FC2ブログ

イリアン お大事に

イリアンママ宅のイリアンも心臓が悪いと診断された
ようです。

とっても悲しいです。 
どうぞ苦しくないようにと毎日祈ってます。

moblog_a4a190ce.jpg


イリアンママから~

「先月末、早朝、みかんが散歩中に、キャンと悲鳴と共に
右前足が付けなくなり病院に 

イリアンも4〜5日位前から咳き込み、気になっていました。
前日、朝は普通に散歩できましたが、夜は食欲なし。
昨日、朝は全く食べず、みかんと一緒に受診。

みかんは、骨に異常なし鎮痛剤で終了でしたが、
イリアンは循環器系が悪いからと様々な検査となりました。

間もなく14才ですが、イリアンはいつも元気だなと思っていた
矢先でした。
血液検査・エコー・レントゲンの結果、心臓肥大との診断。

心臓薬2種・気管支拡張剤・利尿剤と4種の薬を服用と
なりました。
今後、酸素室も必要になるかも~とのお話でした。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イリアン、大丈夫かな?
4種類もの薬を飲み始めて、イリアン本人も驚いているでしょう。

日頃から、イリアンママは病気には気を付けている方。
イリアンの心臓悪化は老化現象なので止めようがありません。

犬にも個体差があり、急激に悪化する犬もいれば、緩やかに
進行する犬もいて、外から見るだけでは判らない。

イリアンの様子を見守っています。



イリアンは役所から引き取った時の悲惨な事情により、
マムの手元に置くつもりでいた犬。

ややビビリな子犬だったので、イリアンママが
「預かって馴らしますよ~」と申し出てくれて
そのままイリアンママ宅の子になってしまった。

moblog_5a1c893d.jpg
イリアン      おー君

イリアンママは、当時、サークルマムの預かりボラをしていて、
みつお君を希望された方の、前の犬も預かってくれて
ました。

photo10s.jpg 20051017015107s.jpg

役所から出してきた日のイリアン

20051227090904.jpg

イリアンママ宅でのイリアン スリッパを賞味中

P1000019.jpg

ペットの雑貨屋さんMOMOさんへも良く遊びに行きました。
皆でアイコンタクト競争  いつも一番のイリアン


マムの手元に置こうと思ったくらいですから、
イリアンには沢山の思い出が有ります。

イリアンの心を壊しビビリになったきっかけを作った
悲惨な思い出ですが、イリアンママの優しさに触れ
イリアンも徐々に心を開き大変嬉しく思いました。

イリアンママにならイリアンを託せると確信し、マムも
笑顔でお願いしました。

だからイリアンが、たまにマム宅へお泊りに来ると、
マムもとっても嬉しかった。


そのイリアンも14才、
何が起きても不思議はありません。
考えたくは有りませんが、心の準備だけは整えます。


でも、まだまだ頑張れるよ! イリアン。

頑張れ   頑張れ   頑張れ 

頑張れ みるくちゃん

こはるママさんからのお便り

「 最長老 みるく、来月辺りで17歳
  この仔が17年前の日曜日、掛け持ちで
  代行の運転手をしていた際、帰り道早朝に
  跳ねてしまった仔です。
  猫は前にしか行かず戻ることは無い
  と誤解していました。
  仔猫は母猫が呼べば戻る、仔猫以外でも
  猫はUターンするんだと初めて知りました。
  五分五分、助かっても障害が残る可能性大と
  言われながらどこも異常なく、病気1つしない
  元気な仔でしたが春まで持つかな…位まで
  寿命が近ずいています

  りくが亡くなり12日で1ヶ月
  続いてしまうのは切ないですね
  まだまだ頑張っているみるくに出来うる限り
  介護させてもらうつもりです(・´・`・) 」

 moblog_ce1839f7.jpg
 
 みるくちゃん 頑張って~~
 介護で見守るのは、切ないですね。

 虹の橋の上から、りく君が呼んでいても、
 もう少し待ってもらいましょうよ。
 頑張れ みるくちゃん。
 皆でお花見に行こうね 

黒柴犬風ちゃん

黒柴風ちゃんママからのお便り。

『 15歳になり、ずいぶんと年をとりました。
  やや痴呆も始まりましたが穏やかに元気に
  過ごしています。
  風ちゃんママである私は、トリマーの資格を取得し、
  動物病院で看護師として働いています。
  長い時間の移動は無理かも知れませんが
  また、会いに行きますね 』
 
Screenshot_20190104-001913_2-430x330.png

風ちゃん、お久し振りです。 引越し以来ですね。

顔が白くなって、すっかりお年寄りになった風ちゃん
でも、しっかりしたお顔です。
まだまだ元気で頑張って下さいね。

風ちゃんのねえねも お元気ですか?
 


若い頃の風ちゃん キリッとした美女です

2010012520190088cs.jpg


風ちゃんママには、いろいろなご協力を頂きました。

むぎさんと言う老犬の腎不全の点滴に、隔日で
通って頂きました。
大暴れするのでするのでマム一人では押さえ切れず
大変助かった思い出があります。

今はトリマーの資格を取って動物病院で働いて
おられるとの事、どうぞ頑張って下さいね。

また、近況をお待ちしています。 

ミントちゃん

9日に亡くなったミントママから、その様子が送られて来ました。

moblog_abdbe79c.jpg

ミントの最期の様子

『先月半ばからは週に2~3回の点滴と、痛いと言われる
注射もおとなしくやれました。
6種類の薬も嫌がらず飲み、お利口でした。

亡くなる日だけ寝たきりでしたが、昼ごはんも食べ
トイレもできオムツ無しでした。
6時にトイレに行こうとベッドから這い出ようとした時に
頭をぶつけたのが最期でした。
多少の看病と通院はありましたが、本当に孝行わんこ
でした。

保護犬猫の活動をしている方が運営しているセレモニー
で息子とお骨あげをし、リビングの棚にお祀りコーナーを
作りました。
家族みんな何を見ても涙が続いていますが、ミントに
心配かけないよう頑張ります。
アルトも探す素振りをみせています。
金じいさんやマムファミリーのみんなと仲良く遊んで
くれるといいですね。』

元旦の朝に・・

moblog_119be5aa.jpg

アルトとお別れ・・

moblog_f949a917.jpg

小さくなって帰って来ました・・

moblog_1d390f18.jpg

ご冥福をお祈り致します。

桃花ちゃん 脾臓が・・

4日、ナガヨが初受診。
今年もクッシング症が悪化しないよう祈るばかりです。

moblog_2319f043.jpg


桃花ちゃんも脾臓摘出の手術入院との事で
一緒になった・・・  ところが~。

以下、桃花ちゃんママから~

『 桃花の方は、脾臓摘出手術の予定でしたが延期と
  なりました。

  桃花の最近の調子として、特に目立った症状は無い
  ものの、だるそうである事、食事の仕方に微妙な変化が
  ある事(完食はしてます)を説明し、私としては何だか
  違和感がある気がすると伝えました。

  それに加え、体重が3週間程で500グラムほど減っている
  事を医師が気にして、事前検査を行ったところ、肝臓に
  関係する値が、基準値を振り切って測定不能。
  急性肝障害と診断されました。

  もちろん麻酔などかけられるはずもなく、手術は中止。
  急遽、肝臓の治療開始となりました。
  数日は点滴で病院通いとなります。

  手術の方は、肝臓の数値が落ち着いてからとなる予定です。

  2週間ほど前に今回の手術の事前検査を行っていたので
  (検査結果は1ヶ月程有効との事)私の違和感の説明がなく、
  体重減少の症状がなければ、そのまま手術を行っていた
  そうで、そうなれば命にかかわる事態も可能性としては
  あった…との事。

  私の方も、寝る時間が増えたな、眠りが深いな、となんとなく
  違和感を思いつつも、あのんが居なくなったから、とか、
  年齢的なものかも、とか考えて様子をみていたので、
  手術の予定がなければ受診しなかったかも。

  異常が見つかって良かった!というのも複雑ですが、
  大事にならなくてホントにホッとしました。

  予定通りに、とか、こんな事くらい、と思うより、
  小さな違和感も大事にしていかなければ、と思わされる事でした。

  とりあえず、桃花は食事もペロリとたいらげ、普段通りの
  生活を送れてますので、安心して下さい。』


  クリスマスの写真はダックさんでの撮影です。

  moblog_f017db34.jpg

  moblog_07fe46a2.jpg

  お正月の写真

  moblog_7b708b16.jpg

  moblog_e02b3171.jpg

  moblog_ae9bf3d6.jpg

桃花ちゃん、手術延期~驚きました!!

でも、獣医師の判断も、ママの判断も正しかったので、
本当に良かったです。
どこが悪いってハッキリと判らなくても、違和感があると
思うのは医師の診断に対して大きな情報。

桃花ちゃんの回復を祈ります。
また、ナガヨと一緒になりましょうね。

桃花ちゃん、頑張れ~~ 



ナガヨの横へ腰かけた時、首輪がゴージャスで華やか 

moblog_263e4dfa.jpg

美容院へ行くと、リボンを着けてくれるので
今までのも全部着けているのですって~~
クリスマスバージョンとかお正月バージョンなどあって
キレイでしたよ。

moblog_7c5e7655.jpg

検索フォーム

プロフィール

はちかねこ2

Author:はちかねこ2
静岡県浜松市を中心に、
心や体に傷を受けた犬達の
ケアを行いながら、新しい
家族を捜す、などの活動を
しています。

お問い合わせ

下記メールフォームからお問い合わせ下さい。 より迅速に対応させていただくために、携帯メールよりお返事させていただく場合がございます。 希望する犬または猫・お住まいの地域・電話番号・お名前をお知らせいただくとスムーズです。 ※譲渡にはお約束事があります。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

カテゴリ

FC2カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント