FC2ブログ

星になったはなこちゃん

2018年10月6日 はなこちゃんが星になりました  
享年13才8ヶ月 長生きでした。

moblog_3c129da6.jpg

亡くなる前日まで散歩にも行き、ご飯もしっかり食べられた
との事で、大往生でした~と、お父さんとお母さんが
わざわざ挨拶にいらして下さいました。

90才のおばあ様が一緒に住んでいらして「私より先に
逝かないでね・・」と毎日、はなこちゃんに話しかけて
いたと笑って見えました。

moblog_11f78972.jpg

保健所から引き取った仔犬で、やや大きめの体格。
最初は、やはり大変でしたが、慣れたらとても良い子だった
との事。

moblog_d5c709ea.jpg

大人ばかりのご家庭で、はなこちゃんが居なくなり、
おばあ様がショックを受けていらっしゃるらしい。

又、仔犬が出たら飼いたいとのご希望。
はなこちゃんのように性格の良い子が出るかどうか?

こればかりは飼ってみないと判らないので
仔犬が出たらお知らせします・・と伝えました。

最後まで大切にお世話下さり、感謝致します。

はなこちゃん 安らかに 

星になったコビーさん

星になったコビーさん  

moblog_a37a2595.jpg

とめさんから「犬が亡くなりフードなどを寄付したい方が
有ります」と、メールが入ったので、先方へ直接連絡
しました。

何と!! 19年前にご縁の有った方。

その時に活動していた団体は解散し、新しく
「サークルマム」として出発していたので、
マムの名前を名乗るまで判らなかったのでした。


コビーママさんから~

『 1999/11/2 にお見合いをさせていただき
  一目で気に入って飼う事になりました。
  以来19年間、優しい気性は変わらず
  家族を笑顔にさせてくれました。

  見送りはつらいものでしたが、今はその姿を
  思い浮かべる度に「ありがとう」という気持ちで
  満たされます。

  とにかく家族になってからは走ることの大好きな犬で、
  お骨を見ても係の方もびっくりするくらいのしっかりした
  足でした。

  最後の方は後ろ足が思うように力が入らず
  散歩もままならかったのが残念ですが、
  添い寝して安心して眠りに入って寝息をたてている姿を
  見るとなぜか安らぎました。 』

moblog_1213b43b.jpg

moblog_4ece4d09.jpg

19才・・・ 超・超・ご長寿のコビーさんでしたね。

ご家族に愛され、幸せな一生でした。
心よりご冥福をお祈り致します。

コビーさん 安らかに 

星になったライちゃん

ぽぽちゃんへの心臓の薬を送って下さったライちゃんママ

先月末、愛犬のライちゃんが星になった 
との、連絡を頂きました。

心よりご冥福をお祈り致します。




ライちゃんのママから~

「我が家の愛犬はシーズーでした。
 15歳7ヶ月で亡くなりました。
 ぽぽちゃんと同じ心臓病を患い肝臓にもガンはあり、
 若い時からは皮膚炎も患っており、毎日沢山の薬を
 服用してました…。

 ですが、最期は本当に穏やかで眠る様に
 家族みんなに見守られ虹の橋へ。

 ぽぽちゃんに薬を使って頂けたら、きっとライも
 喜んでくれると思います!

 ライと同じシーズーのナガヨちゃんも、皮膚炎が落ち着き
 穏やかな日々が送れますよう祈っております。」



ライちゃん、ナガヨと比べると、やはり男の子の顔ですね。
穏やかないい顔です。

ライちゃん、沢山のお薬大変だったね!!
もう元気で走り回れますよ・・。

ライちゃん 安らかに 

ぽぽちゃんは頑張って、ライちゃんの分まで長生きします 
お薬 有り難うございました。

moblog_892b7557.jpg

ライちゃん・ママ 有り難う  by ぽぽ

moblog_f17195de.jpg

星になったミルクちゃん

2018年9月7日 ミルクちゃんが星になりました  

飼い主さん うど麻呂君のママから

「ヨークシャーテリアのミルクがになりました。
 我が家に来て8年。
 初めて見た時のホントに痩せた姿が、ついこの間のようです。」

moblog_b651512c.jpg

超ビビリヨーキーでしたが、最期まで手を掛けて頂き
有り難うございました。

ミルクちゃん 安らかに 


ミルクちゃんは、飼い主が空き家に置き去りにしていた犬。

もう1匹のヨーキーとダックスの3匹で、真夏の8月に
3週間も水もご飯もなく、飢えと乾きにぐったりしていた所を
救い出された。

まさに餓死寸前、骨と皮だけの状態でした。

moblog_2e291952.jpg

爪 伸び放題・・

moblog_78174f51.jpg

ダックスは皮膚炎が酷かった

moblog_ef9c9735.jpg

その後、飼い主とは連絡が取れたが、もう家には戻れないし
犬もいらないと所有権放棄に同意した。

もっとも登録も何もしては無かったが・・・。


もう1匹のヨーキとダックスは、間もなく新しい家族が決まり
それぞれもらわれて行った。

ミルクちゃんだけは、超ビビリで里親さんが決まらず
預かりボラをして下さっていた うど麻呂君のママが、
そのまま家族に迎え入れて下さった。

8年前の出来事です。
長い間のお世話、心から感謝申し上げます。


2010年8月を遡れば、当時の記事が掲載してあります。

星になったレオ君・はなちゃん

2017年12月14日
ゴールデンのレオ君が星になりました  

今のご家庭へ迎えられてから6年目
少し、闘病期間はあったものの、とっても安らかな顔で
旅立ったそうです
最後まで心が満たされて、幸せだったのですね。

レオ君のママから

「二代目レオは家に来て6年目に急死しました。
 とても良い子で、薬浴とインタードッグで毎月、
 病院通いでしたが、旅行にも行ったし、最期は
 安らかな顔でした。」

moblog_213fad0c.jpg


前の飼い主は、盲導犬クイールの映画を見て感動し
帰りにショップへ寄ってゴールデンの仔犬を衝動買い。

しかし、現実は厳しく、満足に世話も出来ず、その内に
関心も薄れ、結局は外に繋ぎっぱなし・・

散歩もなく、ご飯も食べさせたり食べさせなかったり・・
皮膚病にも感染し、後は死を待つだけの飼い方だった。

登録さえしてなく、予防接種やその他、何の医療も治療も
受けさせてはもらえずフィラリァは強陽性。
痩せこけ肋骨が浮き出ていた。

検査結果も悪い個所がいくつかあったが、根気よく
治療を済ませ、今のご家庭に赤い糸が繋がった。


ご両親は、レオ君の為にキャンピングカーを購入。
庭に広大なドッグランを作りレオ君専用に~~。
至れり尽せりの暮らしに、レオ君も健康を取り戻した。

まだ若くして逝ったのは不憫でしたが、不幸な犬生を
充分取り返した後半生の暮らしでした。

最後まで大切にお世話下さり、心より感謝申し上げます。

レオ君 安らかに 

レオ君のパートナーとして暮していたお嬢さんを連れて
ポムでの譲渡会にいらして下さい。


レオ君後日譚

レオ君を引き取った時は、東日本大震災から間もなくで、
東北からゴールデンの相馬くんを引き受けていました。

里親募集を出したら6~7人の方から応募がありましたが
調整が付かず、いずれもキャンセルに~~。

その後、このレオ君を引き取った時に、そのゴールデンの
希望者に連絡して見ました。
相馬君より若いし性格も良いので、ゴールデン希望者に
どうかと思ったのです。

しかし、どの方も返事はノー、 
理由を聞きましたら、被災地から来たゴールデンが欲しい・・・。
地元のゴールデンではイヤ~~

何と理解すればよいのか?
今となっては、懐かしい思い出です。

moblog_6c6a4a56.jpg

引き取った時は、こんなにあどけない顔をしていた
わかば(旧名)で検索すると、引き取った時からの
記事が載っています。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



2018年9月1日 山田はなちゃんが星になりました  
享年18才

お父さんが最期まで側に付き添い、大往生だった
との事。

センターから引き取った仔犬をもらって頂いたので
年齢が判っています。

「ペットの雑貨屋さんMOMO」の店舗が佐鳴台に有った頃
お散歩の帰りに、毎日顔を見せに寄ってくれました

18年間のお世話、有り難うございました。

ハナちゃん 安らかに 

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント