FC2ブログ

星になったりく君

こはるママさんから悲しいお知らせ。 

『 金じいちゃんのお悔やみ申し上げます。
  何となく亡くなったラブラドールのぷりんに
  似ていたので気にかかってました。
 
  我が家も時を同じくして、柴犬りくが介護生活を
  していました。

  金じいさんから1日遅れの2019年1月11日 
  朝5時20分頃 16歳3ヶ月で旅立ちました。
  12日ぷりんと同じ信栄寺さんで荼毘に付しました。』

  moblog_3c2e236c.jpg

後ろのラブラドールが金じいさんに似ているぷりんちゃん
柴犬がりく君

  moblog_b4be9518.jpg

りく君のご冥福をお祈り致します。

今まで、犬や猫の預かりをして頂けたのも、
性格の良い りく君やぷりんちゃんが受け入れて
くれたからです。
有り難うございました。

りく君 安らかに~ 


りく君亡き後を守っている、こはるちゃん&9匹の猫さん
また、写真とお便りをお待ちしていますね。

星になった金じいさん

金じいさんが、ついに力尽きました  

この所、衰弱が進んでいたので、予定はキャンセルして
側に付いていましたが、キャンセル出来ない通院もあり
病院へ出掛ける前に顔を見て「マムが帰るまで頑張ってね」と
布団の上からトントンと撫でで出掛けました。

moblog_15e1522b.jpg

帰宅して直ぐに見に行った。 良く眠っています。

moblog_6e438cf8.jpg

しかし、眠っているのではなかった。
息をしていません。

moblog_e09a1451.jpg

まだ温もりが残っていたので、一足違いだった。
間に合わなかった!!
ゴメンね、金じいさん、最期の時に側にいてやれなくて・・

moblog_099c1355.jpg

眠ったまま、逝ったようだ。
顔も体の形も眠ったそのまま・・
苦しくてもがいた形跡がないのが救いだった。


穏やかな顔を見ながら、暫く胸に抱いていました。

遺骸はあっという間に冷たくなり、それが金じいさんの
別れの合図のように思えて、その時になって涙が溢れて来た。

泣きかけたら涙が止まらない~    

何故、涙が止まらないのか自分でも不思議だった。



今は言葉が見つかりません。
金じいさんが亡くなった・・とだけご報告致します。

沢山のご支援有り難うございました 
心より感謝申し上げます。

金じいさん 安らかに~ 

星になったミントちゃん

2019年1月9日ミントちゃんが星になりました 

具合が悪いとミント・アルトママさんからお知らせを受け
ブログに載せたのが年末。
あれから僅か9日目、あっという間でした。

心よりご冥福をお祈り致します。

長い間の介護、本当に大変でお疲れ様でした。
ご心労お察しいたします。

moblog_1bc8aaaf.jpg

ミントちゃん、良く頑張りました。
安らかに~ 

星になった もんぢゃちゃん

2019年1月8日 もんぢゃちゃんが星になりました 

moblog_6922c9ee.jpg

もんこむママさんから

『 先日は、もんぢゃの為に献血ドナー犬を
  本当に本当にありがとうございました。

  残念ながら8日、手術をする事なく
  キレイな身体でもんぢゃは旅立ちました。

  脾臓破裂から、おそらく血管肉腫になっていて
  手術の準備の点滴の針を刺しただけで
  血が溢れ出て止まらない状態でした。

  それでも もんぢゃは頑張りました。

  病院で合流した主人の帰りを待っていたかのように
  病院からの帰り道の車の中で
  いつものドライブ、いつもの特等席で
  本当に静かに眠るように息を引き取りました。
  ドライブ好きなもんぢゃらしい最期でした。

  ギリギリまで頑張れたのは
  夏ちゃんのくれた暖かい時間だと思っています。

  こむぎが亡くなって年末で丁度1年でした。
  今頃、もんじゃとこむぎの もんこむコンビで
  再会の舞をしてると思います。

  お空が賑やかになるばかりで
   地上は寂しいですね。』

moblog_0e64156f.jpg

もんぢゃちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。

実は、脾臓破裂で緊急入院したとのメールが来て、
献血ドナー犬の夏が、緊急手術の輸血に行って来た
ところでした。

採血が出来たので、手術はどうしたかな?と思って
いましたが、その血液はお役に立たなかったのですね。


血液の貯蔵庫である脾臓が破裂すると、腹腔内は
大量の血で埋まってしまいます。

まして血液が凝固せず、出血が止まらなかったのなら
もんぢゃちゃん、苦しかったでしょうか?
夏が間に合わなくてゴメンナサイ。

こむぎちゃん、仲よく暮らして下さいね
もんぢゃちゃん、安らかに~ 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント