星になった和(かん)ちゃん

ピレニーズの和(かん)ちゃんが星になりました。

moblog_9f648208.jpg
 
 ママから~

『 2015年9月にうちの子になりましたピレニーズの和、
  今月16日にお空に旅立っていきました。
  15歳と3ヶ月ちょっと、大往生ですね。
  介助が必要になって1ヶ月、寝たきりになって1週間。
  あっという間に駆け抜けていきました。

  和がうちに来ることが決まった時は、1年一緒に
  居られればな、、、と思いました。
  でも和はとっても元気で、3年弱も私達と一緒に
  いてくれました。

  とっても温厚で優しく、みんなから愛された和。
  和と出逢わせてくれたサークルマムの皆さんには
  感謝感謝です。
  本当にありがとうございました。 』

 moblog_d656876b.jpg
 
突然の訃報に驚きました。
でも、ピレニーズで15才3ヶ月まで生きられたのなら
長寿まっとう、記録的でさえあります。

悲しいよりも、大切にお世話頂いて、大往生出来た事に
とても嬉しく思い、心より御礼を申し上げます

和(かん)ちゃんの、ご冥福をお祈り申し上げます。



和(かん)ちゃんは、ご老人が引越しをする為に手放したい
との事で引き取り、里親探しをした犬。

直ぐに今のママから申し出があり、即、迎えられました。



犬の森ポムさんでお見合いした日、初対面のママに
もう甘えています

moblog_f8bb7bd6.jpg

先住犬ともフレンドリーに挨拶できました

moblog_6276d1af.jpg

沢山の犬達に囲まれて暮らした晩年は、和(かん)ちゃんにも
きっと楽しい暮らしだったに違いありません。

ご家族の皆さま、ワンコご一同さま、有り難うございました。

和(かん)ちゃんの詳細は、マムにリンクしてある
「蓮&藍&のん&うんてん&エミ時々ダンナ」を
ご覧下さい。

星になったユキちゃん

ユキちゃんのお母さんから、悲しいお知らせ  

2016年9月にプードルのユキちゃんが
19才で星になりました。
心臓病で治療中だったとの事。
心よりご冥福をお祈り致します   


もう1匹もらって頂いたチャ―ちゃんは、現在、23才で
まだ、頑張っていますよ~との、こちらは嬉しいお便り。

頑張っているチャ―ちゃんに、エールを送ります。

がんばれ~~        



ただ今、写真を探し中。 見つかったら掲載します。
パソコンを導入する前に譲渡した犬は、写真を探すのが
難しい~。
アナログの紙対応だったので、デジタルの神対応が出来ない。

星になったチョコちゃん

動物病院で、チョコちゃんのお母さんにお会いしました。
10年振りくらいで本当に久し振り。

チョコちゃんが、一昨年の暮、17才で亡くなったとの事。
心よりご冥福をお祈り致します。  

大事にお世話頂いて、長生きさせてもらえました。
この他にも2匹の大型犬(マロンちゃん・フウちゃん)がいて、
一時期は3匹もの大型犬を連れ、病院で良くお会いしました。

マロンちゃんも17才で亡くなったとの事。

チョコちゃん、マロンちゃん、安らかに~  



写真が見つかりませんので、出て来たら追伸で掲載致します。

星になったヒロちゃん (ヒロ・コナ)

2017年12月 星になったヒロちゃん  

20071103052841.jpg

たまに病院でお会いしていたのですが、久し振りに
出会ったら 「昨年12月に亡くなりました」 と残念そうでした。

ヒロちゃんは、17年間頑張って生きた犬。
頑張ったとは・・
実は仔犬の頃、姉妹犬(ヒロ・コナ)で遺棄されていたのです。

しかも、2匹とも足の骨に異常があり、後ろ足が伸びず
膝を曲げたままのような格好で歩くという形態的に異常な姿。

獣医さんの診察では先天的な病気でしょう~との話。
手術は不可能と云われた。

17年も昔の事で、医療技術も今ほど進んではいなかった。
そのまま見守るしかなく、マム宅で暮らせば良いと
思っていたら、現在のママが姉妹で受け入れて下さった。

お尻を後ろへ突き出して異様な格好で散歩に行くと、
好奇の的。
でも、ママも2匹の犬達も頑張って暮らしました。

それで、頑張って生きた犬・・と思ったのです。

コナちゃんは症状がより重く、それでも15年生きました。
ヒロちゃんは17年生きてくれました。
障害のある犬や猫が懸命に生きる姿は胸を打ちます。

最期まで大切にお世話下さったママには、
心から感謝申し上げたいと思います。


一昨年の暮れに病院で会った時のヒロちゃん

moblog_16dede16.jpg

moblog_85512209.jpg

肉体的には辛い一生でしたが、優しいママの溢れるような
愛情を受け、トータルすると幸せな一生でした。

ヒロちゃんのご冥福をお祈り致します  



鴨江の渥美ゴザ屋さんの看板犬、ラッキーちゃんは、
このヒロ・コナさんのパパが天竜川河川敷をランニング中に
発見して救われた子犬です。

moblog_8710ca00.jpg

星になったグランちゃん

輸血の協力を募っていたグランちゃん
残念ながら2018年5月1日 星になりました  

輸血ドナーの申し出も何件かあったとの事、
申し出を頂きました皆様に、心より御礼申し上げます。
ご家族から感謝の気持ちを伝えて欲しいとの伝言でした。


最期まで頑張り抜いたグランちゃん
ご冥福をお祈り致します。   

なお、グランちゃんは5日朝までは自宅にいます。
もし、最後のお別れをなさりたい方は、グランちゃんの
ご自宅へ弔問をどうぞ。
ネットで福厳寺と検索すれば、住所や地図が見られます。

SNSで拡散にご協力下さった皆様、有り難うございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


緊急でのお願いです!
輸血に協力出来る犬を求めています。

13才の黒ラブ・グランちゃん、
嘔吐する度に大量の血を吐き、貧血状態です

血球が壊れる病気が有るようですが
ハッキリした原因は不明。


・ 年令 7才以下  若い方が望ましい
・ 体重 10㎏以上 大型犬が望ましい
・ 健康である事

病院への送迎も時間を問わず、こちらで対応出来ます。

どうかご協力を お願い致します。


詳細は・・
 
浜松市中区 福厳寺 053-471-0663

黒ラブ・グランちゃんの件でとお尋ねください。

輸血ドナー犬募集を、ブログやSNSなどでの拡散を希望。

チョビアル凜母さんがフェイスブックに載せて下さってます。
皆様も是非、お願い致します。



福厳寺さんにゆかりの皆さま、
周りに協力をお願いできる犬がいないか、どうぞ心当たりを
探して見て下さい。

ご近所の皆さま、お知り合いの皆さま、
どうぞご、黒ラブ・グランちゃんへのご協力をお願い致します。

ネットでの拡散をお願い致します。   

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント