FC2ブログ

星になったジェイちゃん

皆様から沢山の応援メッセージを頂いたり、
ご支援を頂いたりして頑張って来たジェイちゃんが
7月13日、星になりました。

190705_203350.jpg


前の夜、いつもなら夜鳴きをするのに、静かに眠っているので
あれっ!? もしかしたら~と不安が胸をよぎりました。

夜中に何度も心音を確かめましたが、
聞くたびに、徐々に弱くなって行きます。

不安は的中しました。
体温も低下して来たよう・・。

明け方には心臓の打ち方もゆっくりになり、唇の色からも
血流が悪い事はひと目で判った。
こっくん、こっくん・・とゆっくり静かに、今にも止まりそうな
心音が聞こえます。

身体が冷たく感じられ、硬くなって来たようにも
思われた。

いよいよ、命の火が燃え尽きるか・・・。

190706_103723.jpg


点滴の予約が取ってあったので、ジェイちゃんを乗せて
朝一で病院へ向いました。
ともかくも、先生に診てもらわなくては・・・。

その途中、「ううう~」と苦しそうな声が聞こえたので
道路の端へ車を止めてジェイちゃんを抱き上げ
背中をさすりながら様子を見ている時に、
息を引き取りました。



当日は、点滴のほか、病院の駐車場でレオンママさんと
待ち合わせの約束をしていました。

犬用の物品を病院の駐車場まで運んでご寄付下さる
ので、その日も会う約束。
ジェイちゃんを乗せたまま病院の駐車場へ行き、
レオンママさんにも最後のお別れをしてもらいました。

優しく撫でで「頑張ったね」と声を掛けて下さった。
点滴に行く度に顔を見て頂いたので、ジェイちゃんが
一番多く会った方です。
レオンママさん、有り難うございました。


※ 春じいさんの時には、レオンちゃんも点滴に通って
   いたので、毎日病院で顔を会わせていました。
   亡くなった日も、レオンちゃんの翌日に春じいさんが
   逝くという縁の深いレオンママさん。


190706_104023.jpg


覚悟はしていましたが、今は言葉が有りません。
少し、心が落ち着くまで時間を下さい。

ジェイちゃんの冥福を心より祈ります。

良く頑張ったね 





ジェイちゃんを斎場会館へ搬入した時、磐田市の方が
お別れに来て下さいました。

「頑張ったね」と声を掛けて、優しく優しく撫でて下さった。
本当に、本当に、遠くから有り難うございました。



ジェイちゃんへ、応援・ご支援・お尻周りカットなど
様々にご協力賜りました皆様に、厚く御礼申し上げます。

DCF00326.jpg

さようなら by ジェイ 

星になったナナちゃん

ナナちゃんのお宅から悲しいお知らせ

CA3G0174.jpg

「2019年6月16日 ナナが星になりました。
 17歳と5ヶ月でした。

Screenshot_20190620-144930_2.png

2002年3月9日、我が家に迎えた時は2㎏の子犬でした。

Screenshot_20190620-144524_2.png

粉ミルクの哺乳瓶をシャカシャカ振ると、どこにいても
駆けて来て 『早く飲みた~い』 と瞳をキラキラ
させて見上げていました。

Screenshot_20190620-145649_3.png

元気にすくすく育ち、1年後には13㎏になりました。

GRP_0072.jpg

たくさんたくさんお出かけもしました。
足腰が弱ってきた晩年には車いすを利用し、
最後まで自分の力で食事をすることができました。

お母さんの作るスイカジュースが大好きで
いつも美味しそうに飲んでいました。

健やかに育ち、たくさんの愛情をくれたナナ
心から感謝しています。」


ナナちゃん、とっても長生きでしたね。

大切に大切にお世話をして下さり、感謝で一杯です。
いつもご家族の真ん中にいて幸せな一生でした。

心よりご冥福をお祈り致します。
ナナちゃん、安らかに~ 


ナナちゃんの残した物品を沢山ご寄付頂きました。
老犬達に、有り難く使わせて頂きます。

星になったみやび君

2019年6月5日 みやび君が星になりました

DCF00129.jpg

やぎっちさんから~

「13年を共に暮らした大切な大切なみやびを、
 神様にお返ししました。

 立派な最期でした。
 家族で見送りました。

 たくさんのありがとうを伝え、
 たくさんのありがとうをもらいました。

 15才か、16才にはなっていたと思います。
 よくがんばってくれました。

 庭に還して、みやびと言う名前の野バラを
 植えようと思っています。

 お別れが近い事をドクターに宣告されてから
 1週間がんばりました。
 
 2年生になった息子に伝えたら 
 「してやれる事は精一杯やった。 
 みやびのありがとうを、お世話になったみなさんに、
 これから伝えていこう・・」と泣きながら言いました。

 みやびは息子も立派に育ててくれました。

 マムさんへも「有り難う幸せに生きたよ」と
 言付かりましたよ。
 
 みやびの兄貴分、ぽちは、足腰弱ってきましたが、
 元気にしています。 」


心よりご冥福をお祈り致します。

もう13年も経つのですね!!
天寿を全うしました。

浜松花博の跡地、ガーデンパークに捨てられていた犬、
発見者のやぎっちさんからの連絡で、警察署へ受け取に
行ったら、もう保健所へ連れて行かれた・・と言われて
保健所へ走りました。

それが、2006年3月5日の事でした。


健康診断を受けた日、眼が固まってました

20060311051501.jpg

マム宅では、犬が次々に挨拶にやって来た

20060312062101.jpg

とても痩せていて、肋骨が浮き出ているのが見える。
ネグレクトで食べ物を十分にはもらっていなかった
と思われた。

20060311153301.jpg

間もなく、やぎっちさん宅へ引き取られて
パパの転勤にも付いて行き、息子さんが産まれて
子育てにも参加し、間違いなく家族の一員でした。

捨てられたのは不幸でしたが、真っ赤な糸のやぎっちさんに
巡り会い、幸せな一生でした。

みやび君 安らかに 


moblog_dc9975d3.jpg

兄貴分のぽち君     みやび君

ぽち君もお大事に~~。

星になったアッシュさん

2019年6月2日 アッシュさんが星になりました

moblog_c10173e7.jpg

「 火葬を済ませてお家に帰ってきました。

  昨年夏に危篤状態になりながらも
  生還した、おばあワンのアッシュ。
  内臓にいろいろ問題を抱えながらも
  投薬とエコーでの経過観察をしていました。

  それからおよそ1年頑張ってくれました。
  この1年はちょっとした介護状態でさしたが、
  一生懸命に生きて来たと思います。

  あと2ヶ月で成人式だったのになぁ、残念。
  我が家の子になって10年。
  可愛い可愛いおばあワンのアッシュでした。」

  moblog_24138ede.jpg

 moblog_27853cc9.jpg

享年19才10ヶ月 

アッシュさん大往生です 
人間に換算したら何歳でしょうか?

介護した方も心残りは有りませんね。
あと2ヶ月で成人式だったのは、みんなでお祝いを
言いましょう・・

アッシュさん 成人式おめでとう!!
笑顔で見送れます。

アッシュさん 安らかに~

ママも長い間のお世話を有り難うございました。
感謝申し上げます。
  

星になったこりき

こりきの老衰が進んでいます・・と載せたばかりでしたが
星になりました。 

ここ数日は流動食でしたが、それまで下半身は
動かないものの、良く食べて元気でいてくれましたから、
なんにも困る事は有りませんでした。

床擦れも僅か2㎜くらいのがポツンと出来たけれど、
直ぐに治ってしまい、寝たきり特有の介護の辛さが
全くなくて、マムに取っては有り難いワンコでした。

moblog_484f09d7.jpg


皆様から沢山の応援・ご支援頂きまして、本当に
有り難うございました。

年令は18〜19才くらいの超高齢でしたから、
天寿を全うしたと思います。

悲しみよりも・・
「こりき、皆さんに応援してもらって頑張れたね」
そんな明るい気持ちで見送れました。

皆様に心より感謝申し上げます。

こりき安らかに…


引き取った日のこりき

moblog_25b5f383.jpg

リーパパと散歩中のこりき

moblog_b2c695fb.jpg


ご支援有り難うございます

COLINママさん こりきへ有り難うございました

僕ちゃんママ    フリマ用品感謝します

千歩さん      ジャーキー大変嬉しいです

鈴木佳世さん    書き損じハガキ受け取りました

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント