FC2ブログ

これが人間のする事か!! その後

ローズママから モップ犬 その後の画像が届きました

やはり 悪徳ブリーダーの なせる行為でしょうか 
命あるものに対しての 思いやりの気持ちは無いのか 
同じ人間として 犬に対して 申訳なく 又 悔しく思います  

moblog_f10b6543.jpg

まるで ヨロイ状態 ノミ・ダニがびっしり喰いついていたと云うが
ノミがいても 掻く事さえできなかったろう

moblog_a721ce70.jpg

毛玉が撚れて 垂れ下がっている 
この時に皮膚を引っ張るので 皮膚がズリ剥けるのだ

moblog_fb6eabc8.jpg

まるで化け物 ・・・ 目撃者はモップ犬と呼んでいた
犬と云う事は判るが 犬種不明 ・・・ 獣医さんによるとプードル

moblog_9d105d29.jpg

こんなになるまで 何年放置しておいたのか ・・・?
繁殖に使ったなら 毛玉が酷いと判るはずなのに 

もう一度言います これが 人間のする事か !?    

この犬に もうけさせてもらった事もあるはずなのに ・・・
( 言葉が悪くて 済みません あまりにも悔しいので つい )
  
moblog_5aefdca6.jpg

仮の名前は ケリー  
あのグレースケリーのように ステキなレディーになるようにと
ローズママが 愛を込めて付けてくれました

ローズママから
 
『 幸い フィラリアは陰性なのが 救いです
最高級のドッグカフェがお似合いな レデイになりますようにと
願っています 』 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちなみに 12日に富士市役所から引き取り 生還を果たした
ダックスフントのマリーは こんなに大変身
ビフォー
moblog_b3d5068f.jpg

アフター
moblog_4fe0d024.jpg

眼がまだ不安そうですね
 
moblog_c930d60b.jpg

マリーは 8種混合ワクチンを打ち 耳の治療も受けて 順調に
回復しているとの報告

ローズママには 大変 お世話をお掛けしています
マリー & ケリー 早く浜松へ いらっしゃいね

マリー & ケリー の 預かりボラさんを募集中
地獄を生き抜いて来た この2匹を暖かく迎え入れて下さる方を希望

のんちゃん

リーママさんから のんちゃんの近況

moblog_df9e2269.jpg

『 のんちゃんの小屋を、北側の日陰に移動しました。
日中は、風通りの良い所でお昼寝。

moblog_347f69e2.jpg

夕方はルンルンと、いつもの甘えん坊さんです。
夕食をたっぷり食べ、再びルンルンルン ・・・。』

moblog_f0a213af.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

のんちゃんの立っている足がしっかりして来ました
完全に回復した証拠ですね
リーママさん 本当に介護有り難うございました

こりきの散歩にも通って下さり 感謝で一杯です
のんちゃん 涼しい北側で沢山食べて 夏を乗り切って下さいね

( のんちゃんも あさこちゃんと同じ市の役所から引き取った犬です
  捨てた飼い主は もう のんちゃんの事など忘れたでしょうね )

ご支援 ありがとう

物品のご寄附を 有り難うございます

フォクシー宅から ワンコ用品イロイロ 募金も有り難う
moblog_8964121d.jpg

チェリーさんから ビニール袋
moblog_1edbc3fb.jpg

セキ アイさんから バスタオルなど ・・
moblog_bb2d812a.jpg

キヨカワさんから フリース・シーツ・他
moblog_abe3b951.jpg

キムラさんから フリマ用品10箱と トイレシーツ等
moblog_3417243b.jpg

ちゃこ天ママさんから フード・トイレシーツ・缶詰・オヤツ
moblog_aced8694.jpg
moblog_a83b6bd9.jpg

シェルテイの凜ちゃんママから 切手・ハガキ
moblog_62145727.jpg

清里のペンション マッキントッシュさんから
moblog_1d488e13.jpg

イシノマコちゃん宅から 切手・ハガキ・フリマ用品・フリマ用袋
バスタオル・タオル ・・ 等々 有り難うございました
moblog_d18d3d7f.jpg
moblog_2b824c5e.jpg

とめさんの 知人宅から バスタオル・シーツ類
moblog_fcc7993e.jpg

ウエマツさんから 薬を飲ませる為に ・・
moblog_20795486.jpg


地元の犬の為に使わせて頂きます 有り難うございました

ロック 正式決定

コーギーのロックが正式に決定しました

オメデトウ ・・ 長かったね 
でも 真っ赤な糸だよ  待ち望んでいたロックの家族だよ
マムは とっても とっても 嬉しいよ 本当にオメデトウ



4匹の猫さん 先住のダックスフントさん どうぞヨロシク
厳しく 鍛えて下さいね  ちっとの事ではへこたれません

りゅうのすけ 一大事 !!

りゅうのすけが大変 !! 突然の激しい下痢 
 
少食で食欲もなく心配していましたが それでも少しずつでも
食べてくれるようになり一安心してたら 下痢発生 
しかも水様性の下痢  黄色い水が出るだけ ・・・

moblog_f2e7b698.jpg

眼が落ち込んでいます 体重が9.6㌔の所 8.2㌔まで落ちた

その上 左の肘から出血も ・・ 腋の下にも広がっている

moblog_350dd44f.jpg

触るとブヨブヨ ・・ 中で膿んでいるようだ

moblog_a80077a8.jpg

どうも 穴が開いているように見える ・・ と云う事は誰かに噛まれた ?

moblog_a897a51b.jpg

夏場は 直ぐに化膿するから トホホホです
高熱と 下痢と 肘の出血の処置をしてもらい 薬も処方されたが
食べ物に口を付けないので 薬も飲めない

具合が悪そう ・・・ ガンバレ と祈るしかない

( こんな時 大好きだったおじいさんに オイ !! 頑張れよ と
  声を掛けてもらえたら 元気が出て 何か食べるかもね ・・・
  でも おじいさんには 2度と会えないんです   )

途中で手放された犬は 本当に不憫  でも耐えるしかない
りゅうのすけ ガンバレ ・・・

りゅうのすけの あしながおじさん募集  好きなササミを買います
 

ボーダーコリー 預かり先が有りました

迷い犬を保護しています
1週間ほど前から ウロウロしているのが
目撃されていました 
情報が有りましたらお知らせ下さい 


迷い犬 ボーダーの預かり先募集を求めましたら 4軒もの方が
連絡を下さいました    心から感謝申し上げます
先の方にお願いする事にして ラッピーママが 早速搬入しました












『 預かり宅にお願いしてきました、
室内で飼われていたらしく 部屋に入るなり大喜びでした。
マイクロチップも確認してみましたが、装着されていません 』

このボーダーコリーをご存知の方は お知らせ下さい
ご近所で ボーダーを飼っていたが 今はいないよ・・ と 云う家庭が
有りませんか ?
爪もキレイに切ってあり 捨てられたのではなく 迷い出て家へ
帰れない ~ と云う感じ
飼い主さんは 探し方が判らないのかも ・・・

このボーダーを 家へ帰してやりたいと思います 
皆様の ご協力をお願い致します


犬の首輪には 必ず名前を付けましょう
夏場は 花火や雷に驚いて逃走するケースが非常に多く
そのまま 捕獲されて処分されたり 交通事故に遭って
ケガをしたり 死亡する事も珍しくは有りません
 
犬の命を守るのは 飼い主さんです 
愛情の表現として 鑑札や狂犬病予防注射済票・名札等を
首輪に」着けましょう
マイクロチップは 絶対に落ちない名前です

千春さん

久しぶりに 千春さんのお宅から お便りが届きました
 
『 ちいちゃんは、こんな感じです。寝起きは…小屋の中にいます。
朝、新聞をポストに取りに行くときにパラソルを開きます。
太陽が昇り、小屋の影がなくなるとこのパラソルの下に来ます。
夕方、玄関の屋根の影が地面に伸びるとその影に入ります。』

moblog_756c664c.jpg

素晴らしく大きなパラソル ・・・
千春さんの事を 愛する気持ちの表れですね

のんびり暮らしている様子が手に取るように分ります
幸せな老後に出会えて 辛い体験も補えましたね
暑いので 十分気を付けて ・・ また お便りをお待ちしています

カズ

カズも久しぶりの登場
 
現在 りゅうのすけと同じエリアにいますが 全く関心を示さないので
不思議に思っています

しかし この2枚の写真の視線の先は りゅうのすけ
動きをジーッと目で追ってます つまり 関心はあるのです

moblog_58f94e23.jpg

moblog_ff402197.jpg

暫く眺めていたら なぜケンカにならないか判りました
 
このデッキの上が カズのテリトリー 
幅2メートル 横6メートルくらいの板張りのデッキ 庭の地面より高い ・・ 
つまり カズは高い場所を陣取っている このエリアのリーダーなのだ

りゅうのすけが このデッキの上へ上がったら猛烈に吠えて追い出した
逆に デッキの上へ乗って来なければ 庭を歩いても許容する

リーダーの地位が保全されるなら オスが同じエリアにいても許す
なるほど 新人のオスが入っても ケンカにならない訳が判った

ちなみに ご飯を置く順番は カズが1番 ・・ りゅうのすけは最後
リーダーと 最下位との差がハッキリしているので ケンカにならない

カズは悠々と暮らしている訳ですね マム宅の犬は分かり易い子達です

悠々と暮らしているせいなのか カズがまた太った    

昨年5月 保護した時は 12㌔   現在 21㌔  トホホホホ ・・・・
( カズの診察中も マムは先生の顔を見ないように 下を向いて
  いました  9㌔も太っちゃ 言い訳出来ないもんね )

今までの生活が不幸だったので不憫に思い せめてご飯くらいは
腹一杯食べさせてやりたい ・・・
そして肥満体型にしてしまって いつも 獣医さんに叱られます

moblog_9c833a95.jpg

もう高齢で ( 13才 ) しかも 心不全があるので薬を飲んでいる
明日が判らないので せめて食べ物だけは 好きなだけ食べさせたい

今までの虐待を忘れるほど食べて いい老後だな と思って欲しい

今だに目の前へ手を出すと 首をすくめて目をつぶります
それほど 激しく 殴る蹴るの 暴行を受けていたのだ

奥さんが生きている頃は かばってくれて一緒に殴られていたらしい
奥さんが亡くなったら カズに虐待が集中し それはひどい扱いだった 
( 近所の目撃者 : 談 )

蹴倒されて 頭を踏みつけられて 暴行されている現場を目撃した
ナナの母さんが 飼い主に注意して貰い受け 救出してくれました

注意した時 「 余計な事を云うなら お前が飼え くれてやる !! 」 と 
云ったという ・・・
普段から 邪魔者扱い・不要犬扱いを されていたのでしょうね 

食べて太るくらい平気さ !!  カズ 楽しく 長生きしようね

カズも 心臓の薬代などの あしなが支援を募集しています 

くろちゃん ガンバレ !! ぷあまるじゃ隊長宅からエール

ぷあまるじゃ隊長宅から くろちゃん頑張れと お便りが届きました

moblog_2b6a6f2c.jpg
ぷあまるじゃ家のトリオが勢ぞろい ご飯を待ってるのかな ?

『 くろちゃんの あしながさんが パグを飼って見える方と知り
大変うれしいです。
くろちゃんがどうしてるのか 何度も何度もブログを開けています

まるは 最近 口が肥えました。 手作りのご飯が大好きなよう
庭で作ったトマトや きゅうり サニーレタスの入ったご飯です。
ドックフードも 先住わんこが食べてるもの意外 食べないのですよぉ

くろちゃん暑くなってくるけど どうやら暑さには二人とも強そうね。 』

  ぷあまるじゃ隊長宅の子になった しろ 改め まるちゃん

moblog_d3d5e5d0.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも くろちゃんを気にして下さり 有り難うございます
今は 観念?したのか 毎日薬を飲んでますので ご安心下さい

まるちゃんも すっかり家族の一員になり嬉しいです
毎朝 階段の下で お嬢さんが起きて来るのを待っていて 頭を 
ごっつんこしても 唸らなくなった ・・・ とってもとっても嬉しい

くろちゃんの分まで 幸せになって欲しい 
裏隊長さん まるちゃんを宜しく ・・・

moblog_31a17a47.jpg
裏隊長さん と 頭 ごっつんこ の証拠写真 もう噛まなくなったよ
 
moblog_2e09ab7b.jpg
まるちゃん ボクは頑張って薬を飲んでいるよ 安心してね

ボクのエリアに あさこちゃんと云う魅力的な女子が入って来たよ
可愛い あさこちゃんに一目ぼれさ ・・ テヘへへ ~ 

moblog_02539f32.jpg

( 背景の汚いのは ゴメンあそばせ ・・・ )

あさこちゃんが やって来た

浅羽支所に抑留されていた 犬を引き取りました

支所から 「 飼い主からの名乗り出が無いので 引き渡します 」 と
クーママさんに連絡があったので 引き取りに行ってもらいました

クーママさんも ローズママさんも 遠地でも市外でもフットワーク軽く
ご協力を下さるので 心底から有り難いと思っています

協力者・支援者の方々の お蔭で活動が成り立っています
心から感謝致します

moblog_60b4947d.jpg

クーママが浅羽支所から受け取り 途中でマムが受け取ってマム宅へ  
ようこそ あさこちゃん

名前は 里親さんが決まるまでは あさこちゃん と呼びます
あさばのわんこ あさこちゃんです

早速 健診と混合ワクチン接種に病院へ

マム宅には 他にも犬がいるので 新しい犬を受け入れる時には 
伝染性の病気の有無をチェックしてから 入れる事にしています

獣医さんから マム宅で伝染性の病気が発生しないのは不思議
と いつも言われてるんです

発生するんですよ !!
  
4年前 ロータスが赤ちゃんの時 ケンネルコフが発生 ・・ 蔓延し 
次々と犬を病院へ担ぎ込みました
まだ ワクチンの打てないロータスに 伝染しないか心配でした

ですから 一旦 発生したらマム宅中に広がり 悲惨な事に !!
なので 発生させないように こまめに予防して防ぐのです

あさこちゃんも 履歴が判りませんので  一から始めます

moblog_a469f4ee.jpg

体重 僅か6.6㌔ 豆柴ミックスのメス
初対面の人でも犬でも フレンドリーに接します
甘えん坊で優しいあさこちゃん 絶対に幸せにしてやりたいです

愛情を いっぱい掛けられる家庭を 募集します  

ラッキーちゃん

天竜川の河川敷に捨ててあった豆柴犬のラッキー ( 旧名 辰子 )
新しい家庭に迎えられて 今回は初めてのホテルのお泊り

ダックさんのページを見ると 今 ラッキーちゃんが載っているので
楽しみに見ています

夏休みに旅行に行くので ホテルを紹介して ~ との相談が有り
ラッキーちゃんは 最初 少しビビルので 安心できるホテルを
探しているとの事 
ラッキーちゃん宅から近い ダックさんをお勧めしました
 
moblog_8f2272e9.jpg

やはり 最初 尻尾が下がってました ・・・

moblog_061e69f8.jpg

でも2日目には ルンルン 歩き回れたようで ほっとしました
( ダックさんは 完全屋内運動場なので 安心です )

里親に出した犬は 嫁に出した娘のようなもの 
ホントはどの子も 内緒で見に廻りたいくらいです

どの子も素敵な家族に巡り会えているので 実際には回りませんけどね

ラッキーちゃんも帰宅するまで 毎日見てるよ   

これが人間のする事か ?

遠地からSОSが届き 迷い犬として抑留されていたダックスフントを
ローズママが 富士市役所から出してくれた ・・
ここまで 先日書きましたが ・・ 後日譚があります

実は同じような状況の犬がもう1匹捨てられている ・・ との情報
ローズママが捜索を続けた結果 漸く保護する事が出来ました

話を総合すると 長い毛の小型犬が2匹捨てられて 放浪していた
そのうちの 黒い方のダックスが先に捕獲され市役所へ抑留

残りの方の茶色の小型犬が逃げ回り 中々 捕まえられなかった
それを ローズママがようやく保護した ・・ こんな経過です

  写真を見て下さい
 
これが人間のする事か !! こんなになるまで放置するなんて
捨てた飼い主を捕まえて 責任を問いたい 


役所の方が腹や胸を見て 繁殖に使われていたのではないか ? と
云われたらしい
産ませるだけ産ませて 不要になったらポイか ・・・?

それが人間の する事か ?と 問いたい
 
moblog_ee767200.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローズママからの報告

『 26日午後6時30分頃、富士市大渕の茶畑にて、モップ犬と
周辺の人達から呼ばれていた小型犬を、塾生との連係プレーにより、
保護できました 
動物病院の診断は、貧血だが、他は大丈夫、フィラリアも陰性 
ただ、夥しいマダニ、ノミ他あり、マリーより酷いかも 、 
今夜は、エアコンをONにして 離れのお部屋にて1晩過ごしてもらいます。
被毛処置は、暴れたため途中で断念したそうです、シャンプーも不可能、
マダニの薬が効くまで バリケン内ですごします。
まだまだ毛玉が酷いです。
少し落ち着いたら、病院でカットと薬用シャンプーをやってもらうつもりです。
犬種は、プードル、茶色、雌、体重5.5㌔ ( 毛玉状態時 )

とりあえず、名前は、ケリーにしました。
放浪期間が長かった様なので、野生犬に近いケリーにとってみれば、
今日はかなりの恐怖だったと思います。 
信頼関係が築けるよう努力してみます   』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毛の中味は プードルだったとの事 丸刈りしてみたら 中から
可愛いプードルちゃんが出て来るはず
ノミ・ダニがびっしり喰いついて さぞ痒かっただろう 
さぞ辛かっただろう 捨てた飼い主に腹の底から怒りが涌きます

浜松へやって来たら 改めて預かり先を募集する予定

泳げポッキー !!

ポッキーの預かり宅 姉㊦さんから 泳げ ポッキーの巻

moblog_ccaecaf0.jpg

『 昨日ポッキーと ふぅちゃん連れて あたご川に行ってきました

ポッキーは川に全然入らないから 深いとこに落っことしてみましたww

ちゃんと泳げましたよ また 連れてってあげようと思います  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お便り 有り難う ・・
ポッキーの必死の顔  おいら 泳げねぇんだ ~ って情けない顔
でも 直ぐに泳ぎを覚えるところが エライ!! 
ふぅちゃんや お姉ちゃんたちと 楽しかったね
夏休み 沢山の楽しい思い出を作って下さい


ポッキー羨ましい ・・ マムワンコ達も どっかへ泳ぎに行きた~い

26日 午後1時 マム宅の庭の気温 ぎゃぁぁ ~~ でした
わんこ一同 悲鳴を上げていましたよ

信じられます ?  この気温  40℃

moblog_778ac723.jpg
 

りゅうのすけ

マム宅へ来て2週間 
やや落ち着いてきたので りゅうのすけのヒモを放して フリーにした

moblog_ad98a51e.jpg

このエリアには 先住オスが2匹、メスが2匹います  
未去勢のりゅうのすけが自由に歩き回ると どんな反応を示すのか ? 

えぇ~ なんも起きない !! 
誰も 全く 何の反応も示さず ??? 不思議 ・・・・ 

先住のワンコ達は 新しい犬を受け入れるのは慣れているから
ある程度 予測は着いた 
しかし りゅうのすけは と云うと ・・・ 平気で歩き回っている
怖い事を知らないのか 

実は 順位が最下位なので皆に 無視されていたのです
りゅうのすけも 僕はビビリで弱虫です ~ の オーラを出したのかも

 
moblog_12b340a7.jpg

マムの側へ ス ー と やって来て臭いを嗅ぐ 
手を舐め 顔を舐め あんた誰 ? と 探っているらしい
前の飼い主さんを探しているのかもね

moblog_85aafce3.jpg

心臓の不整脈があるので 去勢手術は予定してない
麻酔を掛けて そのまま永久にサヨナラ ~ でもちと困るので

サークルマムでは 保護した犬の不妊手術の実施について おおよそ
10才を目安にしています
個体差があるので 体力も元気もある犬はもう少し上の年齢でもやります
10才より若くても 病弱だったり具合が悪そうならやりません

ひとみのように 保護した時はヨボヨボの老犬に見えたけど 体力が
回復したら結構若くて 中年くらいだと診断され 手術をした例もある

りゅうのすけは8才でまだ若いが 心臓が悪くてリスクが大きいので
去勢はしないつもりです 

よほどの 赤い糸 でなければ 里親宅へは出せないないので このまま
マム・りゅうのすけ になる可能性が強い ( 一応募集はしていますが )

りゅうのすけの支援を求めています

次回の検診費用 レントゲン・エコー・心電図など
ご飯が食べられないので 美味しい缶詰やオヤツなど 

トニコの  登録 & 狂犬病注射

河川敷で行き倒れていた迷い犬を保護して 3ヶ月が経ちましたが 
飼い主からの名乗り出も無く マム宅ですっかり寛いでいます 

とっても馴染んでますし 探さない飼い主よりは マム・トニコの方が
いいかな?と トニコの 狂犬病予防注射と登録に病院へ   
  
  めでたく犬の戸籍が出来て 正式にマム・トニコになりました

高齢で 病気の問屋のような犬ですが 希望があればもちろん出します

検診の結果は やや回復してきてます 
例えば尿の検査では 殆ど正常値 
血液検査も 先生が驚くほど正常値に近くなった

 
moblog_8ba65117.jpg

屈託のない笑顔ですが見えてません こちらの声と臭いを便りに動いている
避妊手術は もうしません 
高齢で フィラリア強陽性で 心疾患もあり 悪い所だらけの身体には 
麻酔のリスクが恐ろしい  なので ただ今 予定外のヒート中

moblog_e662362f.jpg

本当は庭に放してやりたいが 全盲なので あちこちの物にぶつかって
ケガをしてはいけないし 他にも犬がいるので身体が触れた時に
ケンカになって 血の雨が降ってもいけない ( 一度血の雨が降った )
現在のこの場所で 我慢してもらいます

moblog_1cba7ba5.jpg

喰っちゃ寝が唯一の楽しみ 
目が見えなくても時間は判るらしい ご飯の時間をしっかり覚えていて
少しでも遅いと 「 お~い飯まだか ~ メシ ~ メシ ~ 」 と呼ぶ

ちょっと見には怖い感じがするが ものすごい甘えん坊
甘えた声で呼び続けるのが 現在の悩み 
30分くらい無視すると諦めるのですが 少々気の毒になりガムを上げちゃう

悪い所だらけの身体ですが 歯だけは丈夫 ・・・ ガム募集

moblog_33fb3a69.jpg

トニコさんのあしなが支援募集中 
心臓の薬を服用  月1の皮膚炎治療の為の薬浴 などの支援です

ロック ステイに

コーギーのロックが ステイに ・・・
静かな のんびりした田舎のお宅 ロックには丁度ピッタリかも

moblog_d7eae58c.jpg

何よりも 度肝を抜かれたこの1枚 何と お父さんに触られても
平気な顔のツーショット  嬉しそうに笑っています



男性不信なんかには 全く見えない
やっぱり ロックが待っていた赤い糸だったんだ ・・・



先住犬とも問題ナシ ・・・ 先住猫さんとも仲良く出来るかな ? 
ず~っと 昔からこの家に住んでいたような感じのロック

新しく仲間入りしたのではなく 家族の元へやっと帰り着いた と
云う感じの顔です

1週間後に返事が来るので ドキドキしながら待ちます
決まりますように ・・・・ 1週間は猫をかぶっててね

ポッキー、引き締まったよ ~

ポッキーの預かりボラ ふぅママから ポッキーの近況です

moblog_d0bd84ea.jpg

『 ポッキー、ずいぶん引き締まりましたよ (*^0゜)v
でも 体重は変わらないの ???
今のフードがなくなったら ふぅと同じアダルトの物にするつもりです。
( 今は まだパピーだけど・・・ね )

            同じポーズで 揃って お昼寝 ・・・
moblog_8aa946cb.jpg

先日 いつものメンバーと 川遊びにいきました。
このごろ呼び戻しが聞かなくて ちょっと苦労しています (ー。ー)

大胆になったのかな ? と 思う反面、相変わらずのびびりんちょ。
中州まで行ったのはいいが 帰れなくなって、ロータスおやじ様に
助けてもらいました。
ハクにも いっぱい怒られたよ。でも平気!

梅雨も明けたし、できるだけ遊びに行きたいと思ってます。 』

moblog_8818b41d.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポッキーの預かり 有り難うございます
ウエストが やや細くなったような ・・・  
ふぅちゃんと 沢山かけっこをして 沢山運動出来てる証拠ですね

いつもの遊びのメンバーの皆様 ポッキーを受け入れて下さり
有り難うございます 
ワンコご一同さん ポッキーはまだお子ちゃまなので厳しくしつけてね

いつものメンバーの遊びの様子は
 
ネオパパのブログ     「 明日もネオと ! 」 を ご覧ください  

浅羽わんこ その後

く~ママさんから 浅羽わんこ その後の報告 

『 迷い犬として捕獲されたワンコに会いに、浅羽支所へ行って
  来ました 

( ゴミ置き場に繋がれていた為 遺棄か迷い犬か判らないので 
  この犬は法の定めにより 一定期間 抑留施設に入れられて
  います ・・・ 
  でも 抑留の規定は3日間なのですが  田舎なので 3日で
  処分しないで 飼い主が名乗り出るかもしれない ~ と ず~と
  長く 待っていてくれます   大変 有り難い事  感謝 ・・・ )

  moblog_90a7d76b.jpg

声を掛けながら近づくと、今日はシッポを振ってくれましたよ。
持っていったパンも一度口へ入れて 自分の寝場所 ( お布団 ) へ
持って行ってから、ゆっくりと味わっていました。

支所からは 飼い主が判明したという連絡はないので、引き出しの
連絡も間近ではないかと思います。  』

moblog_61621028.jpg


く~ママさん お忙しい中を ご足労掛けて 有り難うございました
捕獲されてから心配でしたが 元気そうで良かったです
1日も早く 引き取って上げたいと思い 場所は準備しました

浅羽わんこちゃん 仮の名前は あさこちゃん ・・ どうでしょうか
あさこちゃん 待っていますよ  早くいらっしゃいね 

ペットシッター & ペットホテル

いよいよ 夏休み ・・ お盆休み ・・ ですね

泊りがけの帰省や旅行を予定されている方  
留守の間 犬や猫をどうしよう ・・ と 考えていらっしゃる方に 
ペットシッターや ペットホテルを ご紹介出来ます     

飼い主さんが楽しい思いをしている間 留守の家庭の庭に繋がれた
犬が ウンチの中で暮らし フードは食器に山盛り ・・ 
水は飲んでしまって容器が空 ・・ なんて光景をたまに見かけますが 
悲しいな ~ といつも思います

飼い主さんが不在でも 犬や猫にも 快適な暮らしをして欲しい
そんな思いから ペットシッターやペットホテルを ご案内しています

シッターやホテルは いつもサークルマムに協力下さっている方々
動物取扱者の資格を持ち 身分証明書を携帯していますから
安心して 依頼する事が出来ます

  例 ・・ ラッピーハウスの証明書

moblog_2b709af5.jpg
 
費用や利用日などについては 直接 本人とご相談下さい
マムはご紹介するだけです ・・・ 早めの予約をどうぞ

プードルのくろちゃん

プードルのくろちゃん 現在 薬をクリア中   

先生の指示では1日6個ですが ( 朝晩3個ずつ ) 1個でも
飲んだら それで良し ・・ と 考えを変えました

こちらが 飲ませようと必死になればなるほど くろちゃんは何かを
感じて拒絶してしまいます   だから 必死は止めました

それほど嫌がるのなら 全ての薬を飲ませるのは止めた ~ と 
一旦は諦めましたが やはり心臓の病気は恐ろしい 
発作の苦しみは とても見ていられない

たとえ 1個でも2個でも良いから 飲んでくれたら幸い ・・ と思って
こちらも楽な気持ちで 接しています
 
moblog_9e14d9b8.jpg

そんな所へ アメリカ在住のマダムズ順子さんから グッドな
アドバイスが ・・・ バターを使って飲ませる と云うアイデア

おぉ ~ そんな手があったのだ ・・・

早速 試してみたら          ヤッターです

ただ 夏場はバターが溶けてしまい 薬を包む事が難しい 
なので マムなりに工夫をして パンを小指の先ほどにちぎる
その中へ薬を詰める  バターで封をする 
バターを少々 鼻の先へ付けて味見をさせ ペロリと舐めた所へ
バターのたっぷり付いた 薬入りパンを差し出す

完食です   今まで悪戦苦闘してたのは 何なの ・・ ?
3個 1度に全部ペロリです  その後のご飯も美味しそうにペロリ

マダムズ順子さん 有り難うございました


さくらにも試してみた  
こちらは薬がカプセルで 表面がツルツルなのでバターから 
すり抜けてしまい失敗 ・・・ 
バターは舐めるので もう一工夫の余地あり


パグのマルちゃんのママからも いつも 「 くろちゃんの薬は どんな
具合ですか ? 」 とご心配を頂き 感謝しています
( パグのマルちゃんママは くろちゃんの あしながおばさんです )

皆さんから ご心配・アドバイスを頂いて くろちゃんは幸せ者
ご飯も薬も完食の日々が続いていますので 現在は体調が戻り
暑さにも負けないで 元気で暮らしています 

室内のサークルより 自由に歩き回れる外を気に入っているようで 
依然として外の犬小屋に住み着いています 

皆様 本当に 有り難うございました

来週は また 検診です 終わりましたら結果の報告を致します 

ご支援 有り難う

今回も沢山の方々に ご支援頂きました 感謝申し上げます

ラブフォーペッツさんから フード沢山とオヤツ
キャットフードは ゴーキャッツへ渡しました 
moblog_f28b7368.jpg

ハセガワさんから 犬用品をイロイロ ・・
moblog_973dd30e.jpg

らぴこさんから オヤツを有り難う
moblog_02e2123c.jpg

志都呂の猫譲る会でご寄附 ・・ 薬用を飲ませる為のフード
moblog_8b10e659.jpg

フジオカさんから 日用品
moblog_f7ddf936.jpg

スピッツのまなちゃんのお宅から ピーターラビットの品々 切手・ハガキ
moblog_4c0d0a7f.jpg
moblog_880594ab.jpg

黒柴風ちゃんママから 敷物を ・・
moblog_5a750a69.jpg

イリアンママの知り合いの方から キルテイングの敷物 他カバー類
moblog_12b171ac.jpg

スズキ リエさんから フード・フリマ用品 その他
moblog_65a95746.jpg

手元の犬の為に使わせて頂きます 心より感謝申し上げます

蓮が 歩いた ・・・

留守にしていて帰宅したら ・・・ あれっ!! 蓮が移動している
いつの間にかベッドに入ってます 
と 云う事は 隣の部屋のサークルから このベッドまで歩いたのだ 

moblog_5ce47b89.jpg

前庭症候群の再発してから起き上がれず 立つ事も出来なかったので
サークルで囲って置いたのだが 全く動けないから 一面外していた
そこから自分で出たんだぁ ~   動けるようになったんだ ~

水を飲みに歩いて行ったのを見ていたら ヨロヨロ ~ と云う感じ
足元がおぼつかない ・・ でも 自力で歩けたので嬉しい

点滴だけで過ごして来たから 固形物を何種類か眼の前に出してみたら 
パンを一口 フードやオヤツ類には顔を背けた まだ 回復途上なのだ

moblog_4b5422be.jpg

歩けるようになったら さすが犬は キレイ好き 
廊下の端にあるトイレまで歩いて行った
足元がふら付いて まだ片足が上がらないので 女の子すわりで
トイレシーツの上でしてくれた

今までの生活をしっかり覚えているから 痴呆も出ていない ・・
本当に良かったね 蓮  
ただ 今後も再発の恐れがある ? かもしれないので注意が必要

皆様 ご支援や応援 本当に有り難うございました
  
リハビリ頑張ります   by   蓮       

夜間救急専門病院立ち上げへ

『 現在かかりつけの獣医さんに、夜ペットの具合が悪くなった場合、
対応が可能かどうか 確認してありますか?

どこにかかって良いか分からなくて 不安に思っている飼い主さんも
いらっしゃると思います。

そんな飼い主さんに、とっても嬉しいニュースです 〜

中区高林に 浜松市獣医師会の有志の先生方で、
夜間救急専門病院を立ち上げてくださることになりました

2012年8月1日開院予定だそうです

診てくださる先生は浜松市、湖西市の開業獣医さん39名

協力病院
愛和動物病院・アサギ動物病院・アベ動物病院・天野どうぶつ病院
いぐち動物病院・いしかわ動物病院・引佐動物病院
ウィルペットクリニック・上島動物病院・川倉獣医科クリニック
きのした動物病院・木俣動物病院・熊平動物病院・けんご動物クリニック
みなみ動物病院・コイケ動物病院・佐野獣医科病院・さなる動物病院
シールズ動物病院・しかたに動物病院・白脇動物病院・積志動物病院
そぶかわ動物病院・高丘動物病院・天王動物病院・なかのどうぶつ病院
にしむら動物病院・ネロ動物病院・橋本動物病院・ハミング動物病院
ひろ動物病院・古橋動物病院・松井動物病院・まつもと動物病院
みやた動物病院・むらかみ動物病院・やませい動物病院・ユー動物病院
ルナ動物病院


獣医さん達は、昼間の診療や入院中の動物達の治療だけでもとても忙しく
大変な思いをされていると思います。
そんな中での夜間救急の立ち上げ、本当にありがたく心強いです。
思わず手を合わせてしまう〜。

moblog_8d338676.jpg

詳細は ルナ動物病院のホームページ 「ルナ先生日記」に載っています
又一部の動物病院にニュースのポスター掲示がされているようです 』


U^ェ^U 
あ〜、良かった ♡ これで夜も安心してねむれましゅ〜♪ 

zzz.jpg

(; ̄ェ ̄)
もしもし お嬢さん、寝る前にオモチャを片付けてください・・・
                                まろかか

すてっぷ・マムより転載

マリーちゃん 

遠地から SОSがあり 市役所から引き取ったダックスのマリーちゃん
ローズママさんから詳細が届きました

全く 犬種不明状態だった 目がどこにあるのか ・・ さえ判らない
獣医さんの見立では ダックスフント に間違いナシ 体重6・3㌔
moblog_b3d5068f.jpg

左手が異常に肥大しているように見えて 役所の方が心配していた
moblog_755e6a86.jpg

でも これは毛の塊だった ・・ すごい毛の状態
moblog_f7cc40a4.jpg

その先ほんの一部だけ皮膚が見えていた 常に舐めていたのかも
moblog_e9492f82.jpg

耳も炎症を起こし ただれ方が尋常ではなかった 痒かっただろうに
moblog_1c86aafc.jpg

刈った毛の重量が 600g 小型犬である事を思うと大変な事だ
moblog_271d9bab.jpg

しかし 外見上は悲惨な状態だったが 検査の結果フィラリア陰性 
血液検査も大きな異常は見られず 心音も普通 

余りにも違う内と外  この状態を どう理解したら良いのか ・・・

ローズママのお宅で ゆっくり休ませてもらい 月末には浜松へ  
マリーちゃん 待ってますよ

ダックスフントに ご希望が有りましたら お知らせ下さい
4才~5才位の若いメス 不妊手術などを済ませてから見て頂けます
 

りゅうのすけ

マム宅へ来て8日目 ( 検査入院から退院したのが7月12日 )
ご飯を食べてるのか食べて無いのか 分らない状態 ・・

と 云うのは すんなりご飯を食べないので 置き餌にして
りゅうのすけの側に ご飯を置くのですが いつの間にか空になってる

本来なら りゅうのすけが食べたと思うのだが 周りにワンコが4匹も
ウヨウヨ歩いているエリアなので もしかしたら他のワンコが食べて
しまう可能性も ・・・
  
隠れて見ているが りゅうのすけはご飯に対して関心ナシ 
今まで 1匹だけだったから 急いで食べる必要が無かったのかも

仕方ないので側を離れ 暫くして食器を取りに戻って見ると 
もうご飯が無い 
りゅうのすけの排便が少ないので 多分 ご飯も少食だろう
残りは 他の誰かが食べている可能性が大

moblog_b36d02e1.jpg

全く 催促もしないし お腹が空かないのかな ?

moblog_8075cdce.jpg

側へ行くと立ち上がって寄って来る 
ミルクならどうかと思い 差し出したら飲んだ ・・・ やった~~ 
しかし ミルクだけではいけない 固形物を食べなきゃね

moblog_52024d64.jpg

この環境がイヤなのだ ・・  犬と一緒に暮らした経験が無いし
恋しい飼い主さんの 声も気配もしない 

とにかく家に帰りたい ・・ そんな目で マムを見ます

引き取った後 何日間か 鳴きまくり吠えまくるワンコもいます
そんな声を聴くのも切ないけれど 感情を表せないワンコも不憫

ただ 黙ってイジケてるだけ ・・・
ご飯はお腹が空けば食べると思うが 他のワンコに取られていると困る 
とにかく 慣れてくれるまでマムも犬も 互いに我慢するしかない 

途中で飼い主と別れた犬は 心が大きく傷つくので 癒して治して
自立するまで かなりの日数を要します

そんな場合は 前の環境と似た家庭が理想なのですが 中々 
丁度の希望者が無いのが実情

心臓の不整脈がある事を考えると 新しい家族探しは望み薄   
 
りゅうのすけの 赤い糸の端を握っている方に 巡り会えますように ・・
薄いピンクの方もOK ご検討下さいね  急ぎません


りゅうのすけを不憫に思って下さる方の申し出を お待ちしています
犬との楽しい暮らしは 望めません ただ 世話をするだけ ・・・
でも 最期には ムギュッ と抱きしめられるかも

熱中症に気を付けて ・・

犬の熱中症に ご用心

梅雨明けと同時に 猛烈な暑さに見舞われた日本列島
体温より上がっている地域もあり 今からが夏本番を考えると
空恐ろしい感じがしますね

毎年 この季節になると 犬が熱中症で亡くなった ~ との 悲しい
知らせが届きます
朝は元気だったのに ・・ と 飼い主さんも驚いているのが現状

熱中症は防げる症状です 予防と対処法を覚えましょう
ネットで調べておくと便利 ( 済みません ・・ 書くと長くなるので )

      ・・・       ・・・       ・・・

フリーの犬猫は 自分で涼しい場所へ移動が出来ますが 
外で繋がれている犬は 場所を選ぶ事が出来ません

日陰を作ってあげましょう
 
ヨシズ・すだれ・寒冷紗・その他使える物は総動員
直射日光を遮るだけでも かなり温度が違います

朝晩 犬小屋の周りに 散水をするとベター 
水が気化する時に 周りの熱を奪うので涼しくなります

もう一つ大事な事は 冷たい 飲み水の確保 

炎天下に置いた容器の中の水は まるでお湯 ・・
水の容器も日陰に置きましょう 
そして 引っくり返した時の予備として 2個の容器を準備

水は室内の犬にも共通です 
長時間不在の時など 2個あると安心です

万一 熱中症と思われる症状がでたら 急いで病院へ ・・・
夜中や休診の場合は マムへご連絡下さい
( マムが通じない場合は ラッピーママへ )

身体を冷やすのが第一なのですが 誤った処置をして死亡させて
しまう例も報告されるので 対処法を熟知している方でないと 
手遅れになる場合もあります

毎日の様子を観察しましょう 
そうすれば変化があった時 直ぐに判ります


ちなみに 19日午後1時 マム宅の庭は  39℃もあり
ワンコ達は ヒ~ヒ~言ってました

moblog_ea58c0c6.jpg

コーギーのロックに 真っ赤な糸

昨年の11月に引き取って8ヶ月目のロック
中々 赤い糸に巡り会えず 待ちぼうけの日々でしたが ようやく 
赤い糸の端を握っていた方と 運命の出会いをしました

moblog_67a57fc2.jpg

しかも 希望者さんは 現在 IPC ( 動物関係の専門学校 ) の 
訓練科で ドッグトレーナーの勉強中と云うお嬢さん

基礎から勉強を収めた方なら 安心してお願いする事が出来ます

今まで純血種なら 申し込みが結構あったのですが このコーギーに
限っては まったくナシ ・・・ 不思議に思っていました

里親募集の コメントの書き方が悪いのかと思ってみたり
( 男性不信があるようなので 女性がお世話できる家庭希望 と 
  書きましたので これを読んだ方は不審に思ったかも ・・ )

今にして思えば この運命の糸を 待っていたのですね  
本当に嬉しいです
名前のロックも いいわね ~ とおっしゃって下さった ・・・

moblog_c48e5ae3.jpg
 
引き取った時 一時預かりをして下さった らぶりんママ・パパ 
有り難うございました ご協力に感謝致します

moblog_32158674.jpg

次の日曜日に ラッピーママが届けに訪問してくれます

さくらのクッシング症状 その後

月一の検査結果が悪い ・・・ また 薬の量が増えた
発症以来 毎月増えてます  

薬を拒否して 溶けたり粉々になったりするので ロスした分の
薬を余分にもらってあるのだが 最近は殆どロスしている

頑として飲まないのは プードルのくろちゃんと同じ ・・ 
薬を吐き出すと その後 ご飯も拒否する 拒否の仕方が半端じゃない

最近はチーズも警戒するし チキンやハムなど 諸々の美味しい物は
今までに薬を包んだ事を覚えていて 警戒して口を付けないので
ネタが尽きている  もう 飲ませる手段がない ・・・

プードルのくろちゃんも さくらも 薬さえ飲めば生活の質が向上し
多少は身体が楽な暮らしが出来るはずなのに ・・・
 
moblog_e5111398.jpg

1度に2個のカプセルはきついので 朝晩1個ずつ投与
カプセルなので 粒が大きいのです
これに心臓の薬も毎日加わるし 月末にはフィラリアの薬も増える
さくらの 嫌がる気持ちもわかるなぁ ・・・ 

でも 本当に怖いのは副作用の方で ・・ 注意深く見ていて下さい
と 薬の袋の裏側に 赤い文字で注意が書いてある

元気消失 ・ 下痢 ・ 嘔吐 ・ 振戦 ・ 血便 ・ 虚脱 ・ 
電解質異常  などの症状が出たら要注意だとか

素人では中々判断が出来ない症状もあるし もう 頭がクラクラしそう
でも 副作用は薬を飲ませてからの心配
 
まず薬を飲ませなければ ・・ どうしたら良いか 何か工夫はないか
薬を飲んでぇ ~~ さくらさん  ついでに くろちゃんも ~~

moblog_44afd024.jpg

腹部の膨満状態は 多少は良くなったが 以前として張ったままの腹
これが元のように解消すれば どんなに楽になる事か ・・

第一 腹が軽くなれば自力で歩けるようになるし 歩けるようになれば 
また 散歩にも出られる ・・・ 

早く 元のスマートな 「 さくら 」 に戻ろうよ ~
自力で歩こうよ ~  その為には 薬を飲んでね ・・・



薬を穴に詰めて食べさせる~と云う フードの寄附を頂きました
早速 試してみたら ・・・・ 残念 匂いを嗅いだだけで顔を背けた

moblog_2e223d2f.jpg

猫の譲渡会でこれをご寄附下さった方 アリガトウございました
薬を不要のワンコ達が喜んで食べました ・・・ 

moblog_8b10e659.jpg

さくらの 薬代・検査代 ・・ あしなが支援を募集中  

小夏ちゃん

小夏ちゃんの お宅からお便りが 届きました

 
『 小夏 ( 旧:めいちゃん ) は その後 徐々に先住の 「 梅 」 
との距離が縮まり、いまは庭で自由に過ごせるようになりました。

ウッドデッキの涼しいところで 並んで寝ている姿を見ると幸せです。

moblog_a68be6a3.jpg

小夏は とても陽気で可愛いです。

急にワンコが増えたので 近所の方にどうしたのか聞かれます。
その度に、こういうボランティア団体さんが こういう活動を
しているよ ~と 伝えています。
新たにワンコを迎えたいと思った時に、ペットショップで買うのではなく
小夏のようなワンコを迎える事を 選択肢に入れてもらえたらなと
思います。 』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

梅ちゃん 小夏ちゃん お便りアリガトウ ・・・
小夏ちゃんは すっかり寛いで もう 完全に我が家ですね
とっても とっても 嬉しいです

ご近所の皆さんも 新たに犬や猫を迎える時 是非 不幸な子を
迎えて下さると良いですね

小夏ちゃんのママのように ご近所さんへボランテイァの活動を
知らせて下さると有り難いです


今でも 繁殖場で廃棄されたり 飼えなくなった飼い主が持ち込んで
処分をされて行く不幸な犬や猫が 後を絶ちません

買ったら ( 飼ったら ) 最後まで責任を持つ
やむを得ない事情で手放す時には 次に飼ってくれる人を探す

私たちボランテイァは そのお手伝いをしています

マリーちゃんはダックスフントだった

プードル系の犬がセンターに入っています ・・・ と遠地からの
SОSで 処分前日に市役所から引き取ったワンコ

毛がモサモサでフエルトのように固まり ひどい状態でしたが
丸刈りにしてみたら 中身はこんな可愛い ダックスフント だった
  
体重6・3㌔ ( 毛を刈る前は 6・9㌔ 毛が600g もあった    )
年齢は4才くらい  心音にも異常なし
 
皮膚の状態が悪く 抗生剤の飲み薬と 薬浴のシャンプー剤が処方された
ので 回復するまで2週間ほどローズママが預かって下さる事になった



甘えん坊で 人が大好きのようです



洋服を着たのも始めてかもね ・・



ローズママが マリーちゃんと名前を付けてくれました
しばらくは お世話になります

7月末に浜松へ 移動して来る予定です
このマリーちゃんに ご希望がありましたら しばし お待ちください  

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント