FC2ブログ

星になったこりき

こりきの老衰が進んでいます・・と載せたばかりでしたが
星になりました。 

ここ数日は流動食でしたが、それまで下半身は
動かないものの、良く食べて元気でいてくれましたから、
なんにも困る事は有りませんでした。

床擦れも僅か2㎜くらいのがポツンと出来たけれど、
直ぐに治ってしまい、寝たきり特有の介護の辛さが
全くなくて、マムに取っては有り難いワンコでした。

moblog_484f09d7.jpg


皆様から沢山の応援・ご支援頂きまして、本当に
有り難うございました。

年令は18〜19才くらいの超高齢でしたから、
天寿を全うしたと思います。

悲しみよりも・・
「こりき、皆さんに応援してもらって頑張れたね」
そんな明るい気持ちで見送れました。

皆様に心より感謝申し上げます。

こりき安らかに…


引き取った日のこりき

moblog_25b5f383.jpg

リーパパと散歩中のこりき

moblog_b2c695fb.jpg


ご支援有り難うございます

COLINママさん こりきへ有り難うございました

僕ちゃんママ    フリマ用品感謝します

千歩さん      ジャーキー大変嬉しいです

鈴木佳世さん    書き損じハガキ受け取りました

星になったフィルちゃん

2019年4月29日、フィルさんが星になりました。

moblog_4690fd8f.jpg

16才まではとっても健康で、元気一杯暮らしていましたが
それ以後から病気との闘いが始まったそうです。

17才のお誕生日を迎えて、翌日亡くなられたとの事。
頑張りましたね!

パパとママが、フィルちゃんの食べていた缶詰や
その他、いろいろ沢山持って来て下さいました。

マム宅の介護中に老犬に使わせて頂きます。
心から感謝致します。

フィルちゃんの元気な時に一度お会いしたかったです。
もしかしたら、ポムさんでお会いしたかしら?

フィルちゃん 安らかに・・

星になったナナちゃん

2019年4月21日 ナナちゃんが虹の橋を渡りました 

お母さんから~
「 21日の夜、ナナちゃんが虹の橋を渡りました。
  16歳と8ヶ月。大往生でした。
  最後に大好きなパンを食べ、お腹いっぱいで旅立ちました。」

 moblog_44633dff.jpg

 moblog_85a740b3.jpg

 病院でキレイにしてもらったナナちゃん。
 


あまりにも突然でしたから驚きました。
16才8ヶ月 本当に大往生です。

大好きなパンを腹一杯食べて逝ったとの事、
私達も安堵しました。

今頃は、笑顔で虹の橋を渡ってますね。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。 

ナナちゃん 安らかに 


20141005153257c67.jpg

街中へお出掛けの時は、マイカーに乗って出掛けました。



ナナちゃんのお母さんは、ヒーリングボトルを手作りしたり
ジュエリーを手作りしてご寄付下さってます。

moblog_44eef0d9.jpg

moblog_c3c7532a.jpg

これらの手作り品は、4月28日・29日の森林公園の
イベントで販売致します。

星になったリリーさん

リリーさんが星になりました。 

30日、容態が悪く緊急入院した・・ココまでを
ブログに掲載しましたが、残念ながらリリーさんは
力尽きました。

moblog_f9a5983ds.jpg


入院後のリリーさんの様子です。


夕方の迎えは6時に予約。
しかし、2時半頃、先生から電話が~。 

『 血便が激しくて様子がおかしいので、6時前に
  いらして下さい』

リーママさんと病院へ駆けつけました。
酸素室へ入れてあり、点滴が繋いで有ります。

下半身には大量の血便が・・
意識は有るらしいが、リーママさんの呼びかけに
反応しない。

先生から、状況の説明が有った。

「もう手が無いのなら、自宅へ連れ帰りたいのですが・・」
「血便をキレイにしますので、少しお待ち下さい」
10分ほど待っていたら、リリーさんが処置室から出て来た。

その瞬間、リリーさんが一声鳴いた。

胸がドキリ!!とした。
きっと、リーママさんが駆け付けて来るまで待っていたのだ。
その場で最期を看取りました。

具合が悪かったのは、最後の一日だけ・・。
前日の夜から翌日の夕方まで、たった一日患っただけで
旅立って逝きました。

リーママさんとも話をしましたが、これぞ、ピンピンコロリ
ではないか?

2日前までは平常通り、流動食もたっぷり食べ、自力で
立ってトイレも出来たのですから、これはコロッと逝った
典型ではないかと思います。



















リーママさんから、皆様への御礼です。

『これまで皆様から沢山の応援を頂き、どれだけ
 励まされた事でしょう。

 一日に、バナナを6~9本とおやつを1/2袋も食べる
 リリーさん。

 まだまだと行けると思っていたのに、別れは余りに
 突然でした。

 思えば長い介護でしたが、リリーさんは常に明るく、
 私の心も明るくしてくれました。

 食事、排泄、移動と、幾度となく抱っこして、いつの間にか
 愛しのリリーさんになっていました。

 可愛いかった、楽しかった思いしか出て来ず、来てくれて
 ありがとうの気持ちで一杯です。

 皆様からのお心遣い、応援を頂きました事に、改めて
 深く感謝申し上げます。 』

リリーさん 安らかに 



応援・ご支援下さいました皆様に、心より御礼申し上げます。

突然の別れは、とても悲しいのですが、まだ後に老犬が
沢山控えています。

4月3日には優ちゃんが脾腫の手術を受けます。
こりきも、寝たきりになりました。

心を丈夫に持ち、老犬達の介護を続けます。
今後も、応援・ご支援のほど、お願い申し上げます。


リリーさんへのお悔やみは、メールフォームからお送り
下されば、リーママさんへ転送致します。

皆さま、有り難うございました 

星になったレオンちゃん

2019年3月26日、レオンちゃんが星になりました。 

春じいさんが点滴に通院していた時、シェルテイの
レオンちゃんも点滴に隔日で通っていました。

朝、預けて、夕方迎えに行くので、待ち時間に沢山の
お話をしました。
最初の頃のレオンちゃんは、点滴が済むと必ずオシッコを
しに外へ出るほど元気が有りました。

やがて、抱っこされて通院するようになり、春じいさんの
最期と重なるように星になりました。

残念ながら写真を撮りませんでしたので、レオンちゃんは
写真なしで、お悔やみを申し上げます。

レオンちゃん、安らかに 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント