FC2ブログ

サークルマムの活動日誌2

静岡県浜松市を中心に心や体に傷を持ち、譲渡不可能な犬達の終生飼養や啓発活動をしています。

Top Page » Next
2020-09-22 (Tue)

ケリー

ケリー

ケリーの顔を見に行って来ました。表情が明るくなっています。りゅうのすけが亡くなってからは、常に目を伏せ、決してこちらを見ようとはしなかったケリー。視線がマムではなく、預かりさんの姿を追っています。預かりさんから~「ケリーさん、旅行先の部屋でも外でも問題なく過ごせました。耳が聞こえないようなので、その分、目で色々観察したり、人間が伝えたいことを理解しようとしてる感じです。」本当に有難い限りです。ケリ...

… 続きを読む

2020-09-22 (Tue)

ライカ犬 

ライカ犬 

新コロナの世界的な感染でワクチン開発が急がれていますが、ロシアで完成?したとのニュースが流れました。アメリカのトランプ大統領は反発しています。何に反発したかと言うと・・ワクチンの名称。ロシアワクチンは「スプートニク」と命名されたのです。この名前はアメリカにとって屈辱的な名前。東西冷戦時代、宇宙開発を競っていた米ソ。先にロケット打ち上げに成功したのはソ連。一般的にはガガーリン飛行士が史上初の打ち上げ...

… 続きを読む

2020-09-21 (Mon)

かんた君

かんた君

かんた君のお宅から、久しぶりに電話が~。「かんたのような犬がいたら、迎えたいと言う方がいます」とっても、嬉しかったのですがかんた君のような良い子は滅多にいませんので、残念ながらとお伝えしました。どんな風に良い子かと言うと・・・下の写真を見れば一目瞭然。小さなお子さんの遊び相手。何をされても嫌がりません。柴犬はキツイ性格の犬も多く、こんなに触られて、落ち着いていられる犬も珍しい。成犬を途中からですよ...

… 続きを読む

2020-09-20 (Sun)

まめ 逝って1ヶ月

まめ 逝って1ヶ月

まるまるとして、まるでタヌキのようだった まめ。いつも布団を敷くと一番に乗って来た。オシッコが漏れるので、朝になると布団干しやシーツ洗いで大忙し・・。まめが亡くなった次の夜、誰かが布団に乗って来た!。薄明りの中で、柴犬らしい姿が浮かびあがった。アッ! まめ!!飛び起きた・・電気を点けたらタローが・・ ガックリ あまりにも突然の別れだったので、心の準備が出来ていなかった。予兆はあったのですが、まめが...

… 続きを読む

2020-09-20 (Sun)

優ちゃん

優ちゃん

リーママさんから、今週の優ちゃん便り。ちょっとした皮膚炎があり、薬浴に行って来たので、ピカピカになった優ちゃん。朝晩が、やや涼しくなって来て、優ちゃん気持ち良さそうな表情ですね。同じ16才でも、マム宅のももちゃんよりは、随分しっかりしています。ももちゃんはヨタヨタと足がもつれる。リーママさん、あと少し、お世話をお願い致します。ダックさんで薬浴を済ませた優ちゃん支えがなくてもシャキッと自力で座れる優...

… 続きを読む