迷い犬を保護しました

偶然ですが ・・・ 
この犬について 先日 保護したいが 中々捕まらない ~ との相談が
有り その後どうしたかな ? と思っていたのですが  このブログを見て 
同じ犬でした ~ との知らせが有りました

交通事故にも遭わず 無事 保護出来て良かったです

遺失物として手元で預かり 期限が過ぎたら里親探しを始めます
皆様で この柴犬さんのご希望が有りましたら お知らせ下さい


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ふうちゃん宅が 犬を保護しました ・・・ 

『 5月27日 浜北区中瀬で迷い犬を保護しました
この犬をご存知の方は ありませんか ?
ご近所で見かけた事は ありませんか ?



柴犬 又は 柴犬ミックスのメス  首輪ナシ  まだ若そうです
保健所へ届け出済み

moblog_76eb3beb.jpg

お心当たりの方は、お知らせください  
ご希望の方は 予約と云う形で 期間が来るまで お待ち頂きます 』

ウプウアウト & ラーヘテプ

ラー & ウプウアウトの親分、ハーさんから嬉しいお便り

『 本日 病院での検査の結果、ウプウアウトのフィラリアが 陰性に
なっていました!
庭を思い切り走りまわるので 少し心配していましたが、これからはそんな
心配もいりません。  本当によかったです。

moblog_afda636d.jpg

さて、写真は築山で遊ぶ2匹ですが、手前に大きく写っているのは
手作りおやつの袋です。
散歩コースの 途中のお宅の方から頂きました。
この方は サークルマムさんのブログで ウプウアウトをご存じで、
ラーの事も とても気に掛けていて下さったのでした。

ラーはだいぶ散歩になれてきて、この方のお宅がある 1kmの
散歩コースを制覇したのですよ。

ラーは 表情が豊かになってきましたが、最近は通りがかりの人や
犬に吠えて、ウプの友達が近づけなくなっているので、直すように
教えているところです。  』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウプウアウト君 陰転化オメデトウ     
本当にオメデトウ 嬉しくて言葉も有りません
元気で う~んと長生きして下さいね

ラー君が 1㌔も散歩に出かけられたなんて 夢のよう ・・
本当に ラー君の探していたお宅に巡り会ったのですね
ラー君 楽しい老後 間違いナシ ・・  良かった良かった !!

さくら 検査結果

さくらの検査結果が判明

検査の結果 クッシング症候群の疑い有り ~ 
・・・ ホルモン疾患で 生涯治らない病気 ・・・

病名を ネット で調べたら 症状がそのまんま当てはまった

検査の時 ビビリ脱糞のさくらが 診察台の上でウツラウツラして 
非常に驚いたが クッシング症状の一つに 多幸感 ・・ と云うのが
有るそうです  さくらが不安を感じなかったのは このせいか ? 

moblog_52b11261.jpg
  
もう 病気はいらないよ ~   思わず声に出して叫びそうになった
老犬たちは ただでさえ老衰に病気を併発して 辛い思いをしているのに ・・
 
僧房弁の心疾患も患っている  さくらが気の毒
( さくらと鯉たろうの兄妹は 本当に気の毒な身の上で心が痛む
  世の中に こんなに不幸な兄妹ワンコもいるなんて ・・・ )

とりあえず コルチゾールの分泌過剰を抑える投薬で治療を試みる

なんでも食べるワンコなら薬も楽なのだが さくらは少食なので大変
毎日の心臓の薬でさえ 格闘の日々なんですよ

兄の鯉たろうと同じで マムが前で見ていると 食べられない
どこかへ隠してしまう事もあり 掃除の時 敷物をどけたら 薬が
出て来る事もあり 困っているのに ・・・


病犬が続出で マムも少々疲れ気味です ・・・ 
( 一番疲れているのは 懐具合  財布が悲鳴を上げてました )

でも どの子も引き取った時に最後まで面倒を看る と心に決めたのだから 
やらねばならぬ ・・・ 最後まで頑張らねば ・・・        

さくら もう少し一緒に頑張ろうね  財布さんも ・・

moblog_a3cfba6b.jpg

さくらの あしなが支援を募集中 一生涯の投薬と検査費用です 

ふくちゃん ステイに入りました

ふくちゃんをお届けした ラッピーママの報告
詳しくは ラッピーママのブログをご覧ください

『 とても明るいご家庭で、ふくちゃんも着くなり、楽しそうでした
お兄ちゃん達にも遊んでもらえるし、ニコニコ顔でしたよ

moblog_aea436c2.jpg

前に飼っていたシーズーの子の写真も見せていただきました

moblog_abc6efc0.jpg

おばあちゃんの前では、お腹を見せて甘えまくっていたのが
印象的です(^^)

moblog_ccd95ec0.jpg

お亡くなりになったおじいちゃんが導いてくれたのでしょうか?
ふくちゃん、みんなの愛情を独り占めで、もう寂しくないね

moblog_2a3e6ef4.jpg

お名前はそのまま、ふくちゃんです。 』

moblog_d29bff3a.jpg


ラッピーママ 遠くまでお疲れ様でした

希望者さんのお宅へ行く前に 景色を見ながらお散歩 
ふくちゃんも ラッピー チョコさん に必死でついて歩きました

moblog_1c36d630.jpg

ここはどこかと云うと 岐阜県の静かな山の中  抜群の環境です 

moblog_14b91440.jpg

ふくちゃんの到着を 家の前へ出て待っていてくれた2人のお兄ちゃん
どうぞ ふくちゃんを宜しく ・・・ 名前もそのまま ふくちゃんです

トニコさん 再検査

トニコさん 再検査と混合ワクチンの接種

伝染性の病気が怖いので 体調が快復したら まず混合ワクチン接種
来月には 登録と狂犬病注射も予定 ( マムトニコの 戸籍を作ります )

右目がかすかに見えていたらしいのだが 昨日の検眼では右も水晶体が
外れていた 正面から光を当てると ずれているのが判る

moblog_9bd7609b.jpg

これで全く見えなくなったのだが 今 住んでいる場所は段差もないし 
犬小屋へもすんなり出入りしているので 不自由なく暮らせるはず ・・

moblog_33fb3a69.jpg

気持ち良さそうに お昼寝 ~

moblog_3f88c5ff.jpg

首回りの毛が禿げていたが 現在は薄く生えかかってます 

moblog_e63e0511.jpg

体重 14㌔ やや太った 
何日か食べない日が有ったらしく とてもガツガツしていている
うっかりすると指まで噛み千切られそうな勢いなので 要注意

moblog_b3c1956d.jpg

栄養状態が改善されてきたので 段々キレイになって行きます
気になるのは目だけ ・・・

眼圧を下げる目薬を指せれば良いのだが 目が見えていないので
顔を持って目薬を指そうとすると 唸る ・・ そして 噛みそう ・・

これ以上 眼圧が上がって目が飛び出てくると かなりの痛みを伴うはず

ただでさえも 目薬を指すとビックリするワンコが多いので トニコの
反応も無理はない
いざとなったら 義眼の手術を受けるしかないか ・・・

しかし トニコは かなりの高齢だし心疾患がある
麻酔は大丈夫か ・・・

 
ちゃこ天ママ宅へもらって頂いたシーズーの天ちゃんが この手術を
受けている  左目が義眼 
moblog_4777d5ff.jpg

トニコの あしなが支援募集中  月1回の薬浴・心臓の飲み薬です  
オヤツの現物も募集中  胃と歯は丈夫 ・・ らしい

ポッキー 元気です !

預かりボラ ふうちゃん宅から ポッキーの様子が送られてきました

moblog_db52adb5.jpg

『  すっかり以前のこと思い出したのか、しっぽもクルンと上がっています。
ただ 家族全員揃うと 机の下が定位置になっちゃいますけど ( ̄Д ̄;;
マム宅では 老犬達のお皿を舐め回していたとのこ事、でも我家では 
ふぅの残したフードにも 今のところ口を出しません。

moblog_94aa99bf.jpg

先日 ドッグランでビビり仲間と遊びました。
あまりの変わりように みんなびっくり  ( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;) !!
帰って測ったら21㌔も ありました !!

moblog_e34a5b37.jpg

ネオくん、ハクくんより だいぶ体高が低いから 5㌔は減量しないとね!
お散歩と ふぅとのおっかけこを毎日 ( 雨の日を除く ) して、
ときどきドッグラン。
後は おやつを減らして ガンバリま~す  (^∇^)  』

moblog_2bc07570.jpg
ポッキーにマウンテングしているのは アン女王様



早速 ドッグランへ連れ出して頂き 有り難うございました
マム宅ではランへなど行く時間もなく きっとポッキーは嬉しかったと
思うよ ・・・  みんな ~ ポッキーを宜しく

  お馴染みの一同揃ってハイキング  スカイハイで見事なオスワリ   
いずれ この中へも入れてもらえるでしょうか ??

( お兄様・お姉さま 妹をご所望の時には ポッキーをお忘れなく )

moblog_faafb199.jpg
もみじ ・ コテツ ・ ハク ・ ネオ ・ ロータス ・・ の 面々
もみ母さんのブログから 画像を拝借

ポッキーは まだまだ あきらめずに赤い糸を探しています
ご希望が有りましたら お知らせ下さい

プードルのくろちゃん

プードルのくろちゃん 2回目の混合ワクチン接種
・・・ の 予定でしたが 昨夜から下痢状態が続くので 延期 ・・・

moblog_6d127200.jpg

くろちゃんもお腹の状態が定まりません  
昨日はよかったのに 今日は軟便 ・・ なんて事が度々 
結構 軟便や下痢が多い  いわゆる腸内の具合が良くない

沢山病気を持っていて薬を何種類か飲んでいるので 安易に下痢止めも
飲ませられない  水も日に何度も取り換え 新鮮な水を備える

どうか 日々 元気でいて欲しい  今の願いはそれだけです


途中で保護したワンコは 履歴が全く分かりませんので ワクチンを
始めとして 総てを一からやらねばなりません

多分 ワクチン接種をした事があると思うが それが何年前なのか
何種なのか 免疫が出来ているのかどうか ・・・
全く不明なので 子犬と同じに考えて 一からです

トニコもそうですが 老犬は免疫力も抵抗力も低下しているので
伝染する病気が怖い
マム宅は犬の出入りが頻繁なので どんな病気が入り込むか分りません 
予防が大切だと思ってますので せっせと予防接種に通います どの子も ・・


くろちゃん 改めてワクチンに行きますので 済んだらブログアップします  
 
moblog_ac67cf43.jpg

くろちゃんの あしながおじさん ・・ パグのマルちゃんです
毎月 くろちゃんにご支援有り難うございます

moblog_b173c25f.jpg

くろちゃんに 皆様からの励ましとご支援が集まっています
心から 感謝申し上げます

沢山食べて 長生きして欲しい ・・・ くろちゃん ガンバ 
 

ご支援 有り難うございます

皆様 ご支援有り難うございます


毎月のパネル展に 必ず ご寄附を持参下さる方が有ります
決して お名前を明かされません  
今支援が欲しい子の名前が 的確に書いてあり 驚きと共に
心から感謝申し上げます  有り難うございました

4月のパネル展にも ・・・

moblog_3c0b45b5.jpg

5月のパネル展にも ・・・

moblog_de442027.jpg

moblog_927ad932.jpg

moblog_5ed13e76.jpg


アイちゃんのお母さんも ほぼ毎月 パネル展にいらして下さいます 
そして 何時も募金箱にさりげなく入れて下さる ・・
有り難うございます


皆様 お差し支えなかったら募金の際 ハンドルネームか ペットの名前を
スタッフにお伝えくださいませ
せめて その名前でお礼をアップします



江の島町の内山さんから ( 一部ご親族の方から ) 切手と募金を

moblog_56f3bc10.jpg

ウメちゃん・モモちゃんのお宅から 缶詰1箱
 
moblog_b4c74a63.jpg

とっこさんから

moblog_4c9b1826.jpg

もんじゃママから ハガキを

moblog_70c42e5a.jpg

ひとみさんから キャットラックを

moblog_63fbacf3.jpg

沢山のご支援 感謝申し上げます
手元で保護している犬たちに使わせて頂きます
今後とも どうぞヨロシクお願いいたします

名札さえ着いていれば ・・

名前さえ着いていれば ・・・ 直ぐ家族の元へ帰れるのに

ケース : 1

5月18日 16:00頃 中区の公園で フォルテちゃんのお父さんが
小型犬を保護  
首輪をしていないので 飼い主の手掛かりになる物は 何も無い
しかし 保健所に連絡済だった為 3時間後には飼い主が判明

この場合は 保護した人も 飼い主も 保健所へ連絡を入れたので 
無事 帰宅出来た  
双方に 探す 意思があったので 良い結果に繋がったのです

でも 首輪に名前さえ付いていれば その場で飼い主に連絡をして
スムーズに返す事が出来るものを ・・ 
中には 何日も保護する場合があり 保護した人も困る事がある

moblog_2c3fbe70.jpg


ケース : 2

5月11日 東区で迷い犬として捕獲された犬
飼い主からの名乗り出は無く 収容中に死亡した

保健所へ 引き取りたい旨の電話をした時に 死亡した ・・ と聞いて 
「 しまった ! 」 と 思いました

老衰かな ?  具合が悪そうだな ・・ と 思っていたので
期限が来たら引き取ろう ・・ そう簡単に考えていたのが 悔やまれます

老齢なら どこで最後を迎えても異存はないが 名札さえ着いていたなら 
家へ帰れて 家族の元で最後を迎えられたはず ・・
心より ご冥福をお祈りします 
 
moblog_ffe14008.jpg

言葉を話せない犬にとって 飼い主の名前や電話番号を 首輪に
着ける事は とっても とっても 大切な事   命に係わる大事です

もう一度 愛犬の首輪を確認しましょう 名札は着いていますか
名前が消えていませんか 名前を着ける事は飼い主の愛情表現です


moblog_31fd3bf1.jpg

浜松市の今年の狂犬病予防注射済票は 青 直径2㎝の可愛いプレート
机の引き出しにしまわず 今 すぐ首輪に着けましょう



電話番号が書き込める名札と併用すれば 万一迷子になっても
保護した人が その場で直ぐ連絡が出来 手を煩わせる事もない

狂犬病予防注射済票や鑑札を 首輪に着ける為のリングを 無料で 
差し上げています すてっぷマム・ゴーキャッツ・サークルマムの
どのグループへでも どうぞ

浜松市保健所生活衛生課 ( 鴨江 ) 湖西市役所環境衛生課  
磐田市役所環境衛生課でも 無料配布しています 

シーズーのふくちゃん 

ふくちゃん 希望者さんとの話が進み ステイに行く事に  ~

ステイに出かける前に 昨日 もう1度薬浴を ・・
病院が臨時休業でしたが 無理を言って洗ってもらいました 
トリマーさん・スタッフさん 有り難うございました

飲み薬が効いているのか 今は 痒みも収まっています
ステイには 飲み薬も少し持たせてやりたいので 薬を処方してもらい
荷物に入れた  
マム宅で最後の朝の散歩を済ませ  さあ出発 ~ 

お散歩も大好きで 張り切って歩く 足腰はまだ丈夫  



トイレも 上手にできる ・・



カメラを構えると視線を外し横を向いてしまうので シャッターチャンスが
中々無い
 
moblog_138ec00a.jpg

でも 名前を呼ぶと こんなに可愛い表情で見返す



どうか決まりますように ・・・ 返事が来るまでは ドキドキです

ふくちゃんの里親募集記事を掲載して下さった皆様 有り難うございました
こんなに早く行き先が見つかったのも 皆様のご協力のお陰です 感謝 ~
マムは いつも周りの皆様に助けられての活動 心から有り難う

さくら 再検診

毎回 病犬・老犬の話題ばかりで済みません
さくらが再検診に行ってきました

腹部が異常に腫れ上がり 経過を見ていたのですが 1回の検査では
確定が難しいので 今後も再検査を続けて行く予定


エコーを撮る為 診察台に専用マットを敷いて仰向けに ・・・
( 両側が高く 真ん中がくぼんでいる仰向け専用のベッド )

さくらは 両足骨折の虐待を経験した為 人に触られるだけで恐怖の
脱糞・失禁をします
病院へは必ず ビニール袋とタオルを何枚か持参しないと 始末が大変

マムが側について 声を掛けながら撫でながら 何とか診てもらう
何時もは 本当に大変なのに 今日は少し様子が違う 

診察台に乗って 最初は緊張してましたが ・・・ 

moblog_6fe76810.jpg

何時ものように暴れません ・・? 



何と ウツラウツラし始めた !!!

moblog_6b777507.jpg

ビ ・・ ビックリ ~ !! 
これは人に慣れて来た~と 喜んで良いのか  それとも
何か病気の具合で 恐怖を感じる神経がマヒして来たのか ~ ??


でも おとなしくエコーが撮れたので嬉しさの余り 検査結果を聞かずに
帰って来てしまった

また 結果を聞きに行って来ます
もう12才のさくら このまま静かに老後が過ごせたら良いのに ・・・


通院の車の中では ひとみが さくらを下敷きにして威張ってます
完全に ひとみの方が上位 ・・・ さくら 気の毒に

moblog_e58442c5.jpg

相手が具合が悪くなると 自分の方が勝てる ~ と思うんでしょうね
直ぐに 順位が入れ替わってしまいます

moblog_a0534e7f.jpg

それにしても ひとみの態度 でか過ぎ ・・・

さくらも あしなが支援を求めています
僧房弁不全症と診断され 心臓の薬を飲み続けています

ポッキー 預かりボラ宅へ移動

ポッキーを迎えて下さる家庭を 求めています

中々 赤い糸に出会えないポッキー 預かりボラ宅へ移動しました
預かり先は 子犬の時にお世話になっていた ふうちゃん宅

ず~と心を痛め 気に掛けて下さっていました
本当に 有り難い申し出です

ここで ゆっくり赤い糸を待ちます

真っ赤でなくても 薄紅ぐらいの糸で良いので 巡り会えたら~と思います
一緒に暮らしてゆけば 色は 段々に染まって行きますから ・・・   

moblog_23f115a0.jpg

ふうちゃんママから

『 家までの道中、ノンストップでも車酔いなかったです。
今は ふぅと外で仲良くお昼寝中    
もう少ししたら カインズランに行ってきま~す。   
まずは問題なさそうです    』

moblog_8477e8b5.jpg

  そしてポッキーの初仕事がこちら  自分の枕を 破っちゃった

moblog_4c3fe26a.jpg

ふうちゃんママ 本当に有り難うございます
お知り合いの皆さんに ポッキーの顔を見せて PRを宜しく
良いご縁に出会える事を祈ってます  毎日 毎日 祈ってます  

ポッキーは 少しビビリなので 先住犬がいた方がベター
性格は穏やかで利口なワンコです  根気の良い方を希望


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらは ポッキーと同時期に引き取った みかんちゃん  moblog_4c8faf38.gif 
すっかり イリアン宅に馴染んで 若者の顔になりましたね

moblog_17474b74.jpg

イリアンよりは 家の壊し方が激しいそうです
壁も 柱も 敷居も 椅子も ・・・ すべてが面白い遊びの対象
かじったり壊したりは お子ちゃまの時だけですから 1年もしたら治りますよ

イリアン  ポッキーの教育係を宜しくね 

鯉たろう 今度の発作は悲惨

鯉たろうの今回の発作は 打ち所が悪かったと見えて 口から出血

夕方 突然 金属棒で床をたたくような 激しい音
発作だ ・・ 鯉たろうの元へ走った

頭を コンクリートの床へ激しく打ち付けている
水の容器をひっくり返し あたり一面嘔吐して 口からは出血が

moblog_57c71163.jpg

寝場所へ運び 身体と顔を拭いて様子をみる
( 人の発作と同じで 発作を起こしている時は 何もできないのです )

moblog_ebc98141.jpg

少しずつ 意識が戻って来た

moblog_debb9855.jpg

舌を噛みちぎったとみえて 左側の肉が削れている

moblog_0d8b1a46.jpg

いつもは直後に深い眠りに入るのだが 今回は起きてフラフラと
歩き回っている  毎回 同じ状態ではないので 変ではないが
少し離れて様子を見守る

夕方 6時頃の発作だが その後 深夜までウロウロと徘徊した
多分 痴呆もあるのだろう ( もう12才 ・・ 高令なのです )
 
moblog_07b17423.jpg


さくらと 鯉たろうの兄妹は 生まれてから今日まで 辛い日々ばかりを
過ごして来た ・・ 何の為に生まれて来たのだろうな と考えてしまう

子犬の時に2匹を保護  さくらは 両足を折られ 歩行不能 
鯉たろうは切り傷・突き傷等で皮下に膿のポケットが広がり 感染症を起こして
危篤状態 ・・・ 獣医さんには手遅れ ・・と 云われた

万一 助からなくてもダメ元で手を尽くして下さい とお願いし 
1週間くらい生死の間を彷徨った末 奇跡の生還

治療した獣医さんも 強い生命力だね ~ と    驚いていた

退院はしたものの それ以来 人が怖くて散歩にも行けず 来訪者があると
恐怖の脱糞をして狂ったように走り回る  里親探しなどは夢のまた夢

12年間一緒に暮らしていても マムの前では 未だにご飯も食べられない
どんな美味しいオヤツをやっても 体が固まってしまい食べられない

それほど 虐待された時が 恐怖だったのですね
犯人は不明だが 卑劣な人間の仕業だ

鯉たろうは マム ( 人間 ) を忌避している ・・
未だに恐怖で 人間を許す事が出来ないのかもしれない
( 発作が起きている時だけは意識がないので 抱っこしたり触る事が出来る )

同じ人間の罪を 鯉たろうの介護をする事で 償おうと思っています

鯉たろう さくら兄妹に あしなが支援を募集
( さくらも腹部が腫れる病気と闘っていますので ・・ )

もう12才なので 美味しい物が食べられたらそれで満足
オヤツ 又は オヤツ代を ・・  現物はジャーキー類でお願いします
 

トニコさん 

迷い犬のトニコさん 保健所から引き取って1ヶ月経ちました
尿に潜血反応や ストラバイトが見えるので 再検査に病院へ 

尿中の潜血反応が消えていたので 飲み薬の抗生剤は終わった  
一つ前進    

ついでに 皮膚炎の薬浴も済ませて さっぱりと気持ちよさそう
( 腹と太腿の内側の毛が 皮膚炎でひどく剥げている )

お腹を見せて伸び伸び ~ こんなに慣れてきた

moblog_d795204f.jpg

とても利口なワンコで トイレをこのバスタオルの上でするようになった
最初はアチコチにしていたが 今ではこのタオルの上だけなので 処理が楽

ウ○チをすると  わおぅ~ん 出たよ~わおぅ~ん と呼ぶ
直ぐに交換すると 目が見えなくても判ると見えて どっこいしょ と
タオルの上へ ・・・

( 入浴施設から大量に出る廃棄タオル ・・ ラッピーママの所へ定期的に
届けて下さる方があり とても役立っています ・・・ 感謝 )
 
moblog_1e24d58b.jpg

寝場所にしている ベビーバスケットの中では 絶対に粗相はしない
本当に利口なワンコ

moblog_fb16b5fb.jpg

今 季節的に丁度良いので 1日中うつらうつら ・・・
オヤツの時間には お手をして催促 ササミ巻ガムが好きです

トニコさんにあしなが支援募集中 ササミ巻ガム現物 OK

moblog_b9579be7.jpg

薬浴は月1で通う 本当は週1位の回数が良いのだが 他にも薬浴の
ワンコが何匹かいて 交代に病院へ通っている為 仕方なく月1で我慢
普段は 我が家の風呂場でも洗えるので それで良し とする

moblog_eb244872.jpg

トニコさんのあしなが支援は 心臓の薬代と薬浴代です 
特に心臓が心配なので 投薬を欠かす事は出来ない

緑内障の目薬は今の所 指せない  目薬を持った手を近付けると
噛みついてくる
特に左目が飛び出しているが この先 どう処置したら良いのか ?
 
行き倒れて奇蹟の生還をしたトニコさんに 是非 あしながおじさんの
ご支援を お願い致します

トニコさんに面会希望の方は 病院へ行く日を連絡致します

里親さん募集中のこりき  お散歩に ・・

リーパパ と ママ に 散歩に連れ出してもらっている こりき
引きずって迷惑を掛けているのでは ・・ ? と心配になりましたが
以下は リーママから 散歩報告

moblog_4fbb5a76.jpg

『 出だしは スーパーハイテンション !!
嬉し過ぎて、はしゃぐのを止められない様です。

moblog_df8661b1.jpg

臭いを嗅いでマーキングしつつも、気持ちは先に行っていて、
慌てています。
せっかくのチャンス、急いであっちにも、こっちにも行かなくちゃ、と
思っている様です。

moblog_b3d6a141.jpg

元々運動が大好きな こりき、無理もないですね。
しばらく歩くと、次第にほどほどになって来ます。

moblog_77ec49cd.jpg

途中、待てができて、クッキーをあげました。 』

moblog_292100ce.jpg


本当に 有り難うございました
イングリッシュセッターは もともと運動量も多い犬
久しぶりの散歩に 嬉しくて 嬉しくて 駆け出したいのでしょうね

アウトドアが好きな方に 巡り会えると良いのですが ・・

こりきの新しい家族を 探しています 甘えん坊なセッターのオス
沢山話しかけて 愛情を一杯掛けて下さる方を希望

ご希望が有りましたら お知らせ下さい

のんちゃん

預かりボラの リーママさんから のんちゃん便り

moblog_aa8bb6b8.jpg

『 マイペースでポーカーフェイスな のんちゃん。
殆ど小屋で寝ていますが、起きると庭を散策します。

草取りをしていると、顔を近づけ臭いを嗅いで来ます。
あれっ、いない、と振り返ると、すぐ後ろにポヤッとした顔で立っています。
歩くと、のそのそ付いて来たりします。

今日、初めて撫でさせてくれましたよ。
吠える事も無く、全てのんびり、穏やかです。

こちらまで、のほほんとしてきます。
のんちゃんは多分、耳が聞こえません。 しつけもゼロです。

しかし問題行動は無く、いずれも、お世話に支障は感じません。
のんちゃんの良い所は、物おじせず、無理せず、常に淡々としている所です。
あっぱれ、大物です。  』

moblog_d2e4db19.jpg


リーママさん お世話になります 
ホントに のんびりとした穏やかな のんちゃん
こんなに良い子を 飼い主さんはなぜ探さないのでしょうね

そのうちに帰って来るさ ・・ 帰って来なけりゃ 次の犬を飼うさ ・・
なんて簡単に考えているのかも

迷い犬は 原則・元の飼い主に返すべき ・・ と マムは思っています
( 原則論です  飼い方や環境など 一部例外も有る )

でも 探さない飼い主より 新しい家庭の方が幸せになる ・・ とも
思っています  (  二股ではありませんよ   )

飼い主にも事情はイロイロあるのでしょうが 迷い出た犬は 交通事故に
遭ったり 犬嫌いな人間から虐待を受けたり 役所に捕獲されて期限がきたら
殺処分と云うケースも有る訳です

犬に愛情を持っていたら 行方不明になったら直ぐに探すはず ・・
その前に 首輪に鑑札や名前を付けたりするはず ・・

犬の幸・不幸は 飼い主さんの 考え方・行動に掛かっています
今年の狂犬病予防注射を受けたら 真っ先に済票を首輪に付けましょう

moblog_192c7858.jpg
ホウ君は 注射後 直ぐに 付けてくれました

そして 犬がいなくなったら 直ぐに保健所・役所・警察署等へ届け出て下さい
そこには 関連情報が沢山集まっているはずです 


のんちゃんは里親さんを募集しています
ご希望の方は メールフォームからお入り下さい

こりき の 胴輪

こりき が 赤い胴輪をしてます これは何かというと ・・・
リーママさんが こりきの事を う~~んと 気に掛けて リーパパと一緒に
お散歩ボラに来て下さっている



首輪だけではとても危険 ・・ 抜けて逃走したら とても捕まえられない
( なんせ 激しい動き 指示が聞けない etc ~ )
なので 首輪に胴輪を併用して そのまま着装 



前の飼い主さんは 訓練士を付けたがどうにもならなかった と云っていた
めちゃ 引っ張るので 楽しい散歩なんて到底無理 ・・
現在のマムでは お散歩が出来ません リーパパ・ママに感謝 

性格の良いワンコだけに 何も理解できない野生児のままでは気の毒

このイングリッシュセッターは 富士山麓に捨ててあったらしい 
前の飼い主が保護した時に 獣医さんから2~3才くらいと診断され 
そのお宅が7年間飼った マム宅へ引き取って3年目
  
算数の得意な方 計算してみて下さい  
こりきの おおよその年齢が出てきます

その年の割には めっちゃ元気 ・・  

飛び跳ねたり動きが激しいので どれだけ食べても消費してしまい 超スリム
この春まで ハイカロリーの特別食を食べていたので 全体にやや太くなり
慌てて 通常のシニアフードに変えたら また痩せて来た
まるで ご飯を食べさせていないような痩せ方 ・・・  

再び ハイカロリーのフードに切り替えた
量を増やすと軟便になるし 先日も血便が出たりと 老犬は何かと心配

未だに  こりきの家族を探しています
甘えん坊なので 残りの犬生を  甘やかして  大事にして下さる方希望

こりきの フード支援あしながさんも募集
フードのステージに指定が有りますので 事前にご連絡下さいませ 

moblog_97348078.jpg

ホウ君

お久しぶりワンコ  ホウ君のお宅からお便り

『 先日 ホウ  さんの狂犬病の注射・登録・フィラリア予防のため
しかたに動物病院さんへ行ってきました 

最近はとても食欲があり、食べる量も増え、下痢する頻度も減っています 
体重も増え、8キロだったのが今では10キロになりました 

毎日 二回行く散歩では、外に出た瞬間からダッシュします。速いですよ~。
あの すぐ疲れて横たわり 後ろ脚を引きずっていたホウさんが … 感無量 

鑑札は落としてしまいそうなので 怖くて着けれませんが、ちゃんと
首輪に注射済票をつけました 
鈴も一緒につけてチャリチャリ鳴らしながら散歩しています 

迷子になりませんように ~
もう二度と飼い主が代わるようなコトが起きませんように ~

寝ているところを邪魔したので不機嫌そうな顔ですが、今日も元気な
ホウさんの写真を送ります   』

moblog_192c7858.jpg


ホウ君 本当にお久しぶりです
すっごく可愛くなりましたね 特にクリクリした眼が 生き生きしてます

迷い犬として保護した時には どこか具合悪そうで立つのもやっと ・・
直ぐに座り込んでしまう状態でしたが 今ではダッシュでお散歩出来る

愛情の力ってすごい ホウ君のお母さんの愛情のたまものです
見るたびに若くなって行くホウ君 元気で長生きして下さいね

狂犬病注射済票をキチンと付けて頂き 感謝です
誠実に約束事を守って下さり マムが譲渡した甲斐がありました

また お会いしましょう ホウ君 お元気で ・・・

シーズーのふくちゃん 

シーズーのふくちゃんに希望者が ・・

やはり 小型犬は早い ・・ ふくちゃんに希望者が有りました
こちらの願い通り大家族で お年寄りが在宅の家庭 
甘えん坊のふくちゃんは 常に誰かと一緒にいられて理想のお宅
お話を具体的に進めます

昨日は薬浴も済ませて スッキリ !!

moblog_5a59551a.jpg

マム宅では 押入れ族のエリアを歩き回ったり 瓦礫置き去り犬の側へ
寄ってみたり ・・ 物珍しさで あちこちを闊歩しています
以外に 他のワンコとはトラブルもなく友好的

moblog_4a7b68bc.jpg

希望者のお宅でもシーズーを飼っていたが 先ごろ亡くなり その子が
ふくちゃんに そっくりとの事

やはり 皮膚が弱く薬浴に通っていたらしい
お年寄りが大好きで ~ と ふくちゃんと共通点が沢山あり これは
本物の 赤い糸かも知れませんね ・・
 
moblog_ff0752fc.jpg

お話が順調に進みますように ・・
ラッピーママにお任せしてありますので マムは祈るだけです

ぷー & トム 

動物病院さんへ迎えられた子猫のトム 
( 未だに性別不明なので ハッキリするまではトムとだけ書きます )

先住犬のぷーちゃんとの相性が心配でしたが ご覧のとおりバッチリ

moblog_65f9753c.jpg

トムが安心して ぷーちゃんの胸に寄り添っていますね
ぷーちゃんの顔も お母さんのように見えるから不思議


犬や猫を保護した人から 引き取り依頼の電話があった時に 
自分で保護出来ない理由を尋ねると  「 我が家には 既に 犬が
( 猫が ) いるから置けません 」 と云う返事が必ず返ってきます

犬や猫を保護した時に 頭からダメ ~ と 決めつけずに 1度
チャレンジしてみて下さい

種を超えて 寄り添う麗しい光景に 出合えるチャンスかも ・・・
特にお子さんには 良い経験になります
動物同士が寄り添っている光景を実際に見ると 世界観が変わりますよ

トム ・・ 末永くお幸せに ・・

moblog_f381626d.jpg

ぷーちゃん 公民館のふれあい活動 お疲れ様  トムをヨロシク

moblog_03560b2c.jpg


可愛い子猫・若猫が沢山います
ご希望がありましたらお知らせ下さい 又は ゴーキャッツのページを
ご覧ください  名古屋の雷嵐さんのお宅にも可愛い黒い子猫が4匹 ・・

あやこばぁちゃんが変 !?

あやこ ・・ お前もか !!

病人続出のマム宅  あやこばぁちゃんも 何だか変 !!! 


  
朝 目が覚めたが 起き上がらない
横になったまま 排尿・排便 ・・・ ??? ( 別名 漏らしたと云う )



ご飯の食器を置いても 顔を背ける
他のワンコがおいしそうに食べるのを 目で追っているだけ ・・



元気がないし 動こうとしない  散歩も拒否



もしかしたら フィラリアの急性症状か !?
ローズさんが急に倒れ 緊急手術を受けた あのフィラリアの症状です

フィラリア陽性と云う事は ( あやこは陽性 ) 心臓や血管などに
沢山のフィラリアが 生息していると云う事 
それらが心臓の弁に絡んで心臓の働きを阻害したり 血管に詰まって
血流が悪くなり 全身の状況が悪くなる訳です
たとえば頭に血液が行かなかったら フラフラとして気分も悪いし
とても 立っていられなくなる ・・・



これは一大事 ・・ すぐに病院へと思ったが 病気ワンコの世話を
してからでないと 出掛けられない 
( 例えば 寝たきりのワンのウンチをキレイにして トイレシーツを
交換して置かないと 身体中ウンチまみれになって大変な事に ・・・ )

ぐずぐずとみんなの世話をしていたら あやこがヨロヨロと立ち上がって 
水を飲みに ・・  あやこ 大丈夫か ??

念の為 レントゲン検査をしてもらったが 絡んだり詰まったりは無かった
フィラリア症なら 原因となった場所からもう動いてしまって確認できなかった
と云う事です

もしかしたら他の原因かもしれないが 他には異常がなかった
かなり高齢なので 天寿を迎える為の予行練習の可能性もあり    
病気と区別がつかない

老犬に付き物の 一進一退の状況になるのかな 
どちらにせよ 苦しまない穏やかな最後を迎えさせてやりたい

すみません まだ 最後かどうか判りませんので あやこばぁちゃんの
あしなが支援を求めます  食欲が今一なので喰いつきの良い物を ・・

空くん

空くんのお母さんから お便りが届きました

『 アツミさんも、鯉たろう君も、みんなよく頑張っていますね。
我が家の空は、先日また脛椎ヘルニアが痛んだようで、鎮痛剤を
打ってもらいました   

その際、心臓の弁膜症だと指摘を受けました。
血液が少し逆流しているのだそうです。

今は散歩を控え、庭のみにしています。
普段はいつも通りのゆったりとした生活をしています。 
痛みもないようです。

病気と上手に付き合っていきたいと思います  』

moblog_d62cb233.jpg


空くんも 弁膜症による心不全ですね とても 心配です   
安静が第一  空くん どうぞお大事に !!
空くん用の 鯉のぼりが可愛い ・・ 

薬だけが残って ・・・

プードルのくろちゃんの 薬飲ませ作戦が 失敗の連続
パンに包んだり チーズに包んだり 肉に包んだりと 工夫をしても
必ず 残します  ( 3種類もあるので ・・・ )

先生から 飲ませないと命に係わるよ ・・ 云われているので 困ったな

moblog_33e27445.jpg

朝は 薬が入っているなら ご飯いらな~い と断食
夕飯は さすがにお腹が空いたとみえ お肉だけは平らげたが 
パンに包んだ薬だけはキレイに残ってます

くろちゃんって意外に頑固  困った !!  困った !!

( ドライアイ と 緑内障の眼圧を下げる目薬を 左右に2種類指しているが
こちらは 抵抗もなくすんなりと指せるから有り難い )

moblog_0c1e3dbf.jpg

ベッドも 自分で作り変えてしまった
カマクラ型のベッドをつぶして 好みの型に ・・・
何度 直してもつぶしてしまうので もうそのまま お好きにどうぞ

ベッド ・・ ビフォー
moblog_6b756193.jpg
 
何か 薬を飲ませる良い方法が 有りませんかね ?

現在 一つだけ成功しているやり方は ひき肉に味を付けて煮る
薬をパンに包んで 肉の下へ隠し 汁をたっぷりかけて出す
この時 ドッグフードを入れると拒否されるので ひき肉だけ

しかし この方法では 毎日は続かない
グルメらしく 同じメニューではイヤと云う  第一 栄養のバランスが悪い 
おまけに味を付けているので なお悪い

シーチキンとか 肉団子とか イロイロ試したが 濃い味が付いていると
喰いつきが良いし 薬の匂いも紛れるらしい

飼われていた時に残飯を与えられ ブラジルの味付けに慣れてしまったのかも
しれない

ベッド ・・ アフター
moblog_c904936a.jpg

薬を止めて 腹いっぱいご飯を食べさせて 後は天命を待つ ・・ か
濃い味付けでも何とか薬を飲ませて 苦しまない老後を選んでやる ・・ か

現在 安静にしていても心臓の鼓動が掌でもハッキリと判る程に激しく大きい
ある日 突然 ストン ~ と心臓が止まるかもしれないと云われている

無味無臭で 良く効く薬はないものか ・・・!?
病人ワンコさんは 素直に薬を飲んで下さ~い
 
くろちゃんの あしなが支援を募集中  主に薬代です
現物なら ひき肉・牛肉・鶏・豚・・ なんでも嬉しいです


陸ママさん くろちゃんにご支援を有り難うございました
ひき肉を 多めに買いました 

カズ 

虐待の現場から引き取って 1年目
普段は あまり話題の無いカズですが 昨日は狂犬病注射に病院まで
マムと二人きっりのドライブ

日ごろは あまり構ってもらえず 愛情に飢えてるので
今日は嬉しそうな笑顔です  性格の良い素直ないいワンコ

moblog_8e23f4c1.jpg

でも カズにも問題が ~~ 肥満で ~~ す
引き取った時は13㌔ 現在が20㌔ かなり肥満体に ・・  

moblog_c5d54ab5.jpg

少しでも痩せて見えるように角度を変えて撮影するが どこから見ても
メタボそのもの ・・ 
先生にいつも云われるんです 
「 マムさんちのワンコは 栄養が良すぎますよ・・ 」
「 ストレスで食べるんです 」 と言い訳を ( 与えるから食べるんですけど )

これがマムの悪い所 ・・・
 
老犬で ( 病犬で ) 未来がないから ~
飢餓を経験して 辛い思いをしていたから ~
その他 etc ・・・ 気の毒だから ~ と つい食べさせてしまう  反省
 
moblog_94520113.jpg

診察台へ上げて 先生が聴診器を当てたら 猛然と噛みついた !!??
ひやぁぁ ~ 間一髪で 首を抱き押さえた

男性に触られると 虐待の恐怖が甦るのか ものすごいです

( 男性に殴られたり蹴られたりと 悲惨な毎日だった ・・・ 
散歩の時に 頭を踏みつけられている現場を目撃したナナちゃんママが
その男性からもらい受けた犬なので 相当 心の傷も深いはず )

でも 女性には良いのですよ ・・・
 ( コーギーのロックも同じ 男性不信があるようです )

心に傷を負った子は 大変気の毒  ケアが難しい
中には一生 傷を負ったまま人間に背を向けて暮らすワンコもいます
( 例えば ・・ マム宅の 押入れ族のように ・・・ )

どの子も優しいワンコなのに 心を壊すのはいつも人間
傷つけるのも いつも人間 

カズは今年13才 寿命まであと2~3~4年くらいか !? 
それまでに暖かい家庭が見つかるでしょうか

カズは 里親さんより オヤツおじさんを求む ・・ と
申しております  カズのあしなが支援を募集中

ビーグル・ナナちゃんのお母さん いつもご支援有り難うございます
気に掛けて頂き カズも心から感謝いたしております 

のんちゃん、お腹治りました。

リーママ宅へ移動してやや緊張したのか 軟便になったのんちゃん
心配しましたが 漸く 治りました

moblog_71b88245.jpg

リーママから
『 朝、軟便らしきものが 少量出ていましたが、フード30gをペロリ。
夕飯は40gを完食。

moblog_63cc37ba.jpg

調子が良さそうなので、クッキーとササミ巻きガムをあげました。
これまたペロリ。   もう大丈夫ですね。  』

moblog_f4bfe5ba.jpg


リーママさん 本当にお手数掛けました 意外と繊細なんですね
( 実は 犬はどの子も 繊細なんです  )
自分のテリトリーと認識するまでは 用心深い ・・

これで 元の食欲に戻ると思います
引き取った時から 2㌔も太ってしまったので 体重管理を宜しく  

1日中 眠って居る穏やかなワンコ 新しい家族を募集中
ご希望がありましたら どうぞお知らせ下さい
メールフォームからお入り頂くと 便利です 

拓じぃさん  

拓じぃさん 今年で推定18才  自力で歩くことが難しくなった

狂犬病の予防注射も 先生と相談の上 猶予にして頂いた
( 猶予については 掛かりつけの獣医さんにお問い合わせください )

moblog_6c2efd95.jpg

一昨年の秋 上皮腫の手術を受けて その後 腫瘍のできにくい体質を作る ?
サプリメントを服用しているせいか 腫瘍の再発は見られない
  
ほとんど視力がないので手を近付けると 食べ物かと思いパクリとやられれます
歯が丈夫なので パクリは痛い ・・・ それも思いっきり噛んでくる
 
筋肉が衰えているので 座ると両手が左右へ開いてしまう 
体勢を立て直そうと もぞもぞ動いているうちに 今度はゴロンと
ひっくり返ってしまうので 見ていると笑える



後ろ足も衰えているので 足が震えて 長い間立っているのは困難
鼻だけは まだかなり利くので ブロックの上のオヤツを探し当てた
痴呆が出ているので 変な時間帯にワオ~ンと呼ぶ たいていは夜中です



沢山のマムワンコのなかで この拓じぃさんが一番 悠々自適に見える
適量のご飯を食べて 満腹になったら眠るだけ ・・・ 楽しみはオヤツ
騒いで暴れる事もない  何の問題もないおとなしい犬

状況から判断すると 袋井市で捨てられたと思われるのだが 
こんなに性格が良い犬を なぜ捨てたのか不思議   
拓じぃさん 今年の夏も頑張ろうね    目指せ 20才
 


拓じぃさんの あしなが支援募集 
上皮腫手術後の サプリメント代です

ご支援 有り難う

陽子さんから フリマ用品 ・ 猫フード ・ レトルトフードなど

moblog_57e8f420.jpg

美恵子さんから お子様用の物を

moblog_01292505.jpg

美紀さんから フリマ用品を

moblog_06f6a386.jpg

稲木さんから フリマ用品&地元の保護犬用にと 洗剤・ビニール袋など

moblog_971d3ef7.jpg

なあちゃんから フリマ用品にきれいなハンカチ ・ ハガキ など

moblog_43c9dbe0.jpg

ご支援 有り難うございます
現在 病気の保護犬を沢山抱えているので 地元の動物へのご寄附は 
大変有り難いです  感謝いたします

鯉たろうの発作が頻発

この所 鯉たろうの発作が頻発している  
帰宅したら またもや雨の中で倒れていた 身体中がびっしょり ・・  

moblog_55639d43.jpg

抱いて寝場所へ運んだが 起きようともがく ・・

moblog_f778cef8.jpg

何とか立ち上がったが 足がマヒ ? しているみたいで足首が利かない

moblog_8dd0d336.jpg

足の裏が上を向いたまま 必死に立とうとするが ・・

moblog_bc3eff83.jpg

足には力が入らず 結局は座り込んでしまった

moblog_a13d93c6.jpg

こうやって 段々 弱って行くのかな ? 
雨の中で倒れるのも気の毒だが 夏の炎天下で倒れると それこそ
命に関わる 今のうちに本気で何とかせねば ・・

moblog_528488aa.jpg

不在の時にばかり 発作を起こしているので この所 注射が打ててない
発作が やや静まりかけた頃に打つタイミングなのだが 帰宅すると
既に意識が戻りかけて動いている 

発作が 段々激しくなって行くのが心配

先生に相談したら フェノバールは注射から 朝晩の飲み薬に変わった
この先 毎日 飲み続けなければならない

鯉たろうの あしなが支援を求む 発作の薬代です

ケイちゃんママ らぴこさん いつも鯉たろうを気に掛けて下さり 
有り難うございます   

のんちゃん その後

 リーママさんから のんちゃんの様子が届きました



『 のんちゃんは食欲がありません。
夜間に便が出た様子がなかったので、今朝はフード30gに ミート混ぜを
与えました。
食器に近づき、食べるそぶりを見せつつも、再びウロウロ歩き、
1時間経っても 手付かずだったので、さげました。
その間、庭を歩き、今は小屋で寝ています 』 

moblog_97056304.jpg


リーママさん お世話掛けます 環境の変化でのストレスかも ・・・
手で食べさせて下さり 感謝しています
慣れると 以外に大胆になります どうぞ ヨロシクお願いします

只今 のんちゃんの新しい家族を募集中
殆ど眠っている穏やかなワンコ 
ご希望が有りましたら お知らせ下さい

アツミ

この所 症状が落ち着いていたアツミに 久しぶりに心停止の発作

鯉たろう プードルのくろちゃん トニコさん 蓮 ~ と 病人ワンコが
続出なので 発作 ~ 起きるなよと祈っていたが 祈りが足りなかったようだ

特にこの所 鯉たろうの発作が頻発しているのに  アツミよ お前もか ~

アツミの場合は 予告なしで  う・う・う ~ と呻いて悶絶
バタリと倒れ意識を失い 心臓が止まる

心臓 早く動いてくれ~~ と この時ばかりは神仏に祈った 
( 都合のいい時だけ 神様・仏様 と唱えるので 神様も仏様も迷惑かも )

僅か20秒か30秒くらいですが この時間が非常に長く感じられる 
永遠に止まってしまうような 恐怖を覚える



脱糞・失禁があるので バスタオルで下半身をオムツ巻きにしておく
やがて心臓が動き出し 硬直が解けて来たら ひと安心

原因不明なので薬は無い 治療法も判らず ・・・
名古屋や東京の医大へまでもは 検査に行けなかった

普段は犬なのですが 診察台の上に乗せるとオオカミに変身するアツミ
とても 検査なんて出来はしません
( お金が無くて検査に行けなかったのを オオカミのせいにして ・・ )

moblog_abe1ab5d.jpg

もう 殆ど寝たきりなので 運命の女神よ この辺でアツミを許して欲しい
ついでに 鯉たろうも発作から解放して欲しい

前世でどんな罪を犯したのか判らないが 2匹とも もうすでに充分苦しんで
償ったと思うが ・・・

穏やかな静かな苦しまない 老後を希望します

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント