えてませんから1本くらはいいでしょう
でも この心がダメなんですよね  油断するとまた肥満に ・・ 
不憫とか可哀相とかで いつも失敗しますからね マムは

今年も くみさんへの 月一薬浴あしなが支援を お願い致します 

迷惑な飼い主 Ⅱ

迷い犬がいます ~ との相談が有りました 
ビーグル犬が吠えながら 近所をウロウロしているとの事

夜中も吠える声が聞こえていて 翌朝もまだウロついていた
交通量が多いので 車の事故も想定される
食べ物を持って後を追い 保護しようと努力しましたが 一定の距離を
置いて逃げ回る為 保護が難しかったようです

動物病院へ問い合わせたり 市役所へ相談して ようやく保護の見通しが立ち
犬を気に掛けて様子を見ていたら 軽トラックが来て犬を乗せて走り去ろうとした
多分 飼い主が犬の吠え声を聞いて 探し当てたのでしょう

不審に思って声を掛けたら 「 イノシシを追わせていたんだよ 」 との返事
驚きです !!  
いくら田舎とはいえ 民家のある場所でイノシシ狩りとは ・・・

民家のある場所で イノシシ駆除を目的とするのであれば 警察や役所など
関係部署へ届け出た上で 関係者と共に駆除すると云う事になります

民家のある場所で 勝手に犬を放したり猟銃を振り回したり 住民に不安を
与える行為は許されていません
狩猟免許を持っているから 何処でも何でも勝手にしていい ・・・ と思うなら
この飼い主は 何かを感違いしています

moblog_6a8b7d1d.jpg

犬の事を心配して いろいろ手段を尽くして下さった依頼者の方に
感謝致します  本当にお疲れ様でした


マム宅には 猟に使って山へ置き去りにされたと思われる犬が
2匹います  寅さんとバンちゃんです
( ブログを遡って下されば どこかに記事が載っています )

顔には大きな傷痕があり 口元から耳まで裂けた痕も有ります
耳は片方 ちぎれて無くなってます
多分 クマかイノシシと闘ってケガをしたのでしょう
  
2匹とも 静岡県と長野県堺の山奥で 保護されました
民家の全くない山奥で 置き去りにされ餓えて放浪していたと見られる
運良く道路へ出て たまたま通りかかった営林署の職員に発見された

いずれも 保護された時は 骨と皮だけの状態でした

狩猟に使われる犬は 飼い主によっては 過酷な生き方を強いられると云う

飼い主の思うような成果を上げられない時には 山の中へ遺棄される ・・ 
つまり置き去りにされてしまう と云う話も良く聞きます
そのままだと追いかけて来るからと 木に縛り付けたり 足を猟銃で撃って
歩けなくしたり それは動物実験にも匹敵する残酷さ ・・・

飼い主に 直接 殺処分に持ち込まれる犬も不憫ですが 用済み犬として
山奥に置き去りにされ餓えて死ぬ ・・ それも残酷の極みに他なりません
 
マム宅の2匹は 発見されただけでも 幸運と云わねばならない
どの社会でも 飼い主の心のありようが 犬の幸・不幸に反映します

これからの 若い世代の マナーアップ レベルアップを 図って行くのが 
ボランテイァにとって大切な役割


その意味でも すてっぷ・マムが学校や公民館で 児童やその親に対して
啓蒙活動を行っているのは 的確かつ効果的な活動です

( すてっぷマムの公民館活動に参加した児童が 飼えなくなった犬に関わった
  顛末が すてっぷマムのブログに載っています ご覧ください )

未来の社会では 人も犬も幸せに暮らして行きたいもの ・・

ご家庭でも 犬を飼うとはどういう事か 何が大切なのかを 親子で 
話し合う時間を持って欲しいと思います

星になった仲間たち

金曜日に来て 金曜日に逝った 金助じぃさん     
1月11日 金助じぃさんが星になりました

マム宅へやって来たのが 昨年10月26日の金曜日 保健所から引き取り 
逝ったのが まる11週間目の1月11日の金曜日
金助じぃさん 金ずくしで 11週間を駆け抜けました

moblog_c36e4182.jpg

午前中出かけていて 帰宅したら金助じぃさんが キャリーバッグから
半身を外へ出して寝ていた   
「 あら いつもは 丸くなって寝てるのに どうしたのかな ? 」 と思って
側へ寄って見たら  もう息絶えていました   

眠っているそのままの顔  
とても穏やかな顔なので 眠ったままストンと心臓が止まったのかも ・・
苦しんでもがいた痕が 見当たらない
穏やかに亡くなったのなら それだけが供養です
 
ハンドシャイと診断されるには どんな辛い過去があったのか ?
空の彼方で 誰に遠慮する事もなく 伸び伸びと暮らして欲しい 

先月4日には 一緒に暮らしていたアツミも渡っているし その後も
アンジュちゃん・ケンタ君・ブッチー君 と続けて橋を渡ったから 
知り合いが沢山いて寂しくないね

サヨウナラ ~ 金助じぃさん  頑張って生きたね 安らかに    

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント