FC2ブログ

親分になった?柴犬タロー

先日、バンちゃんが亡くなった後のエリアで
犬達の順位が微妙に変化した・・と記事に書きました。


緊張があったタローと mix犬秋

moblog_fce6ebb6.jpg

しかし、順位が決着したらしい。
南側の庭で、柴犬タローがボスの座を獲得。

mix犬秋はタローの子分になったようで、
一緒に遊んでいる場面が多くなった。

親分の横で一緒に寝転がって日光浴。
              子分      親分
moblog_a1ffe86c.jpg

ももちゃんまでが一緒に遊ぶ・・。

moblog_3564db7d.jpg

背中ゴシゴシしているのがmix犬秋。

moblog_0237a3eb.jpg

タローはマムがカメラを構えているのに
気が付いた・・

戸の隙間から鼻先を突っ込んで来た。
タローの趣味は、室内へ入ってマーキングして回る事。
でも、それって、後の掃除が大変なの・・・

moblog_82b89eae.jpg

タロー親分は犬達の間でも人気があるらしく
ビーグル犬夏も集まってくる始末。

moblog_65a4a036.jpg

その場所を治める親分の性格で、
エリアの雰囲気も違ってくる。
現在、南側の庭は穏やかな空気の中で、
静かな時が流れてます。

moblog_963dbc31.jpg




moblog_98be01fc.jpg

とってもハンサムなタロー
直虎とは同じ柴犬でも、違う系統の柴

直虎は縄文タイプのキツネ顔で、ニホンオオカミに近い顔
タローは現代風の眼がパッチリのタヌキ顔

moblog_3b9ea9f5.jpg

タローは2度、飼い主に見捨てられた犬。

1度目は飼育放棄(飼い主が保健所へ持ち込んだ)
2度目は飼い主が入院し置き去りにされた
しかも、短期間の間にそれが身の上に起きた。


3度目の正直でマムの元へやって来たが
心の状態はかなり不安定で、引き取った当初、
唸ったり噛んだりした精神状態も理解出来た。

詳しい事は、また改めて書きましょう。


今は、穏やかに過ごしています。
現在10才
(愛犬手帳が付いて来たので生年月日は判っている)

あと、5~6年は一緒に暮らせるはず  
のんびり暮らしましょうね。


10才前後の若い犬達にガムを希望
(マム宅では10才前後は、まだ若造です)

でも、一応はシニアなので・・
7歳からのガムを希望

moblog_ae73af51.jpg


クリスマスプレゼントは、是非、柔らかガムで。。。


ご支援有り難うございます

晴海さんから 雷蔵へレトルトパックを沢山頂きました
ヨーキーのももちゃん しかたに病院から受け取りました

ナガヨ 

ナガヨ、新しくシャンプーボラを開始して下さった
ココ・ラル・ダンママさんのお蔭で気持ち良く
過ごしています。


ナガヨの性格が良いのか、厚かましいのか?
大きな犬や初対面の犬にも物怖じしません。

moblog_e6c48000s.jpg

オヤツの時はど真ん中で。

moblog_ba8d93b1.jpg

あたしのパパ!見たいな態度。

moblog_dbff084f.jpg

パパに寄り添ってます。

moblog_6ff2d5cf.jpg

こんなにキレイ仕上がりました。

moblog_cf9795c7.jpg

手足を舐める事もなく、
夜もぐっすり眠れるようになりました。

moblog_92acf398.jpg

気のせいか毛の色までキレイになった 

2種類のシャンプーを使用し、シャンプー後は、
ほたて水を振りかけてもらう。



ココ・ラル・ダン・ママに感謝致します。

ご紹介下さったチョビアル母さん、
ほたて水の送り主・ピ与彦母さんにも感謝。

皆様のお蔭でナガヨの生活の質が向上しています。
心から感謝申し上げます。


ココ
sp-041101000s1574254602.jpg
ラル ※ ゴメンナサイ 訂正です
      ラル・・ではなく ラムちゃんでした

sp-057408900s1574254622.jpg
ダン
sp-089905200s1574254642.jpg

写真はドッグラン犬の森ポムさんから拝借しました

ぺー助移動

老衰が進み、先が読めないペー助
介護をしやすいように、場所を移動した。

大型犬が大勢いる場所
変形した囲いですが畳2枚ほどの広さ

夜の環境は全員一緒ですが、この場所は
昼間は日光が差すので暖かさが和らぎます。



この冬だけの臨時なので段ボール小屋・・。

実は、軟便で所構わず歩き廻るので
敷物も小屋も糞まみれ・・・
段ボールなら捨てて新しい物を使用できます。

足元はコンクリート、洗い流すには最適。

moblog_c15b7cfc.jpg

敷物も交換して、足元が冷たくないように~

moblog_9b6e2cfa.jpg

朝日が差してきました。

moblog_c53cea5b.jpg


犬が沢山の間は置き場所が無く
受け入れたら、その場所で
暮して行くしか無かった。

今は犬の数も半分以下になり、
多少は融通が利くようになった。


今までの北側は、夏場は最高だったが
冬場、元気があるうちは良いけれど
やはり18才目前の犬には過酷でしょう。

moblog_f2a00157.jpg

よく我慢してくれました!

moblog_ebb11017.jpg

まだ大吉が残っているけれど、
もう少し我慢してね。

moblog_5dbadf64.jpg


暖かい敷物を募集

冬を乗り切る為に、老犬には
毛布などの暖かい敷物を募集中

暮れの買い物で毛布などを買い替える予定の方
是非、不用になった毛布をご寄付下さい。

使い捨てをさせて頂きますので悪しからず。


ペー助には、あしなが支援(募金)も募集中 

クリスマスプレゼントもお待ちしています。
低脂肪のオヤツや缶詰でお願い 

180619_163041.jpg

180709_063505_ed.jpg

にゃん友Club 譲渡会 2019年12月予定

にゃん友クラブさんの譲渡会開催予定

年内最後の譲渡会となります
ご家族お揃いでご来場下さい。


12月08日(日) ウッドライフホーム
 袋井市諸井909 10時~12時

12月22日(日) 袋井市協働まちづくりセンターふらっと
 袋井市方丈3丁目5-11 10時~12時

※譲渡会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

eadded422ddc9438b6a46e1f6cd777b5.jpg

詳しくは「にゃん友クラブ」のホームページをご覧ください。

雷蔵  その後

雷蔵、何とか下痢だけは収まりました。



ようやく収まった!!。
だが、体重は3.7㎏まで減り危険水域・・。
※ 急激に減ったのが良くない。

先生の説明では、下痢が収まっても
再び繰り返すワンコが多いとの事。

しかも、油断すると直ぐに軟便になるので
食べ物に注意し、整腸剤と下痢止めを服用。

moblog_66371fb1.jpg

下痢の間、サークルへ入れたら
習慣になったのか?
戸を開けて置いても出て来なくなった。

moblog_0e1886ba.jpg

というか・・
視力が無くなったようなのです。
今まで、かすかに見えていたらしいが
糖尿病が悪化して一気に全盲になった?。

体中、総ての臓器が器官が一斉に悪化している。

moblog_f5f25fcf.jpg

毛布を掛けたら、そのままベッドで眠ってしまった。

moblog_c2519e2b.jpg

夕方、寒くなったのでストーブの前へ移動。

moblog_81b584d0.jpg

しかし、毛布を被るのが好きなので
この通り、頭からすっぽり被っている。

moblog_95d7a6b4.jpg

インスリン量も2単位に~
今まで3.5単位だったので効き過ぎて
量を減らした!?

糖尿病の血糖値管理は難しい・・。


ハヤト・かすみママがご寄付を持って
病院へ来て下さり、その時に
「うちのハスキーも糖尿病だった」
と言われた。

そうだったのですか!?

ハスキーさん達のフィギア 
ママの自作です。

20091124102738s.jpg

ハヤト君を迎えて頂いた時は、もう
ハスキーさん達は亡くなっていたので
写真だけで会いました。

大型犬だし、大変な介護をされたのですね。
あまりおっしゃらないので初めて知りました。
雷蔵へのアドバイスもお待ちしています。




今回は、急激に悪くなったので合併症が
あるのかないのか?
エコーなど総ての検査を実施。

体力を消耗している雷蔵を見ていて
検査・検査で気の毒でした。

しかし下痢が収まったのは、雷蔵が
ひとつ乗り越えたと感じた。
もうちょっと頑張ろうね・・と声を掛けた。



ちなみに今回の費用は・・

総ての検査を受けて、薬も2種類増えました。
薬の単価自体が高額です
アドレスタン(クッシングの薬)は1個350円 

点滴に加えて注射も打ったようで
これで雷蔵が元気になればと願っています。

moblog_b3ff18d0s.jpg

次回点滴と検査は12月9日(月)

雷蔵へのあしなが支援(募金)を募集中

一旦、治療を始めたからには、最後まで
続けてやりたい!!
皆様のご理解とご支援をお願い致します。



ハヤト・かすみママ 
ご支援有り難うございました。

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント