FC2ブログ

タッキー君 オメデトウ!

ステイに行ったmix犬のタッキー君。
いわたわんこさんとラウルママさんが訪問してくれました。

それはそれは素晴らしい犬舎を用意してあったとの事。
あの大型犬のタッキー君が、小さく見えま~す。

moblog_93156175.jpg

希望者さんは知識もあり、飼い主としての意識も
高い方で安心して譲渡出来たそうです。



タッキー君の鼻の上に残っている傷跡を見ただけで
どんな悲惨な暮らしをしていたかが判る。

DSCN3353.jpg

表皮の下、真皮までえぐれていますから、
傷が出来た時は相当な出血があったと想像される。

しかも、遺棄されていた場所が、また凄い山奥。
民家がまばらにあるだけで、歩いて通る人など皆無。

滝沢・・と言う地名の場所で捕獲されたので
名前が「タッキー」と付けられた。

しかも、捕獲された当時は、極痩せで肋骨が見えていた。

 肋骨がハッキリと見える
DSCN3363.jpg

 腰骨も尖がって出ていた
DSCN3361_3.jpg

このような様々な状況を総合して推理すると・・

・ 日々の生活は虐待に近い飼い方。
・ 手に負えなくて人里離れた場所へ捨てた。

ボランテイアが考える不幸な犬の典型・・
不幸な見本のような犬。

これらの事を総て了承して迎えて下さった希望者さんに
心から感謝申し上げます。



マム宅へも何度もお泊りに来て、他のワンコと良く遊んだ。

希望者さんが無ければマム宅でみんなと一緒に暮らせば
良いと思っていたので、決まったのが未だ半信半疑。

でも、本当に良い方に巡り会えたので、これが
赤い糸だったのでしょうね。


いわたわんこさん、ラウルママさん 有り難うございました

ミニチュアシュナウザー決定

2月の終わり頃、シュナウザーを手放したい~との
依頼が入り、迎えに行って来たジンちゃん。

この時、マムはセンターから引き取った老犬の介護で
手一杯だった為、いわたわんこにお願いし引き受けてもらった。
(いつもこのような口実をもうけては、お願いしてます)


このミニチュア・シュナウザーのご家族が決定しました

何とトリマーさん、自宅で美容院を開いておられる方。
豊川市の wan peaceさんです。


  写真は「wan peace」さんのブログから拝借しました

いろいちゃんと言うシュナウザーを亡くされて悲しみの日々。
そんな時、ジンちゃんにご縁があり是非にとご希望下さった。

トリマーさんなら、シュナウザーのトリミングはお手のもの・・
これ以上ない素晴らしい方に決定しました。

家族に迎え入れて下さり、有り難うございました。
いわたわんこ共々御礼申し上げます。

どうぞ、末永く宜しくお願い致します。




迎えに行った時、このサークルから出した事がないと
飼い主は言っていたが、それだけではなさそうだった。

側へ寄ると身を縮じめてしまう・・。
耳を後ろへ倒し、眼を逸らす・・。
これは暴行を受けた経験がある犬の態度。

マムに言わせれば、サークルから1歩も出さない生活も
虐待だ。
それに加えて叩くなどの行為もあったのかも知れない。
(鳴くとサークルを叩いたとは言ってましたが・・・。)

moblog_a1cffa44.jpg

上下の写真と比べると表情が違います。
チョビアル母さんがシャンプーしてくれた時、こんな
柔かい表情をした。

moblog_da098fca.jpg

いわたわんこでは、すっかり元気になって走り回り、
先住犬のイリアンにちょっかいを出しては、
嫌がられていたとの事。

犬は環境が変わると、表情も驚くほど変化します。
次に見るのが楽しみです。

詳しくはブログ「wan peace」をご覧ください。
もう、記事が沢山載っていますよ。
マムにリンクあり。

いわたわんこさん、お世話を有り難うございました

ゴンタ(みつお)君 正式決定

ゴンタ(みつお)君、いよいよステイの日。

朝ご飯の後、デザートガムで一服。

moblog_9700b4dd.jpg

マム宅での暮らしも最後なので、辺りを散策。

moblog_66d0daae.jpg

今までに、オシッコを掛けた場所も念入りにチェック。

moblog_4415ecbc.jpg



さあ、新しいお父さん・お母さんの待つ家へ出発!。

moblog_0b3c3ee2.jpg

暮しに必要な物は、すべて整えてありました。

青い首輪も新品なら、名札も首輪の色に合わせて
ブルーに統一。
ワイヤ―リードもブルー。

チョビアル母さんが手作りの座布団をプレゼントして
くれましたが、残念ながら写真撮影を忘れてしまった。



亡くなった先住犬てりお君のフィギア

moblog_9cdb0bd0.jpg

作家さんがフエルトで作って下さったそうですが、
これが又、てりお君にそっくり。

20060920032702.jpg

ごんた君の分も作って下さると嬉しいな!!

moblog_1aaac1d4.jpg


甘えん坊のごんた君、
今度からは愛情を一人占めに出来ます。

今までは沢山の犬の中で、遠慮したり、大きな態度で周りを
威嚇したりと激しい暮らしが続きましたが、今からは静かな
環境でゆったり、のんびりと過ごせます。

ご家族の皆様には心から感謝申し上げます。
どうぞ宜しくお願い致します。

チワワ、相次いで正式決定

いわたわんこがご家族を募集していた2匹のチワワ、
相次いで決まリました。

白いチワワも、黒いチワワも、良いご家族に巡り合い
暖かく迎えられて、こんなに嬉しい事はありません。

いずれも途中で手放されたワンコ。
今度こそ、最後まで幸せに暮らせると信じています。

いわたわんこさん、本当に、有り難うございました。


黒いチワワ りょう君    

DSCN3548_1.jpg    

moblog_ef43c4b5.jpg

白いチワワ ラックちゃん

DSCN3522_1.jpg  

DSCN3591.jpg


リョウ君、ラックちゃん、おめでとう   

マムで相談を受け付けておきながら、いわたわんこに
お願いしてしまい、申し訳ない限りでした。

いつまでも お幸せにね~
 


どういう訳か、マムの所へは、良く相談が入ります。

内容を聞いてみると、切羽詰って連絡して来る方が多い。
そして、犬を引き取らざるを得ない話ばかり。

春先は人の動きが多い季節。
転勤、入学、結婚、など様々な理由で人が移動し、
犬や猫を手放す場合が多い。

今から、まだ、引き取り依頼が入るかも知れませんので
その時は、いわたわんこさんに身柄引き受けを
お願いするしか有りません。

いわたわんこは犬を選ばず承知して下さるので
とても有り難い存在。

いわたわんこさん、今後とも、宜しくお願い致します。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント