む~ん君・ノアちゃんに希望者さんが

ご家族募集をしていた猫に希望者さんが有りました。


1・ ラッピーママが保護していた む~ん君。
  ステイに入ったとの連絡が有り、とっても嬉しいです。

  真っ赤な糸でありますように・・     

  moblog_82b6113b.jpg



2・ ジジママさんが保護していた ノアちゃん

  ペットショップで購入するよりも、保護猫を引き継いで
  育てて行くのも良いのではないかと思って、里親募集中の
  猫から探して下さったそうです。

  なんと有り難い事でしょう。
  これは運命のご縁と思います。  
  真っ赤な、真っ赤な糸に違いありません。

  ジジママさんが連れて訪問の予定。
  報告が届いたら、また掲載致します。

  譲渡会の様子はジジママさんのブログ
  「アツコルジヲンの玉手箱」をご覧ください。

  image3.jpeg

  む~ん君、ノアちゃん 決まりますように~ 



なお、ラピーママの手元に、もう1匹募集中の若猫が居ます
ご希望がありましたらお知らせ下さい。  

とっても性格のいい子です~ 

180209-9.jpg



今から猫のシーズン。
皆さんも猫を保護する事があるかも知れませんが
決して諦めないで、迎えて下さるご家庭を探しましょう。


猫を保護=自分で飼う~のでは有りません。
一時保護をして、新しい家族を見つけてやれば良いのです。

その方法なら、自分達の家族に負担とはなりません。
全部、自分で飼わなきゃイケない・・と思い込むと
とてつもない負担に感じます。

捨てられている猫を見付けたら、一時保護をして下さいね。


ボランテイアは、ご家族を探す協力が出来ます。
ミルク猫・仔猫を育てる為のノウハウも持っています。
自助努力なさる方への協力は惜しみません。

※ 猫の保護施設が無いので、引き取りは出来ません。

優ちゃん うちの子記念日 丸2年目

優しい~優ちゃんの表情



優ちゃんを引き取って丸2年になります



もっと昔から側にいたような気がしてなりません



存在感があるのですね



とろけるような顔



大好きなリーママさんの手に頬を寄せてます



こちらはリリーさん、やはり穏やかな表情



リーママさんの手に頬を寄せて幸せそう~



めっきり衰えた感じがありますが、もう少し頑張ろうね



moblog_a86d6c5d.jpg

リーママさん、愛情を一杯掛けて頂いて、有り難うございます。

゜+.゜(*´∀`)b゜+.゜

優ちゃんも、リリーさんも、飼い主さんとの突然の別れで、
心が大きく傷付いていましたから、リーママさんの愛情が
何よりの薬でした。

心の傷口が癒えているのが、良く感じられます。



優ちゃんを引き取った日、こんな顔してました
今も老婆ですが、もっとヨボヨボで高齢に見えました

moblog_3a1c71ad.jpg

体重は11㎏、痩せてあばら骨が出ていた

moblog_62b173a6.jpg

ゴールデンが11㎏なんて、とても信じられない数字。
今では倍に太り体調も良くなりました。
今年14才。まだまだ長生き出来そうな優ちゃんです。

優ちゃんには療法食のPHコントロールを募集

item_01_01.jpg

3ヶ月ごとに定期検診も受けているので、
あしなが支援(募金)も募集中

猫が行方不明になりました

皆さまからの情報提供をお待ちしています。

ブログへの掲載、SNS等での拡散を希望。

moblog_f578fd68.jpg

moblog_bc613782.jpg

moblog_be15f38c.jpg

2月14日(水)22時ごろ
浜松市中区葵西6丁目付近より不明。

ものすごい怖がりさんの猫です。
見かけても捕まえようとはしないで
すぐに連絡をお願い致します。

隠れている場所を発見したら、そのままにして置いて
直ぐに当方へご連絡を下さい。
超・超ビビリ猫なので、他の方が追うと逃げてしまいます。

すてっぷにゃむ 又は サークルマム事務局へ
お知らせ下さい。

雷蔵

全盲生活にも慣れて来た雷蔵。

最近は何の不自由もなく暮らしています。
ご飯も水も、置き場所さえ変えなければ、真っ直ぐに
歩いて行ける。

moblog_a4eb5b5b.jpg

ベッドにも上手に入れます。

moblog_723e14e1.jpg

頭から潜り込み、中で一回転して頭を出す。

moblog_c25d4cdf.jpg

まだ眠くはないので、音を聞いているらしい。

moblog_01df5d5f.jpg

マムが何をしているか音で判断。
食べ物の音に敏感。
ガサガサの音が聞こえると尻尾をピピピ~と振る。

でも残念、寝る前は何もありません。

moblog_891a8490.jpg

段々眠くなって来た。

moblog_45811575.jpg

これで一日終わりです・・・。

moblog_2b1ddfeb.jpg


血糖検査には隔週で通っていますが、状態は良くない。
数値が安定しないのです。

週内でも、一日の内でも、髙下の動きが激しい。
乱高下が激しくて先生が状況判断を出来ない。

たとえ悪くても落ち着いた数値なら、治療の方法も方針も
立てられのですが、乱髙下が激しいと対処できない。

インスリンの単位をあまり急激に増減出来ないので
現状を維持したまま様子を見ている。

こんなに状態が安定しない患者犬も珍しい・・との事。



ミニピンは糖尿病の好発犬種なのですって!!
雷蔵が発症するまで、そんな事も知らなかった。



飼い主は、もう雷蔵は死んだと思っているのでしょうね?

保健所へ持ち込んだ段階で 
「あなたがこの犬を放棄すれば殺処分されますよ」と
説明を受けているはず。

それでもいい~と答えて飼い主は帰宅したのだから
もう死んだと思っているはず・・。


個人でブリーダーをしていたらしいと推測されたのだが
人間側の都合で、産まされたり殺処分されたりと
勝手な理屈が通る社会なんですね。

子供たちに、こんな不条理な未来を渡して
良いのでしょうか?。

環境や食物などの良い社会を残してやりたいなら
良好な心の形成も重視すべきではないかな?。


かなり前のニュースで鮮明に記憶に残っている事件が
あります。

子供が拾って来た仔猫を、川に投げ捨てた母親がいた。
母親が捨てた瞬間、子供が仔猫を助けようとして、
川へ飛び込んだ。
子供は母親の目の前で水死・・・。
母親が後悔していたとのニュースが胸を打ちました。

確か関西方面でのニュースだったと思いますが、
猫を拾うという行為に対して母親が理解を示せば
こんな悲劇は起きなかった。

でも、もし、子供が助かって成長しても、心には大きな傷が
残ったはず・・。
子供の心を育てるのは、大人の役目・義務。
未来の子供達には優しい心も残してやりたい。

マムの独り言・・でした。


moblog_cde850ac.jpg

とにかく、人間のエゴでマムの手元へ来た雷蔵。

雷蔵にあしなが支援(募金)を募っています。

隔週の血糖検査 ・ 朝晩のインスリン注射 など
治療を欠かす事が出来ません。

雷蔵へのご支援をお待ちしています。

栗子ばあさん

栗子ばあさん、半年振りに検診に行って来ました。

老化が進んでいるだけで、まだ心臓も丈夫。
雑音もないし拍動も正常との事。
体温にも異常ナシ。 


今回、体重が500g増えていた・・。
とっても嬉しい  

171221_093406.jpg

立つのがやっと~

171221_093347.jpg

でも、とっても頑張り屋さん
手を出すと嫌がるので自力で立ってもらいます

171221_093419.jpg

眼も良くは見えていないらしい

171221_094538.jpg

耳も聞こえが悪いらしいが、軽くタッチすると
視線がこちらを向く

171221_094543.jpg

本当に高齢のばあさん犬ですね

171221_093334.jpg

今回の検査でやや貧血があった。
監査結果に出血を示す項目はなかったので
造血する方に何か問題があるのでは・・との診断。

老化で脊椎なども機能低下し、造血が少ないのかな?
1ヶ月後に再検査して見ましょうとの事。


余りにも貧血状態だと、輸血もありうるかも・・・。
ドナー登録しているビーグル犬・夏の出番が来るかも
知れないね。 

いつ出番があっても良いように、食事に気を付けて
健康状態に留意しよう。

自宅にドナー登録犬がいると、輸血など自前で調達できるので
何かの時に安心。

※ 万一、輸血が必要になった時には、ご相談下さい。


moblog_4d2b1a09.jpg

帰宅したら疲れたと見えて、直ぐに爆睡 
お疲れ様でした。 ゆっくり休んでね ~


皆様からの「紗」のご支援のお蔭で、体重が500g増えました
心より感謝申し上げます。

引き続き、栗子ばあさんに、紗を募集致します。

空揚げを食べなくなって、現在は紗オンリー

食が細いので、朝・昼・夕方・夜に分けて4回の食事を
させています。

どうぞ、栗子ばあさんに 紗をご支援下さい
 

moblog_46f71178.jpg


ご支援有り難うございます

浩子さん  
聖子さん

感謝申し上げます

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント